ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.4.15 03:10よしりん先生の登場

TPP・著作権の非親告罪化について

よしりん先生
連投です!

・・・・・



TPPは参加前から
すでにアメリカに
完全譲歩している。

外交交渉は戦争である。


開戦前に一発
爆弾ぶちこまれて、
「戦わせてください」と
哀願して参戦する
安倍政権が勝てる
見込みはゼロだ!


TPP
はすでに敗北した
自動車分野と、
今から負ける
農業・医療保険だけの
問題ではない。

非関税障壁」の中に、
日本の国柄を破壊する
重大な問題が、
いくらでも潜んでいる。

それが、安倍政権支持の
馬鹿ホシュどもには、
まったくわかってないのだ!

なぜか?  馬鹿だからだ!

単なる安倍ちゃんを
個人崇拝するカルト教団が、
現在の馬鹿ホシュだからである!

先週配信したライジングで、
TPPと著作権法の非親告罪化」を
取り上げたが、それを読んだ人の感想で、
面白いものがあった。以下に紹介する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 TPPに批准することによって、二次創作の場
のみならず日本の創作活動全般が委縮して
しまうのではないかって話はニコニコ動画でも
頻繁に取り上げられている話題ですね。


 今でこそ海外では、日本の二次を含む創作文化は
かなり敬意を払われているらしいですが、
一昔前はクールジャパンどころか、
ジャパンイズクレイジーだったと記憶しています。
生魚を食べるなんて信じられない!ってな具合に。

そのクレイジーをクールに昇華出来たのは、
暗黙の文化に支えられた日本の創作に携わる
プロとその裾野であるオタク達の自由で狂気じみた
営みによるものが大きいのではないでしょうか。

もしTPPによって著作権法が非親告化すれば、
平板で毒にも薬にもならないものしか
作れなくなるかもしれません。


 そんな中で、クールジャパン政策で外人さんが
喜びそうなモノを作ったところで上手くいきっこない
と思うんですよね。手ブラ写真集や坊主謝罪に対する
過剰反応も、煙草、酒、パチンコ等、デオドラント的
な風潮が気に入らなかったのですが、
TPPによって日本の慣習が壊されれば、
そのうち日本人の美意識まで改造されそうな気がします。


 ところで私は『AKB論』を買う予定はなかったのですが、
ふと、小林先生やスタッフの皆さんが、数十人もの
女の子を心血注いで描き分け、命を吹き込んでいる姿が
頭をよぎり、これはひょっとすると純粋に漫画として
凄いモノになるんじゃないか?と思うに至り、
買う事にしました。

楽しみに待ってます♪ 秋元さんが頼んでも、
きっとこんなのはクールジャパンじゃ出てきませんね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クールジャパンには
積極的に賛成もしないが、
反対もしない。


ただしその
クールジャパンの
コンテンツを支える
文化の土台が、
TPP参加によって
崩れる危機に瀕している。

本物の漫画ファンは、
親米ポチの安倍政権を
信用してはならない!


真の漫画ファンは、
TPP参加には
反対しなければならない!

 

それからわしのAKB48論』は、
今までわしがブログや
ライジングで書いた内容とは全然違う。


AKB48
のファンも楽しめるが、
思想や社会問題を考える
『ゴーマニズム宣言』の
読者も楽しめる内容である。


『戦争論』以来の幻冬舎の担当編集者も
コンテから炎が立ちあがっている。
見事な狂気です。贔屓筋の
ビルドゥングスロマンです。

と評してくれている。


読まずにはおれない本になると思うよ。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ