ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.7.6 12:54日々の出来事

『夫婦の絆』コンテ完成。あとは絵だ!

やっと『夫婦の絆』のコンテを上げた。
今回は2週間くらいかかった。ものすごく消耗した。
一般ウケしようがしまいが、もうどうだっていい。
わしが自分で満足いく作品を描ければ、それでいい。

身内からだが、トッキーがコンテ読んですぐ、こんな
感想を書いてきた。
「凄かった~。今回は何といってもP10.P11の一枚絵!
まだラフ絵ですけど、度肝抜かれる感じがしました。
親の愛情を知らず、地獄を見て育ってきた二人の心象風景
ってこういうものなのかと。
生きた人が入り込んではいけないような不気味さを持ち
ながら、全面に哀しみという人の心を湛えている異世界
という印象を受けました。
どんなに文章を費やしても絶対に表現できない感情の
世界ですね。
そして、漫珠と刑事は「切り札」として一郎の過去を
持ち出して何をしようとしているのか、そこで一郎は
過去とどう向き合うのか?
過去、記憶、ルサンチマンというようなところにテーマ
が集約されて行きそうですが、全く予想がつかず興味が
尽きません!」

秘書みなぼんも完全にわしの意図が伝わっている感想を
書いてきた。
わしの右脳感覚が伝わった者が二人もいたら、もっと
はるかに多くの読者に伝わるはずだ。

あとは絵だ。今回の絵を描きこなせなければ、最終回
までにもっと凄い絵があるので、画力負けしてしまう。
今回は締め切り日よりはるかに前に、一枚絵の完成を
催促する。
先に仕上げるつもりで進めてほしい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ