ゴー宣ネット道場

SCHEDULE今後の開催予定
第86回 2019/12/8(日)14:00

テーマ:「正念場を迎える皇位の安定継承」

  • 第86回「東海ゴー宣道場」アンケート回答1

    12月8日(日曜)名古屋で「東海ゴー宣道場」が開催された。 テーマは「正念場を迎える皇位継承問題」ゲストは山尾志桜里議員。 新規44%の驚くべき結果を出した東海地方の設営隊の熱さに感化されながら当日の議論に臨んだ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆初めて本物の小林よしのりを拝見できて嬉しかった。 高森さんも笹さんも泉美さんも同じです。 また名古屋に来たら参加しようと思う。 (愛知県・50歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 来年5月3日は再び名古屋で「ゴー宣道場」なので、ぜひ参加してください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆高森先生の皇嗣、皇太子の説明はとても分かりやすかった。 男系派はシナの思想から抜け出せず、現在の日本の常識からはズレまくっている。 (愛知県・46歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ シナが嫌い、中国・韓国は儒教に冒されているからダメだとか言ってるくせに、奴らしっかりシナ男系主義に感化されてるよな。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆「立皇嗣の礼」、本当に摩訶不思議なイベントです。 廃嫡、注意しようと思います。 廃嫡になると騒いでいる人達は天皇陛下を廃嫡(廃太子)しようとした人たちじゃないのかと思います。 まだ旧宮家の復活などと言っている人がいることにおどろきです。 自分たちの目の黒いうちは、といって先のばしへの危惧、同感です。 (兵庫県・44歳男性・公務員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 男系絶対固執だと振り上げたこぶしを下ろせずに、必死で足で支えてひっくり返ってるような連中だよ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆高森師範の実証的・論理的な話に感銘した。 特に養老令の「女帝」の子の話。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 女帝の子も亦同じ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆高森先生の話を聞きたくて参加しました。 おもしろかったです。 高森先生がキラキラされていて魅力的でした。 (大阪府・46歳女性・主婦) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ キラキラですか。張り切ってましたよね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆山尾議員から説明のあった女性天皇と女系天皇と女性宮家は1本の糸でつながっている話。 また高森先生から説明のあった皇室典範を変えれば済む話、1割のノイジーマイノリティが反対しているという話はとても分かりやすく、印象深く、勉強になりました。 男系派のヘリクツを粉砕してくれた第1部は刺激的でした。 (東京都・32歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第1部は無料で生放送だから、その間に男系派を粉砕しておきたかったわけです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆“ソクイ レイセイ デンノギ”の話、笑いました。 しかし、自民党幹部ですら我が国の歴史を知らないし、知ろうともしない現状は決して笑えないと思いました。 (愛知県・49歳女性・司法書士) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 何が保守だよって話だな。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆「山尾さんを助ける!」はじめの小林先生の言葉がひびき、そして実際にお話をきいて確信した。 お話のすばらしさはもちろん、山尾さんの声は人をひきつける。 そして目が歌舞伎役者のようで、のちに「首相」になる人だと思った。 (三重県・51歳男性・教員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 首相にしたいんだけどね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆山尾先生の話を聞いて、皇室の方々には改めて「やっていただいている」という気持ちになりました。 又、立憲民主党の中には、ホンネでは皇室がなくなった方がいいと考える人がいるのではないかと疑ってしまいます。(特に旧社会党・社民党系) (愛知県・51歳男性) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ わしもそう疑ってます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆最近の政治の状況にうんざりしていて、もう興味もなくしていたのですが小林先生が戦うゴー宣道場と発言しだしたので、もう1度参加してみようと思いました。 山尾先生の話は大変感動しました。フィクションとノンフィクションの話、国民統合の象徴という巨大なフィクションとして、つねに完璧を求められる皇室の方々の気持ちは私たちには想像できません。 男を生めなどという理不尽さから解放するという強い気持ちを感じました。 (愛知県・39歳男性・トラックドライバー) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「戦うゴー宣道場」で反応してくれた人がいるということが心強いね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆必要なのはリーダーではなく、皆が論客になる事、が印象的でした。 論客になるには、もっと学ぶ必要がある、我々の声で議論を国会で!という後押しが出来ると分かったので、そういう声を挙げて行きたい。 (愛知県・40歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 国会で議論させねば! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆危機的な状況をむかえているのだということを改めて認識した。 男系論者の問題のすりかえ、思想の根幹にあるものも、高森先生とよしりん先生の絶妙なトークでよりわかりやすく明らかにされたのではないかと思う。 参加前に天皇論をざっと読み返し易姓革命などについておさらいしておいてよかったと思います。 話の理解が深まりました。 (愛知県・50歳女性・地方公務員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ えらいなあ。ちゃんと勉強してくれて。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆甘利発言に油断してはいけないというよしりん先生のブログがずっと気になっており、今回の話で、男系が絶対に皇位継承順位は変えさせない考えの上で、女性宮家を創設するという案を出してくるのは、結局、男系上位の主義で皇統の安定継承に向けて、何の解決にもならないと思います。 (静岡県・41歳男性・予備校生) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 奇妙な折衷案が出てこないことを祈るけどね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆皇室が側室を否定している時点で男系だとダメだと言っているのと等しいのですね。 直系の愛子様より悠仁さまを優先するのはやはり男尊女卑だと思った。 当時の民進党で天皇陛下の退位にもっていけたのに、立憲民主党は女性宮家女性天皇の道を作れないのが不思議です。野田さんがいないから? (愛知県・35歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 野田氏がいないのは痛い。枝野は関心ない。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆具体的な質問が出ていて活発でした。 皆さん、熱心でまじめですね。 妻とは(ゴリゴリの男系主義者)意見が合いませんが、一度ゴー宣道場に連れて来なければと思いました。 (神奈川県・52歳男性・船員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 妻が男系主義者ってそんな人いるの? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆初めての名古屋開催とは思えない設営隊の手際のよさが素敵でした。 前説を30分近くやっていて熱意が伝わってきました。 (愛知県・52歳男性・総務、人事) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 前説から頑張っているのは立派だね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆あっという間に3時間が過ぎてしまいました。 愛子様が皇太子になれば、時代が大きく変わるという小林先生の言葉は本当にその通りだと思います。 最後まで気を抜かず、注視したいと思います。 (大阪府・39歳男性・保育士) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 国家ビジョンを持たないからね、与党も野党も。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆「困難があっても少しでも希望のある道を進む」とか「変わった」と言うのではなく、「変わったね」とほめて伸ばすとか、パンチラインが多くて面白かったです。 真面目な議論をユーモアをまじえて語るのが最高でした。 愛子様は皇太子に絶対になってほしいと思いました。 今回道場に参加できてとても良かったです。 5/3も是非参加したいです。 5/3は絶対に仕事を休みます。 (愛知県・46歳男性・郵便局員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 現場を大切にと言っているが、何にだって例外はある。 「ゴー宣道場」はその例外に相応しい(笑)。  
  • 第86回「東海ゴー宣道場」アンケート回答2

    第86回(第1回東海)「ゴー宣道場」アンケート回答の2回目、これで終わりです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆男系派の考えている事、やろうとしている事がどれだけ無理を押し通そうとしているのか、皇室に負担をかけているのか、プレッシャーをかけているのかが改めてよく解りました。 そこまでして何を守ろうとしているのか? 皇室ではなく、男系派自身のメンツを守ろうとしているとしか思えません。 未来の皇室の為に、頭を柔らかくして、若い皇室の方の負担を軽減してほしいです。 (三重県・42歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いち抜けた。双系でいい。とは言えないんだろうね。 同調圧力で裏切り者あつかいされるのが怖いんじゃないの? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆高森先生の話がとても参考になった。 女系の概念は古代からあったもので、何ら特異な考え方ではないことは知れてよかった。 それだけに、今後男系派を打破する為に自分は何ができるかぜひそれをつかんで帰りたいと思った。 あとやっぱりよしりん節はおもしろいです。 (愛知県・43歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 古代から日本はシナとは違うと分かっている知識人はいたのだろう。 今のシナ男系派は古代の知識人より劣化している。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆皇位の男系墨守派・ネトウヨの連中が今や、言葉のごまかしによる印象操作ばかりをやっていることを知って、驚きました。 サヨクがかつて、「慰安婦とは、日本軍によって強制連行されたのだ」と主張したものの、これが史実ではないと証明されるや、「強制性が問題なのだ」と話をスリカエていたのと、そっくりだなあと思いました。 (愛知県・47歳男性・司法書士) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 全くその通り! 「廃嫡」なんて言い出すシナ男系派は左翼と変わらないペテン師だな。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆山尾先生のフィクションとノンフィクションの大変さは、深く考えさせられた。 また、一度皇室を失うと、復活できなくなるということも、恐さとショックを受けた。 男系派の戦略も、あばかれて痛快だった。 (富山県・40歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 悠仁さままでは何が何でも男系でつなぐ、そうすれば自分が生きているうちは女性天皇を見なくて済む、そのために「立皇嗣の礼」なんて先例のない言葉と儀式を作って、国民を欺こう。 愛子皇太子だけは何としても潰すというシナ男系主義の妄念が「公」のためではなく、「私のプライド」のためであることは間違いない。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆山尾議員の「民主主義後進国である日本で多数決だけで選ばれた権力者だけに権力を任せたくない」というご発言に深く共感した。 天皇126代のうち約半分は側室の子であるという点と昭和天皇が側室を廃止したというこの2点を考えれば、皇位継承者を男系男子に限定するのはもはや“絶対的な”限界があるという点を再認識させられた。 (京都府・18歳男性・大学生) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本でもアメリカでも国民は真っ二つに分断されているが、不幸なことにアメリカには天皇がいないから、トランプを国民の象徴にするしかなく、もっと国民の焦燥感は募るだろうし、戦争しか国民を統合する手段がなくなる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆地元の名古屋なら交通費もそれほどかからないので参加しやすかった。 (愛知県・33歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こういう人が多かったから、名古屋で開催した意義があった。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆山尾さんを応援する気持ちも込めて今回参加しました。 久しぶりの遠出です。名古屋初めて来ました。 おいしいもの食べて帰りたいです。 山尾さんに今年も寄付をしました。立憲民主党への寄付はもうやめました。山尾さんにがんばってほしいです。 (神奈川県・38歳女性・会社経営) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 正しい判断です。個人を応援するしかない。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆とても楽しく有意義な時間でした。これからの自分の行動を考えたいと思います。 皇室の皆様は『米と同じ』と思います。 不遜な書き方で申し訳ございません。 『白米が好き』と同じくらい『皇室が好き』です。 必要でさりげなく、いつも存在する、温かい心にして下さるものです。 (愛知県・49歳女性・自営業) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ わしも白米が好きです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆最後の小林先生のコメントで納得できたが、かなり難易度の高い話の展開で、天皇、皇室の基本的素養がないと、一般的には理解が進むのか心配になった。 もちろん「ペテン師たち」の策?が巧妙になってきている表れとは思った。 (東京都・55歳男性・タクシードライバー) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第一部の生放送の間に、男系派のペテンを叩き潰しておかねばならなかったからな。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆高森先生のおっしゃる「絶対に行き詰まる道と、困難があっても少しでも希望につながる道の、どちらを選ぶか?」は、私自身の身に置き換えておもわず考えてしまいました。 男系男子派は、結局自分が面倒なことは避けたい、楽な道を行きたい、他人任せでいいんだとなあ…(>_<) 「皇室自身」にはウケました(笑)。 (奈良県・45歳女性・介護支援専門員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 男系固執では絶対に行き詰まる、でも自分が生きている間だけ男系が続けばそれでいい、きっと神風が吹いて将来も男系が続くだろうというのが男系派だからな。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆議論が通じない相手とは議論しなくて良いという話には意識の変更が必要であることが分かりました。 無関心な人とは会話ができないと思っていましたが、無関心な人々との議論を意識していきたいです。 (岐阜県・40歳男性・会社員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ カルトに嵌った者とは議論できないからな。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆皆さんのお話がわかりやすく、熱い語りだったため、あっという間に時間が過ぎました。 事前に準備がすごく大変だったかと思い、頭の下がる思いです。 正直なところ、政治家にはよい印象はなかったのですが、山尾議員のお話は、心にうたれる部分が多く、このような政治家の人が増えてほしい。 それには国民の意識を変えることが必要と感じました。 (三重県・37歳男性・公務員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 立憲民主党では山尾志桜里を使いこなせないかもな。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆愛子様があと2年で成人してしまう今、女性天皇・女系天皇を認める為の公論形成が喫緊の課題かと思いますが、これを多くの人に伝えるには「今、皇太子が不在である」という事を前面に出して行くことが大事なのではないかと感じました。 秋篠宮様が次の天皇であるかのような誤解をしてしまう方に効くように思います。 (東京都・48歳男性・医師) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 皇太子不在、祭祀継承不可能という事実を大変なことだと受け止める人もあまりいないのが問題だな。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆私たちは〈公〉と〈私〉の二面を当たり前のように使い分けて生きている中で、皇室の方々だけが圧倒的に〈私〉を奪われ人生そのものを公人として生きるように宿命づけられている。 天皇に至っては国民統合の象徴として〈公〉そのもの。 人権なき個人について語っているからこそ、歴史や論理や科学(?)で語ってしまいがちだが、今日の話のように一人の人間として、一つの人生として、私人として皇室の方々について語るべきだと強く感じた。 理はもちろん大切だが、議論の根底にはあくまで皇室の方々への情をを失わずにいたい。 多くの国民には、この情がきっと伝わると思うし、伝わるからこそ、その事実がまさに「国民統合の象徴」たる所以だと思う。 理においても情においても、男系絶対主義派は国民の理解を得られるわけがないと確信した。 女性・女系に賛成する国民が多いのは情で結ばれている証。 (京都府・40歳男性・小学校教員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ まさにその通りなのだけれど、安倍首相のコアな支持者、ノイジー・マイノリティーが国民を無視してシナ男系主義を通すから、果たしてこれを首相が振り切ることができるか? 油断はできない。 次の「ゴー宣道場」は来年2月9日、東京開催。 応募締め切りは1月29日(水曜)です。  
  • 第86回 正念場を迎える皇位の安定継承

  • 第86回 語らいタイム

12月8日(日曜)は、いよいよ「愛知ゴー宣道場」の第1回目を名古屋で開催する。
これが年内最後の「ゴー宣道場」だ。
ゲストは山尾志桜里議員である。

テーマは「正念場を迎える皇位の安定継承」
大嘗祭が終われば安倍政権はこの問題に対処しなければならなくなる。

共同通信の世論調査では、
「女性天皇」を認めることに賛成が81.9%
反対は13・5%。
「女系天皇」に賛成が75.0%
反対は21.9%。

女性と女系は違う、それを知ったら国民の考えも変わると男系固執派は思い込んでいたが、さすがに国民は常識がある。
もう先延ばしは許されない!
今度こそ常識ある国民に届く公論をやろう!

参加応募締め切りは11月27日(水曜)だ。
あともうわずかほんのささやかな微々たる短期間でしかないたった1か月しかないぞ!

 

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ