ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.10.12 23:00

『AKB48論』の感想 その3

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・




『AKB 48論』(幻冬舎)の
愛読者カードが
また返ってきたので、
数枚選んで紹介したい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「王道」が「大衆化」に陥る危険性があることは
先生のご懸念の通りです。
ここで問題なのはAKB
が彼女たちを本当に
王道アイドルとして育てるつもりなのか?ということです。

「視聴率重視」の放送業界で、現実的には
かつての渡辺プロのように、
ある程度管理する必要性もあるでしょう。

(大阪府・行政書士・52歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


適所に有る小林先生の持ち味の毒っ気がある絵、
言い回しに思わず苦笑、時に爆笑しながら瞬く間の読了でした。

数回の読後、大島優子の一言に(驚き)救われたと
吐露されているエピソード、優子の立ち振る舞いに
対する感銘が数倍になりました。

なんとプロフェッショナルで誰よりも大人であるのかと!

一読、肩の凝らない楽しめる本。

小林先生、AKB48双方の入門書として最適で、
なおかつ思想漫画『ゴー宣』としての純度が高い
『差別論スペシャル』『脱正義論』の系譜に
繋がる作品であると受け止めました。

(熊本県・イラストレーター・52歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


かなり前から頑張って執筆中との事でしたので、
完成おめでとうございます!
この作品も一応『ゴー宣』シリーズになるんですね?
アイドル論から政治・経済・世界情勢に結びつけるのは、
僕自身とても理解できます。
現代社会のニッポンとアイドル(特にAKB
グループ)は
共通する事が沢山あると思います。
最高に面白かった。第2
弾を期待しております。

(神奈川県・会社員・41歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今まで小林よしのりという人は、偏った歴史認識を
若者に押し付けるごーまんな人物だと思っていたが、
この本を読む限りでは、なかなか的確な意見を表現する
好ましい人に思えてきた。これからもAKB
を守ってください。

(柏崎市・無職・65歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この本を見て、AKB
がなぜこうも一人勝ちする理由が、
実はマジにあったと感じた。チャライと思っていた人が、
人知れず実はマジだったと知った感覚は、
最近他にもあった。楽天の田中マー君である。
シーズンオフには酒は飲まなくなったと本人が言っていた。
ヒーロー、ヒロインと成り得る者の共通性を見た。

(八戸市・公務員・36歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小林よしのり先生へ。「面白かった!!」です。
ぜひ2も描いてほしいです。
あと前田敦子のことも、もっと描いてほしいです。

(東京都・会社員・28歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今までミーハー的精神でAKB
の楽曲が好きでしたが、
もっとメンバーたちのことを知りたくなる内容でした。
特に宮脇咲良ちゃんの文章に胸を打たれました。
「ばれとるわい!」ぱるるが可愛い。

(愛知県・専門学生・19歳女)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前はSKE48
の小木曽汐莉さんを注目株と
言っていましたが、今回の本書には平松可奈子さん
と違って取り上げてなかったです。
もう忘れてしまったのですか?だとしたらすごく悲しいです。
今度はITL
(インテリ)48とか、KNY(巨乳)48を選んでください。

(千葉県・会社員・46歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回のAKB48
論も圧巻でした。二冊購入致しました。
大好きなアイドルについて、ここまで深く
掘り下げられるのは尊敬します。

(愛知県・無職・33歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


感動しました。小林先生と先生が敬愛される
AKB48
そのエピソードにも。
AKBに対する認識は、
以前の小林先生と同じようなもので、
その良さは全く分かりませんでした。
歌手は本来その歌唱力のみで勝負するもので、
実際私はデビュー当時から小柳ゆきのファンでした。
それが先生の本で「目かからウロコ」かとれました。
今から過去に発売されたDVD
やCDを購入していくつもりです。

私は妻も3人の娘もいるオタクでは全くない開業医ですが、
せいいっぱいAKB
を応援していく所存です。

(大阪市・内科小児科・57歳)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今までのように
天下国家を深刻に
論じるタッチではないので、
感想も多様で面白い。
また来たら、紹介しよう。

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ