ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.4.27 07:13日々の出来事

「女性活躍」の議論について。

以前、フェミニズムの本をむさぼり読んで、一冊の本
としてまとめようと思っていた時期がありました。
しかし、わしが描いても売れそうにないと判断して、
中断しました。

その時点で考えたことは、わしは男尊女卑的風土に
育ったが、たった一つ、女性に暴力はふるわないと
いうことは覚悟として守って来ました。

わしは「フェミニスト」になろうとも思っていました。
しかし、ヒステリック・フェミの活躍は許せません。

ネット情報によると、最近は「子持ち様はずるい」と
いう議論も起きているようです。
これもモロ「女性活躍」の議論に関わってきます。

笹さんが門下生数名を集めて、「女性活躍」の議論を
やったときも、子供を産んで、夫のパワハラに苦しんで、
離婚した女性の話には、聞き入ったけど、全体として
フェミニストの主張と大して変わらないんじゃないかと
思い、腑に落ちなかった。

本来は「ゴー宣DOJO」でやらねばならぬ議論です。
だが、年内はスケジュールが埋まっているので、
どこかで収録するしかありません。
さっそく参加を申し込んできた女性門下生もいます。
笹さんと相談して、参加者を決め、スケジュールを
出します。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ