ゴー宣DOJO

BLOGブログ
笹幸恵
2024.6.9 15:20ゴー宣道場

森由里子さんのご著書と新たな指令

7月27日のスペシャルイベント
「愛子さましか勝たん!」
第二部の議論にゲストとしてご参加くださる
森由里子さんの著書を読んだ。
「新時代のアマテラス 愛子天皇の未来へ」だ。
ゴリゴリの男系固執主義者が言論人にも政治家にも
多い中で、ご自身の思いをカタチにされるのは
相当に勇気がいったのでないだろうか。
けれども森さんには気負いが一切ない。
ご自身のスピリチュアルな体験を丁寧に記しつつ、
言うべきことはビシッと書かれている。

「女性天皇に賛成している大半の日本国民は、
昭和天皇から上皇陛下が受け継がれた高貴な精神が
今上陛下にもしっかり受け継がれており、
さらにその精神を継承される方こそが
お世継ぎであっていただきたいと
切に願っているのだろう」

「とりわけ今の時代に求められているのは、
これまでの血なまぐさい争いや権力闘争の時代から、
平和や利他心、愛で包み込む時代へと導いていく
ための愛、女性性、聖なる母性」

「日本が誇る伝統とは、明治時代になって初めて
明文化された男系男子継承ではない。
皇統が続いて、『国民から敬愛される世襲の
天皇陛下がいらっしゃること』である」

まさに、然り。
私はスピリチュアルな経験はほとんどないが、
目に見えないものを「無いもの」とするほど
無粋でもない。
「何となく清々しい気持ちになる」とか、
「ふと導かれているかのように感じる」とか、
あるいは単なる直感とか、
そういうことがものすごく大事だったり
することがある。
南方に行くと、現実世界では考えられないことが起きたりするが、
それらは結構自然に受け入れていたりする。
当日、お話をお伺いするのがとても楽しみだ。

おっと、新たな指令が来た。
チェブリンを食う華やかな衣裳・・・。
おお〜〜う、やったるでぇ♬


盛りあがること間違いなし!
スペシャルイベント、ぜひ応募してね〜!!

スペシャルイベント「愛子さましか勝たん!」応募はこちら!

【特別回ゴー宣DOJO】 
■テーマ:「愛子さましか勝たん!」 
■日時:令和6年7月27日(土) 14:00〜18:00 
■場所:東京都内 ※当選された方にお送りするメールに会場を明記します。 
■参加費:3,000円(学生割引2,000円、小学生以下は無料) 
 *ご応募は、定員になり次第、締め切らせていただきます。


笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ