ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.4.13 08:58日々の出来事

言論は恐ろしい。

言論は恐ろしい。
言論に命を賭ける者だっているからだ。

その場その場で思いついた突飛な考えを思想だと思い込み、
「公」に晒したら、当然その言論で他人を傷つけたり、
あるいは他人を悪人化したり、犯罪者にすることもある。

現代は「私」と「公」の区別が分かっていない者ばかり
だから、何の覚悟もなく、愚にもつかない自説や、
過剰な思い込みを、「公」に晒してしまう。

言論は恐ろしい。
誤った考えを支持した者たちは、共犯者になってしまう。
今ほど覚悟のない、言いっぱなしの言葉が、氾濫した
時代はないだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ