ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.10.23 03:58その他ニュース

民族差別を助長するニセ旧皇族・竹田恒泰!

ニセ旧皇族の竹田恒泰が、
10月20日放送の読売テレビ
『そこまで言って委員会』
で以下の問題発言をしました。
 
在特会が、いいこともしたんです。
しゃべってる内容がいいってわけじゃなくて、
在特会が活動したおかげで、
在日の特権というものの
問題が
明らかになったわけですよ。

これまでほとんど誰も知らなかったんですけど、
例えば通名っていうのがあって、日本人の名前に
変えることによって、今までの犯罪歴から
金融関係の経歴から全部消すことができて、
また新たな犯罪ができるとか、
そういうことをかなり表現してきたんですね」
 
在特会が問題提起したことは
かなり重要なことも
含まれているんです。
ただ、私はああいう表現はしないですけれども、
在特会には在特会の意義はあったと思うんですね」
 
この発言に対してNPO法人「コリアNGOセンター」が
「事実に反し、在日コリアンへの偏見を助長する」として
読売テレビに抗議文を提出、
BPO(放送倫理・番組向上機構)に審査を申し入れました。
 
竹田は在特会の
「表現」は否定すると
小ずるく言っていますが、
その「根本」は
在特会と全く一緒
ということを、
ついに露呈したのです!!
 
そもそも「通名」というのは
在日コリアンの「特権」でもなんでもなく、
本名以外の「通名」(通称名)を使用することは
誰にも認められています。
実際、在特会会長の高田誠も「桜井誠」という
「通名」を使っています。
 
そして、「通名」を使ったからといって、
犯罪歴など経歴が消せる
などということはありません!
 
竹田は完全に
民族差別を助長する
デマを言ったのです!
 
在特会のいう「在日特権」とは、
酷く程度の低い陰謀論まがいの
デマばっかりだということは、
すでに証明されています。
 
竹田はその主張のどこに
「重要な問題提起」があったと
言うのでしょうか?
 
民族差別を助長するデマを流す行為の
どこに「民族の誇り」があるというのでしょうか?
 
ニセ旧皇族・竹田恒泰が
唱えているのは
ニセの「日本人の誇り」です。
 
竹田恒泰こそが、
日本人の面汚しなのです!
 
 
 
 
 
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ