ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2012.2.17 05:59皇統問題

「一族から皇族復帰者を用意する」って竹田恒泰でしょ?

西尾幹二センセー! 
昨日のブログは、
読んでくれたかな?

よしりん先生は、西尾氏が
昨日の「週刊新潮」の駄文で、
ニセ旧皇族・竹田恒泰の
出まかせツイッター

すっかり信じきって、
こんなこと書いてるのを
不思議がっていました。

「旧皇族の一部の協議が二十三日に行われ、
いざとなったら男系を守るために一族から
皇族復帰者を用意する必要があると
意見が一致した由である。
重大ニュースである」

相変わらず「旧皇族」「皇族復帰」は
誤りだということすらわかってない
愚鈍はさておき、
既に週刊新潮(2011.12.15)の記事で
そんな人物はいない
ということが明らかになり、
それをわかりやすく解説した
『ゴーマニズム宣言』が載った
SAPIO(2.22)も出ている
のに、
なぜ竹田のツイッターなんか
信じられるのだろう、と
よしりん先生は言うのです。

でも私から見ると、
そう言い張る心情は、
それほど不思議でもありません。


男系派にはもはや
「竹田様信仰」
出来あがっちゃってるのです。

竹田が言えば、
何も裏付けがなくても
信じられるのです。

「旧皇族の一族
(この言葉もおかしいのだが)が、
本心を週刊誌の記者なんかに
語るはずがない! 

竹田様の前では、
復帰
(これもマチガイなんだが)
の決意を示して
おられるに違いない! 


だって、竹田様が
そう言ってらっしゃるのだから!」

と思っちゃえるんでしょう。

詐欺ってものは、
詐欺とわかるまでは、
詐欺師と被害者は
一心同体の
連帯感を示すものです。

ところでその竹田恒泰ですが、
本人は必ず
「自分が皇族復帰(マチガイですが)
するつもりは毛頭ない」
と繰り返しているのですが、
実は昨年3月8日、
某衛星カルトチャンネルの番組で、
そのチャンネルの社長が
こんな発言をしていました。

「これは私が竹田さんにもお聞きしましたけども、
いま自分がね、そういうことするというね、こと
言うとあいつはそれ、皇族になりたいからだと、
そういう悪口を言われるんで、
このことについては、
覚悟はあるけれども
このことをね、自分から戻りたいとかね、
戻るということは表明してないと、
そういう言い方をなさってたんです」

「覚悟はあるけれども」!

ほーお、やっぱり、
皇族になる気、あるんじゃない!

「復帰希望者を用意する」って、
それ、竹田恒泰本人のことでしょ?

他にいるわけがないんだから!

そういや以前は
「新しい宮家が4つできれば、
安定した皇位継承ができる」
と言ってたはずですけど、
最近言いませんね?

自分ひとり皇族になれれば、
皇位継承の安定は
どーでもいいってことかな?

ともかく
「自分からは言わないけれども、
周りから推されてやむなく」
の形にしたいという、
見え見えの策略に引っかかる
底抜け馬鹿な信者、
というかカモがいて、
竹田の思い通りに
事を運ぼうとしているようです。

それにしても、
某カルトチャンネルなどの
自称保守オヤジやネトウヨは、
どこにもいない
「旧皇族の一族」がいると信じ、
明らかに存在する
チェルノブイリ事故や原発作業員
など低線量被曝の被害者が
いないと信じられる、
人には見えない世界が見える、
実に特殊な脳をしてらっしゃるわけです。


だからカルトなのです。
西尾センセーに
カルトに嵌まる思考回路が
出来てるのなら、
西尾センセーの他のすべての
言論も疑いの目で
見られるようになりますよ。

リテラシーの高い読者は
いくらでもいるのですから。

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ