ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
切通理作
2013.10.27 13:20

「血まみれ結婚式」まで一週間!

      小林よしのりさんが昨晩登壇したと同じ新宿ロフトプラスワンでは、
奇しくも次週4日月曜日、「血まみれ結婚式」が行われます。

 『せつないかもしれない』に出てくれている女優衣緒菜さんと
新鋭監督田代尚也さんの公開結婚式です。

  以下は、田代監督によるプロポーズ全文です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   衣緒菜さん へ

 俺の人生のモットーは「面白いが正義」です。俺が出会った人間の中で、衣緒菜さんは一番面白いです。そして、一番魅力的です。

 いつも俺を困らせたり、怒らせたり、凹ませたりして、いたずらな笑顔を見せますね。いつも俺は困ったり、怒ったり、凹んだりしてますが、衣緒菜さんのいたずらな笑顔を見ると、可愛くて全てを許してしまいます。

 俺にとって衣緒菜さんは初めての彼女で、最後の彼女です。
 愛する対象がいない俺は、崩壊寸前でした。愛する相手も愛される相手も、自分には一生手に入らないと思い込んでました。世界は真っ暗でした。幸せそうな人々が、俺の事をあざけ笑って馬鹿にしている気がしてました。でも衣緒菜さんが世界を明るくしてくれました。衣緒菜さんは、俺の世界の救世主です。「信じる者が救われる」と言うのなら、衣緒菜さんの笑顔を信じれたので、俺は救われたのでしょう。

 二人で生きていけば幸せになります。幸せにします。

 俺は一生、衣緒菜さんと遊んでいたいです。
 俺の人生の遊び相手になって下さい。

 衣緒菜さん、結婚しましょう。

 2013年7月18日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  まさに日常生活が冒険だ!
  いやあ、若いっていいですねえ。
  僕も結婚式したいっ。

     女性が「救世主」だなんて、通常だったら
キモイとか男の自己都合とか言われちゃいそうだけど、
結婚する二人には許される。
  まさに舞台は人生劇場!

  映画監督って、なんでもドキュメントにしちゃうん
でしょうか。
  結婚式自体が、いや人生そのものが、
ひとつの作品なのかもしれないですね。

  
  僕も当日は伺います。
  もし来られる人が居たら、声かけて下さい。

  出席呼び掛けも兼ねた『せつないかもしれない』 現在UP中です!

■衣緒菜さん&田代尚也監督 もうすぐ新婚さん、いらっしゃい! 『切通理作のせつないかもしれない』#80
  http://www.nicovideo.jp/watch/1380268435
   11月4日に「血まみれ結婚式」挙式の女優・衣緒菜さん、今回は夫となる映画監督の田代尚也さんを迎えてお送りします。偶然と勘違いの積み重ねがいつしか恋愛、結婚に至ることになったまるで映画のようなストーリー。それぞれのキャラもイイ味出して、幸せな気分になれる30分!

■衣緒菜さん・田代尚也監督 「血まみれ結婚式」にご招待! 『切通理作のせつないかもしれない』#81
  http://www.nicovideo.jp/watch/1380874508
   女優・衣緒菜さんと映画監督・田代尚也さんの「血まみれ結婚式」が11月4日、新宿の「ロフトプラスワン」で行なわれます! 前売3500円で、知り合いもファンも通りすがりの人も、誰でもフラッと遊びに来れる超?ッ敷居の低い結婚式! これを行なうことになったいきさつや、当日のお楽しみなどをご紹介。ぜひ気軽にお越しください!祝儀の受付などは御座いません。

 
  結婚式の詳細はこちらhttp://ameblo.jp/tsrzombi/entry-11647296997.html

前売り:3500円

当日:4000円

日時:2013年11月4日(月・祝)

開場:12時 開宴:13時

会場:新宿ロフトプラスワン http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/access.html  (新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 )旧コマ劇場跡地真ん前です!

<司会>

衣緒菜(新婦・女優)

田代尚也(新郎・監督)

前売り券はイープラスにて取扱い中!

PC用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002110917P0050001P006001P0030001

携帯用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002110917P0050001P006001P0030001?u
id=NULLGWDOCOMO

スマートフォン用購入ページリンクURL
http://pinoko.eplus.jp/eplus/eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002110917P00
50001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO
   

切通理作

昭和39年、東京都生まれ。和光大学卒業。文化批評、エッセイを主に手がける。
『宮崎駿の<世界>』(ちくま新書)で第24回サントリー学芸賞受賞。著書に『サンタ服を着た女の子ーときめきクリスマス論』(白水社)、『失恋論』(角川学芸出版)、『山田洋次の<世界>』(ちくま新著)、『ポップカルチャー 若者の世紀』(廣済堂出版)、『特撮黙示録』(太田出版)、『ある朝、セカイは死んでいた』(文藝春秋)、『地球はウルトラマンの星』(ソニー・マガジンズ)、『お前がセカイを殺したいなら』(フィルムアート社)、『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』(宝島社)、『本多猪四郎 無冠の巨匠』『怪獣少年の〈復讐〉~70年代怪獣ブームの光と影』(洋泉社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ