ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2010.8.17 13:24お知らせ

よしりん企画・「公」と「私」の喜び

なんだか、凄いんです絵文字:重要絵文字:きょとん
(↑  暑いので、少しでも涼める色を選んでみました・・・どうでも良い情報でした絵文字:笑顔 )

ゴーマニズム宣言PREMIUM 修身論


『国民の遺書
「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉


ともに、またまた増刷が決まり、
売れ続けているんです
絵文字:重要

どうしたことでしょう?絵文字:笑顔

『修身論』は3刷
『国民の遺書』は5刷ですが、
最初の刷り部数が
『修身論』の方が多かったから、
『国民の遺書』は、
まだ追いついていません絵文字:急ぎ

そのうち『国民の遺書』が抜くのかな?絵文字:笑顔

よしりん企画の男性スタッフ2名は、
『修身論』の増刷が決まると・・・

「お―――絵文字:重要やったー絵文字:重要それは良いねぇーーー絵文字:重要

と快哉を叫びますが、
『国民の遺書』の増刷の場合は・・・

「おー。まぁ、良かったねーーー。」

と、喜びつつも冷めた感じです。

仕方ないですね絵文字:うーん 苦笑
『修身論』は彼らが描いたものですからね絵文字:冷や汗
自分の手柄になる方を
応援したくなるのは生活者のリアルです。

それに、
彼らは自分たちの反応に
差があることを、一応意識しています絵文字:笑顔

「『国民の遺書』は “ 公 ” で、
  『修身論』は “ 私 ” だから」

なんて、もっともらしく言ってました絵文字:笑顔

よしりん先生だって
『修身論』の増刷の方が嬉しいみたいです。

そりゃそうですね絵文字:うーん 苦笑
自分の本が売れないようでは、
英霊のお役に立つことなんか
できませんからね絵文字:冷や汗

現場で身につけた力と、
互いに信頼し合う読者との関係が
できていなければ、
英霊のお役には立てません。

『国民の遺書』は、
「きっと長く売れるよ」
と始めから言ってました絵文字:笑顔

私は、
どっちも抜きつ抜かれつで売れればいいなと、
優等生的な意見で誤魔化しておきます絵文字:笑顔絵文字:ハート

みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ