ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2014.7.17 11:35ゴー宣道場

「危ない日本語48」中間発表!〈中編〉


引き続き、
「危ない日本語48」アンケートの
中間発表です
絵文字:重要絵文字:会議

それでは、皆さんが
「危ない日本語」として選んだ理由を
ご紹介していきましょう絵文字:重要絵文字:笑顔


*「保守」
(「保守・左翼」)時代背景や立場によって意味合いが
変わっており、言葉の定着度合いにしては未だに
共通の理解が得られておらず、それらの言葉の使用で
混乱をきたす可能性があるから。
少なくとも私は正確に把握しているとは言い難いです。
(大阪府・20代・学生)

保守主義という言葉自体が、字面だけ見ると何を
保守したいのかわからないため、日本の世間では
歴史的経緯から「タカ派で復古主義的で反左翼」な
考えを「保守」する人たちの総称となっているように
思います。
そのせいで「真の保守主義者」もそのエセ保守主義者
一派だと思われてしまって、真に保守すべきものは
何かという重要な議論を世間に投げかけても、
偏見のために響きづらくなっているような気がします。
(北海道・30代・地方公務員)


*「児童ポルノ法」
最初に立ち上げた理由は『虐待されている児童を
守るため』だったはずなのに、今ではすっかり
言論統制や表現規制をするための口実に
なってしまっているから。(神奈川県・30代・会社員)

実在児童の権利を擁護するための法律を性風紀の
取締法に変質させるマジックワード。なにより、
児童虐待の結果生成された記録物をポルノ呼ばわり
することは実態に合わないうえに被害児童に対する
配慮に欠けるから。(埼玉県・40代・司法書士)
*「自己責任」
イラク戦争中、人質になった日本人たちを責めるのに
使われて 以来、失敗の原因は全て自分にあると
刷り込ませる為に便利に 使われてる。
(東京都・30代・会社員)

この言葉を使えば、なんでも、個人の責任になってしまう。
国内であっても、国外であっても、本来は、国が保護
すべき事案でも、この一言で国の責任を放棄できる
便利な言葉。
特に、日本人は雰囲気に流されやすいため、この言葉で
当事者を傷つけてしまうこともしばしば。プラスの意味で
つかわれることは、ほとんどない。(東京都・30代)


*「日米同盟」
我が国日本に、アメリカは治外法権の基地を一方的に
置いているから。(長野県・40代・自営業)

「同盟国」とは、お互いに主権を持ち、軍事力を持ち、
教育、経済、政治などにおいて干渉を突っぱねる力を
もった国どうしが、対等に結んだ時に初めてそう呼べる
ものである。
(中略)我が国はアメリカに、経済的に、社会制度的に、
外交政策に、多大な影響を受けることになっている。
あちこちにアメリカ軍基地があり、日本がその「占領下」に
いること。アメリカ兵の強姦犯人はろくに処罰されない
ことからも明白である。(後略)(東京都・30代・予備校講師)


*「アーティスト」
アーティストという職業名は、欧米の成功した美術家や
有名ミュージシャンにあやかるかのように、ランクを
上げる印象を与える言葉として重宝され広まった。
一昔前までは、画家、彫刻家、ミュージシャン
(ギタリスト、ドラマー、シンガー)、シンガーソング
ライターなどある程度その活動がわかる具体的な
職業名だったものが、80年代以降、いつのまにか
誰もが「アーティスト」と呼ばれたがり、そう名乗る
ようになってしまった。
今では、主な活動が何なのかわからないような
芸能人が、生き方(存在)丸ごと「アーティスト」だと
自称しているような例も少なくない。
(東京都・50代・専業主婦)


*「日本を取り戻す!」
日本の何を取り戻そうとしてるのかが理解できないから。
安倍政権がやっている事は「取り戻す」というより
「取り壊す」の方が相応しい、としか思えません。
(福岡県・30代・板金屋)

取り戻す?自民党の政策を見ていると「取り壊す」か
「売り渡す」の間違いではないのかと思ってしまいます。
(後略)(東京都・40代・臨時職員)


*「ハローワーク」
昔は職安(ショクアン)と言ってたのに、ハローワーク
とは何とも気持ち悪い。イメージアップを図ったとは
思いますが私にとってはどうも….。
外国語を使えばいいというものではないと思いますが。
(埼玉県・50代・会社役員)

もうだいぶ前から違和感を感じる言葉でした。
先日、初めてハローワークに行ってきましたが、必死に
仕事を探す人たちで溢れていました。
その悲壮感と、底抜けに明るい「ハローワーク」という
言葉が全く合いません。
全然「ハローなワーク」じゃない!と実感を持って
思いました。(神奈川県・30代・会社員)

【「危ない日本語48」中間発表〈後編〉に続く絵文字:重要

みなぼん

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ