ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2011.1.6 03:54ゴー宣道場

サイン会をしちゃいます♪

9日開催「ゴー宣道場」の準備に追われ、
久々の更新になってしまいました絵文字:冷や汗

よしりん先生に
登場してもらいます
絵文字:重要絵文字:笑顔



1月9日の「ゴー宣道場」終了後、
師範方のサイン会が行われます。

ロビーで師範方の書籍を販売。
本を買ってくれた人には
サインをしようという企画です。

昨日、編集者が持ってきてくれた
『新天皇論』(小学館)50冊と、
『本家ゴーマニズム宣言』
(ワック出版)50冊に、
サインを描きました絵文字:鉛筆

「こんなに買う人いるのかね?」

と言うと、

「売れ残っても書店さんが
  引き取ってくれるからいい」

と編集者が言います。

だったらと描き始めましたが、
合計100冊サインするのに、
2時間半かかりました。

かなりくたびれた。

やっぱり会場で、
絵を描きながらサインするのは
無理だわ。

これでわしは
他の師範方がサインしてる間、
その辺をまんじゅう食いながら、
ぶらぶらして遊べます。

ひとつお知らせ。

宮城師範は大学の
入試対策委員に選ばれたため、
3月まで参加できなくなったそうです。

残念ですが、仕方ありません。

わし、堀辺、高森、笹、有本、切通、
以上6名の師範で、
当日は臨みます。

絵文字:星 サイン会の注目点 絵文字:星
ですが、まず・・・

笹幸恵師範 の笑顔を
すぐ傍で見たいという人も
多くいらっしゃいましょう。

本人はボーイッシュな性格なので、
アイドル扱いしてると
手痛い目にあうかもしれませんが、
本を買ってくれる方には
幻想を見せてくれると思いますよ。

本の中身は、
現場の厳しさと
リアリズムを突きつける
ノンフィクションですから、
幻想から覚めてしまうかも
しれませんが。

このギャップがたまらんという人は
サインをもらいましょう。

笹さんも字が上手いけど、
達筆と言えばやはり・・・

堀辺師範 です。

小学館が
『武士ズム』(わしとの対談本)を
用意すると思うので、この本に
現代の武士・堀辺師範の
達筆サインをいただけると、
大変貴重だと思います。

堀辺師範に
サインをもらえる機会なんて、
めったにあるもんじゃないですからね。

字が下手なのは
高森師範 ですが、
なにしろ高森師範の書籍は
『天皇論』『昭和天皇論』
『新天皇論』の参考文献です。

学術的に正確な本ですから、
今後も勉強になること請け合いです。

より深く天皇のこと、
日本の歴史を知りたければ、
絶対買っておいて
書棚に並べることを
お勧めします。

有本香師範
言論の世界に
彗星のごとく現れた
強力なナショナリストです。

自分の足で見てきた
シナ中国やチベットを始めとする
諸外国の情報、
自分の英語力で集めた
世界各地の情報による分析は、
日本人が学んでおかねば
ならないことばかりです。

鉄の意思と共に、
熟女の艶めかしさを併せ持つ、
有本師範に接近して
サインをしてもらうチャンスも
なかなかないですよ。

切通師範 のような
繊細な論考と奇妙な感性には、
まず保守論壇の中では
出会うことはないでしょう。

当日は『情緒論』を
販売するそうです。

切通理作氏の
「せつなく」も「可笑しい」
奇妙な感性に
触れてみてはいかがでしょう?

ざっと各師範の
サイン本の価値を
述べさせていただきました。

わしはサイン済んだから、
彼らの背後をうろついて、
ヘラヘラからかってやるつもりです。

風邪ひいたら1月9日に
差し障ると思って、
ひたすら人混みを避け、
今年は一般参賀にも
行かなかったわしです。

部屋に閉じこもりっきりで、
つまらん正月をやり過ごしたために、
1月9日が近づくにつれ
浮かれ気味であることは
隠せません。

今回はイベント感覚だから、
少しくらい浮かれてたって
いいよね
絵文字:音楽

 

みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ