ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2010.11.10 08:25新刊情報

「ゴー宣道場」関係者の皆様・・・すみま千円!

よしりん先生から皆様に
ご報告がございます
絵文字:よろしくお願いします



『本家ゴーマニズム宣言』 の
見本が上がってきました。

そうか、
ハードカバーになったのか絵文字:重要

この表紙の明るさ絵文字:重要

品の良さ絵文字:重要

裏表紙の写真の
見事にキマった情緒感絵文字:重要

帯をとったら現れる鯉の
可愛いユーモア感絵文字:重要

中身の活字ページや
企画ページの細部にわたる
楽しさ、読みやすさ絵文字:重要

鈴木成一氏の
こだわりぬいたデザインが、
この本のメジャー感を
極限まで引き立てています。

鈴木氏は
「本家」というコンセプトに
徹底的にこだわったと言います。

その狙いが功を奏して、
そもそもの『ゴー宣』の
サブカル的楽しさが、
この単行本で甦った感がある絵文字:重要


見本を見て
書店から追加注文が
すでに来ている状態だと言います。

発売は今週末です絵文字:重要

ワック出版は大手ではないのに、
この本にはかなり強気の姿勢で、
販売に望むようです。

つまり、
かなりの初版部数で
勝負をかけるということです。

これは大変なことですよ。
社運がかかってしまいます。

結果、
「ゴー宣道場」の師範の皆様に、
お詫びせねばならないことがあります。

ワック出版は年内いっぱい
この本の販売に命を賭けたいと、
こう申しております。

昨日、
書籍の責任者である松本氏と、
担当編集者の梶原氏が、
よしりん企画にやってきまして、
こんこんとわしを説得するのです。

松本氏という人は
なかなかの人ですね。
花田氏のイケイケの
お調子者の感じとは違いますよ。

参謀みたいな落ち着きが
あの人にはあって、
わしの頭上から
一滴づつ冷水を垂らして
説得するような、
なんとも感心する交渉術を
発揮してくれます。

ころーーーーーーっと
感化されちゃいましたよ。

ころーーーーーーっとね。

したがって、
なんと申しましょうか、
この・・・

例のですね・・・

単行本『ゴー宣道場』
発売日ですが、
“ 12月発売 ” ということで
師範方に約束しておりましたがね・・・

来年1月にですね・・・

ほんの一ヶ月に過ぎない
微々たる期間なのですが、
先延ばしするということにですね、

ほんのり決めてしまったわけですね、

ほんのり。

はい。


今後はわしのことを
小林ほんのり
呼んでもいいですよ。

はい。

12月には小学館から
『ゴーマニズム宣言SPECIAL  新天皇論
も、出陣することになります。

いかに小林ほんのりと言えど、
年末に三正面作戦というのは
無謀な戦ではないでしょうか?

単行本『ゴー宣道場』の見本は、
1月9日の「第10回・ゴー宣道場」
「玉川区民会館」での
イベントに間に合わせると
松本氏は言っております。

そこで何冊かは

絵文字:星 先行販売 絵文字:星

ということも考えられます。

ただし、
一般書店での発売は
1月中旬まで
待っていただきたいと・・・

こういう松本氏の
慎重かつ的確な判断を、
わしとしても
承服せざるを
得なかったわけです。

梶原さん、ごめんね。

わしの言葉を真に受けて
12月発売で
松本氏と戦ってくれてたのに。

真に受けちゃダメだよ、
こういうこともあるんだから。



関係者の皆々様絵文字:冷や汗

そりゃあもう、
よしりん先生も
苦渋の決断でございました。

ええ。

何とぞ、よしなにお願いします絵文字:笑顔絵文字:ハート

みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ