ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2024.4.21 14:51ゴー宣道場

わかる!楽しい!新世代!! ゴー宣DOJOin名古屋感想ご紹介!

昨日開催のゴー宣DOJOin名古屋
「人権カルトと日本人論」、
「ゴー宣DOJO」に改称して3回目、
ついに名実ともに新時代に突入したと
手ごたえ十分の大満足、大成功!
感想をご紹介します!

 

 


 

 

【くぁんさん】

次世代ゴー宣論客の活躍により、見事に”ハマって”きた『ゴー宣DOJO』!

茅根組の親分の言う「大した事じゃない論」は是非とも読んでみたいですね(注:指を詰めるとか、人をバラすことが大したことじゃないと言ってるわけではありません)♪
それと、同意•不同意ではなく「当罰性」で判断せよ!の理論も、よく解ってないけど、右半球でとても良い!と感じています。これの説明も詳しく読めれば…と思います♪

木蘭師範には今後、”シリアルキラー”を「病気」として扱う事はどうなんだ?の問題にも斬り込んで頂きたいと思いました☆今後の『ライジング』楽しみにしています!

小林先生の”ホワイトボードコーナー”はいつも楽しみです♪今回も『権利(right)』や『権理通義』、『平等』、『同等』の話は大変わかりやすくて勉強になりました。これからも続けて頂きたい☆

大須賀氏が口火を切った『陰翳礼讃』の話も結局、差別する人はいつの世にもいる…しかし、その人を救う人間も当たり前にいた社会の健全性、陰だけを忌み嫌い、排除してしまう不健全性を否定する!それが小林先生が伝えたい『日本人論』なのかなぁ〜とも感じました♪

最後に、笹師範の『BBA』は自虐的で”らしく”ありません(笑)
やはり女にも、毅然と瓦を突き破る程屹立していて欲しいし♡男と女の間の暗くて深い河も、泳いで渡ろうとはすれど、河そのものを無くそうとは思わない☆

次回にも繋がるとても楽しい『ゴー宣DOJO』でした!設営隊や関係者の皆さん、ありがとうございました♪

 

 

【にしやんさん】

ゴー宣DOJO in 名古屋 「人権カルトと日本人論」、
大成功、お疲れ様でした!

よしりん先生に「妥協点」が上がっていく、と言われてしまったBBAにしやんです 笑。

関東PV会場から視聴させて頂きました。
今回はDOJOが新しくなったのをより感じることが出来た回でした。
堅苦しさや小難しさを感じる事なく、「そう、分かる分かる!」と身近で一緒に話しをしているような感覚で見ることができました。

そして木蘭先生が話されていた内容は非常に共感できました。
日本人が日本の歴史、文化を知る事はとても重要で、でも詳しく知ってはいなくても、日本で生まれ育った私達の中には、無意識にも意識的にも蓄積されてきた日本人としての感覚、常識があります。
西洋から一方的に押し付けられる価値観に、自分の中の感覚がちょっとでも「ん?なんか違う」と反応したならば、日本人はもっとその感覚に正直かつ敏感に、自身を内観、内省する必要があると思います。

その感覚を私は常に大事にしていて、普段の生活の中でも何かの引っ掛かりを感じた時には、たとえ直ぐにその引っ掛かりを説明できなくても、ずっと忘れないようにしています。経験上、いつかその引っ掛かり、点と点が繋がる日がくることがあるからです。

あと今回よしりん先生が登壇されたお姿を見た時、なんだか前より若返られたなぁと思いました。きっと歌謡曲効果ではないでしょうか。
もっともっと歌って下さい‼︎

今回も素晴らしいDOJO、ありがとうございました!

 

 


 

ものすごく深い話をしているのに、
それがスイスイ入ってわかる、楽しい!

さらなる進化を遂げたことが実感できて、
興奮の時間を過ごすことができました!

まだ見てない人、もう一度見たい人はぜひ
ニコニコ生放送タイムシフト、

または、第1部のみですがYouTubeでどうぞ!

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ