ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.3.31 18:36日々の出来事

名古屋の「ゴー宣DOJO」でわしは悪人となって人権の秘密を暴く!

4月20日(土曜)が「ゴー宣DOJO in名古屋」の開催日
だが、名古屋は東京から日帰りで行ける距離だし、一時、
関東が停滞化したときには、名古屋を中心拠点にしようか
と考えたこともある。
それほど安定的に「ゴー宣DOJO」に協力してくれる都市
なのだ。

今も「ゴー宣DOJO」への熱意は全然衰えず、宣伝動画に
出ていた3人は、サービス精神があって、明朗で、安心
して任せられる。
ともしら隊長は「よしりんバンド」のドラムをやってくれて
いるので、存在感は増すばかりだ。

男性が多い中で、たこちゃんという女性が告知文の責任を
担っていたりして、重要な位置にいるということも注目して
いる。もっと話をしたい。

これからは地方の支部の重要人物からも知恵を借りて、
今後の「ゴー宣DOJO」の目標達成・発展の企みをいろいろ
練り上げていきたい。

大阪にだふね隊長あり。中四国にしろくま隊長あり。
女性隊長も地方をまとめて、「女性の地位向上」の目標
の要になってくれているので、非常にありがたい。
もっと連携を強めねばならない。

というわけで、「ゴー宣DOJO in名古屋」の応募締め切りは
水曜(4月3日)だ。

   ごーまんかましてよかですか?

品行方正の圧をかけるキャンセル・カルチャーに対抗する
ため、名古屋ではわしは悪人になってでも楽しませる。
そしてまた人々が気づいてもいない思想的真実を教えよう。
ぜひ名古屋に来なさい!楽しいぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ