ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.1.26 04:04ゴー宣道場

次回道場「女性問題と少子化対策」への現場の声

地に足をつけた、現場の意見。
これが「ゴー宣道場」の真骨頂です。

次回道場に向けて、門弟たちから
様々な現場の声が続々届いています。
ごく一部ですが、紹介しましょう。
まずは主婦の現場から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍総理は、「アベノミクス」とかいう

変な横文字カタカナ用語政策で
日本の景気を何とかするつもりらしいですが、
家の家計を預かっている主婦としては、
まったく理解不能の政策なのです。
小林先生もアベノミクスで給与は上がらない、
物価だけ上昇して給与はそのままで、
ますます庶民の生活は苦しくなる・・・と分析しておられますね。

アベノミクスで先にすることは、
「物価をあげる」ことらしいですね。
まず、給与は据え置きのまま
商品の値段を上げてしまおうって魂胆らしい。
そうすればそのうち企業の利益が上がるから
給与も上がっていくだろう・・・ってことらしい。

私からすると????です。
そんな単純にいきますか?

給与はそのままということは、
使えるお金は変わらないので、
いくら商品の値段が上がったところで
トータルで使うお金はまったく同じままなんですが・・・。

物の値段が上がったって、
使えるお金が変わらないのだから、
おかずのメニューが一品少なくなったり、
洋服買う回数減らしたりして、
もっと消費を節約していくしかなく、
ますます消費行動が抑えられてしまうだけなのですが・・・。

もし貯金がたくさんあって、
毎月の家計に余裕のあるご家庭なら、
毎月の支出金合計は上がるかもしれない。
ご年配のご家庭など、余裕のある家庭ならば、
毎月の支出は増えるかもしれないけれど、
そもそも老夫婦が自分たちのために
何かを買おうという消費意欲が起きるのだろうか?
と疑問です。
家の中に必要なものはそろっているでしょう。
一番お金を必要とし、使うのは子育て世代から
下の世代あたりでしょう。
20代~40代くらいでしょうか。

ところが、20代~40代くらいのほとんどのご家庭は、
もともと収入が少ないうえに、収入ギリギリの生活をしていて、
貯金するどころじゃないはずですよ。

そんな状態の家庭が借金してまで
消費すると思っているのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は生活保護に関わる、
自治体の現場から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事(現場)の話
生活保護基準を7~10%引き下げると
新聞に報道がありました。
生保受給者の不安の相談が、増えてきています。
しかも自治体の事務負担軽減???を理由に
参議院選挙後に実施するようです。

数年前より国補助金を利用し、どこの市も
生保支給事務システムは電算化されています。
生活保護費基準改定するには、
プログラムを変更するだけですから半日もかかりません。
事務負担軽減を理由にするのはどうも怪しい…

アベノミクスで所得が増えるなら
生保受給者は減っていくので
生活保護予算も自動的に減って行きます
よって、生保予算の急増が問題にすること
自体が疑問なのですが…

アベノミクスでトリクルダウンは起こらないと
国の役人も本当は思っているのではないでしょうか?

生保基準は、最低賃金、児童扶養手当、
就学援助、保育料・介護サービス利用料・
保険料・税減免等々に影響するので、
生保受給世帯だけでなく自分の生活にも影響してきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回道場のテーマは
「女性問題と少子化対策」

当事者の、現場の声で考えます!
参加者募集中!!


第34回ゴー宣道場

「女性問題と少子化対策」

平成25年2月10日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。


「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。



HP上の申し込みフォームからも申し込み可能です絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のHPメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。
当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。



 道場参加申し込みフォーム



引き続き、往復ハガキでの応募も受付けております絵文字:重要絵文字:記念日


入場料は、お一人1000円です。

参加ご希望の方は、

往復はがき に、『第34回参加希望』 と明記、

さらに、


1. 
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2. 住所

3. 電話番号
4. 年齢

5. 
職業(学生の方は学校名)
6. 
募集を知った媒体
7. 
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

 応募〆切   平成25年1/30(水)必着 です。


当選された方にのみ
当選通知を送らせて頂きます絵文字:記念日
(往復ハガキで応募された方は返信ハガキで、ネットから応募された方は
 当選メールでの通知となります。)

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ


トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ