ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.12.2 06:47ゴー宣道場

笹さんに「ゴー宣道場」のための自己犠牲を見た


明日が「ゴー宣道場」参加応募の〆切だ。

「道徳教育は可能なのか?」をテーマに、

岡田斗司夫氏をゲストに迎えて、徹底討論をする。

学校教師が参加してくれることを望む。

 

笹さんは誠実にも、子供のころチョークを盗んでいたと

告白してくれた。

勇気が要っただろう。

女の子が窃盗罪を犯していたのである。

法的には10年以下の懲役、50万円以下の罰金のはずだ。

笹さんはいまだに警察に追われる逃亡者なのである。

 

良心の呵責に耐えかねて告白したのだろうが、

それで罪が消えるわけでもない。

それがわかっていて、笹さんは己の罪を告白したのである。

「ゴー宣道場」のテーマのために、己の罪状まで告白する

この自己犠牲の精神!

なんという崇高な行為か!

 

窃盗犯! 泥棒! 盗っ人!

各方面から非難の声が聞こえてきそうだ。

だがわしは笹さんを守る!

おまえたちに笹さんを断罪する資格が本当にあるか?

おまえたちだって罪の一つや二つ、背負っているはずでは

ないか!

 

「ゴー宣道場」に参加応募しろ!

応募しない奴らはすべて犯罪者だ!

後ろめたいからこそ、道徳の話だけは避けたいと思って

いるのだろう。

そういうのを卑怯者と言うんだ!

 

笹さんを見ろ!

女性なのに、人として恥ずかしい窃盗の罪を、

満座の中で打ち明けたんだぞ!

わしは泣いた。こんなみっともないことを、わしは出来ない。

今年最後の「ゴー宣道場」で、笹さんが登場したら

万雷の拍手で迎えてくれ。

君たちの罪を一身に背負って十字架にかけられることを

望んだ恥知らずな・・もとい・・誠実な乙女の真の道徳を

賛美して「ゴー宣道場」を開催しよう。

明日が〆切だ!


テーマ
『道徳教育は可能なのか?』

平成26年12月14日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成26年12/3(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ