ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.5.20 11:35日々の出来事

今週の仕事を乗り切って、金曜に大阪に行く。

今日は『ゴー宣』235章の画稿締め切り。
『夫婦の絆』優先と言ったのに、すでに『ゴー宣』の原稿が
4枚、上がっている。真面目な奴らだ。
今から欄外を書かねばならない。

わしは『ゴー宣』236章のコンテを今日中に上げたい。

明日から2日間で『夫婦の絆』のわしのペン入れを終わら
せなければならない。

金曜は大阪行き、土曜は「ゴー宣道場in関西」、日曜は
「ゴー宣道場Special」「女性活躍とは何か?」で、
2日連続開催だ。
女性の地位は、ルサンチマン動機でしか上がらないのか?
わしはフェミニストだが、ヒステリック・フェミとは
同調できない。
「ゴー宣道場」では女性の問題をどのように論じる
べきなのか?
その基本姿勢を作っておく必要がある。
わしは司会者だが、意見も述べるので、女性論客たちが、
全員で、わしを否定してもいい。
第二部で質疑応答の時間も設ける。
「ゴー宣道場」のメンバーが、覚悟を持って女性問題を
議論したらどうなるか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ