ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.5.15 15:38日々の出来事

男にとって他人事では済まない女性の議論をしよう

すでに『夫婦の絆』のコンテを描き始めていたのだが、
今日は『ゴー宣』235章のコンテを描く!
画稿締め切りが来週月曜20日だから、こっちが先だ。

次から次に締め切りがやってくる中で、そんなに
大変なら大阪行きなど止めてしまえばいいのに、
なんで2日連続「ゴー宣DOJO」なんて暴挙をやるんだ
と自分の中の屁常識(歴史感覚に裏打ちされた常識では
なく、臆病なあまりに陥ってしまう屁みたいな常識)
が叫ぶが、早いうちに片づけておいた方がいい、
鉄は熱いうちに打てという考えを優先させただけだ。

意義ある議論の場というものは滅多にないのだから、
大阪での2日連続「ゴー宣DOJO」も間違いなく我々の
考えを前進させる効果があるだろう。

甘えルサンチマンの左翼フェミニズムではなく、自立
女性の地位向上こそが将来的に必要になる。
これから驚異的なスピードで少子化が進むからだ。
男にとっても、他人事では済まないぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第117回

第117回 令和6年 5/25 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in大阪「週刊文春を糾弾せよ!」

INFORMATIONお知らせ