ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.12.1 00:35日々の出来事

『新戦争論』のペン入れが佳境


新しいパソコンに替えたが、操作に慣れない。

矢印がフラフラするし、急にワード文書が縮小してしまったり、

メール受信が異様に遅れたりして、大変である。

慣れるために文章を書くしかない。

秘書みなぼんがいなければパソコンの操作は無理だ。

 

チーフ広井が寝袋を買いたいと言うから了承したが、いよいよ

『新戦争論』の〆切があと一週間に迫り、仕事場に泊まり込んで

ペン入れをするつもりらしい。

なかなか立派な心がけだ。

 

株持ってる者か、大企業の社員以外は、景気悪いし、正規社員は

減り続け、生涯非正規社員も増え続けるだろう。

年金も株の運用に注ぎ込むから、この先、当てにならない。

こんな時代なんだから、働けるうちに必死で働いておかないと、

穏やかな老後もない。

 

よしりん企画は、普通の会社ではない。

わしが倒れたら終了なのだ。

漫画家の才能なんてすぐ枯れるものだが、幸いわしの才能も意欲も、

まだまだ旺盛で、未知の可能性がはるか彼方まで拓けている。

スタッフは将来、貧困層にならないように、今のうちにしっかり

働いておくのだ。

今年は『新戦争論』の打ち上げと、仕事納めの打ち上げと、二回、

豪勢な宴が待ってるぞ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ