ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
切通理作
2014.12.3 03:15

岡田斗司夫さんの「道徳」

今度の道場のゲスト、

岡田斗司夫さんが道徳についての本を出しているというんで、

いま手に入れて読み始めていたところです。

 

まだ小林よしのりさんとの対談ページには

到達していませんが、

最初からしばらく読み進めた感触では

「岡田さんって毒舌なイメージあったけど、

基本、性善説の人なんだな」と思いました。

 

最初の対談で出てくる、

合理的な説明はつかなくても、

友だちのためなら一肌脱ぐのが道徳だ……

という昔の熱血漫画のような

考えにはビックリしました。

 

一歩高いところに立った調整力ではなく、

自分は損をしても身を以て情を示すのが、

ここで言う「道徳」なんですね。

岡田さんって、

もっとドライでクレバーな感じの人だと思っていたので、

親しみやすく感じました。

 

この本の前説に、

原発についての岡田さんの考えとして、

とりあえず再稼働させて、

代替エネルギーを模索するしかないと書いてあります。

 

つまり岡田さんは、

政治家や公の人というのは、

国民の命のことを基本考えていて、

その上で現実的な方策を採っているのだと

信じているのかなと。

 

僕は、ひねくれ者だから、

あまりそういうことは信じられないんですね。

たとえば最近、電力会社が再生可能エネルギーの

固定価格買い取り制度を中断するという報道がなされています。

 

そういうのを聞くと、「さもありなん」と

思ってしまうのです。

 

それは安倍政権の方針に沿って、

原発を再開しようとしている事と

セットになっているように、僕には感じられます。

 

原発に頼らないエネルギー開発を

まともに考えているとは思えません。

考えているふりをして、

いまをごまかし、ごまかし、

ごまかし続けて明日につなげていければいいという考え……

小林さんの安倍評価に倣っていえば、

自分の任期さえまっとう出来ればいいという考えに思えます。

 

どうも僕は、以前のように

「誰か心の清らかな人が居て、

世のため人のために考えてくれているはずなのだから、

そこに委ねて安心して生活していればいい」

とは思えなくなってきているのです。

岡田さんは、結論が大事なのではなく、
「思考プロセスとその展開」が大事だと
言っていますが、それもまた、
みんながよりよい方向を考えて
英知を結集しているはずだという
前提があるが上の見解に感じられます。

でもたしかに、

基本みんなが世の中をよくしようと思っているのだという

ことを信じなければ、話し合いの席につく必要もなく、

議論の場も生まれないでしょう。

 

疑い深い小林さんが、

それでもゴー宣道場のような場を作り、

岡田さんと一緒に胸襟を開いて話そうというのですから、

僕も虚心坦懐にのぞみたいと思います。


第45回ゴー宣道場
テーマ
『道徳教育は可能なのか?』

平成26年12月14日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。

「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。


当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成26年12/3(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ


切通理作

昭和39年、東京都生まれ。和光大学卒業。文化批評、エッセイを主に手がける。
『宮崎駿の<世界>』(ちくま新書)で第24回サントリー学芸賞受賞。著書に『サンタ服を着た女の子ーときめきクリスマス論』(白水社)、『失恋論』(角川学芸出版)、『山田洋次の<世界>』(ちくま新著)、『ポップカルチャー 若者の世紀』(廣済堂出版)、『特撮黙示録』(太田出版)、『ある朝、セカイは死んでいた』(文藝春秋)、『地球はウルトラマンの星』(ソニー・マガジンズ)、『お前がセカイを殺したいなら』(フィルムアート社)、『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』(宝島社)、『本多猪四郎 無冠の巨匠』『怪獣少年の〈復讐〉~70年代怪獣ブームの光と影』(洋泉社)など。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ