ゴー宣ネット道場

SCHEDULE今後の開催予定
第59回 2016/10/9(日)

テーマ:「高森明勅 皇室典範改正案 公表!」

  • 第59回「ゴー宣道場」アンケート回答1

    59回「ゴー宣道場」が109日、開催された。

    『高森明勅 皇室典範改正案を公表!』ということで、

    160名、満席の盛況だった。

    参加者のアンケートを紹介し、回答する。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高森先生、皇室典範改正案の作成お疲れ様でした! 

    政府や有識者とされる人達が「とんでもなく時間がかかる」

    と言っているモノが、実はこんなにわかり易い内容で、

    こんなに短期間でできるのだと示してくださったので、

    政治家や特措法にこだわる保守層の嘘つきぶりと頭の悪さ

    が露呈しちゃいましたね。

    (東京都・41歳女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    高森氏の皇室と法律の整合性を俯瞰して見られる知識が

    あってこそですが、政府関係者が全員、高森氏より馬鹿

    だということになってしまいます。

    それならば「生前退位」の有識者会議に高森明勅を呼ぶ

    べきなのですが、八木秀次を呼んで、高森氏は呼ばれて

    いません。

    いずれにしても、安保法制よりは簡単なはずなのです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆改正案を見た正直な感想は「え?これだけで済むの?」

    でした。

    もっと色々書かなくてはいけないと思っていたので、

    高森先生の手書きで書き加えるだけで済むことにびっくり

    です。(ただ、まちがいなく正しく書き加えること自体は

    大変だったと思います。高森先生の字、かわいいです?)

    法律は難しかったけど、皇室とは何か、天皇とは何かを

    改めて考えることになり勉強になりました。

    (神奈川県・34歳女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    皇室典範自体がそんなに多くの条文があるものではない

    ですから。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高森師範のお話では、典範改正の主旨(哲学)として、

    1.皇室を聖域として守る 2.直系を優先 3.摂政を

    なるべく立てないとのこと、「譲位」は伝統的あり方という

    こと、「譲位」の方が安定的継承ができることが心に

    残りました。

    戦後の憲法学とその解釈が、皇室をGHQよりも抑制して

    いることは初耳でおどろきました。

    (神奈川県・63歳女性・主婦)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    八木秀次の天皇の憲法学的解釈と、左翼の憲法学者の解釈

    が同じになるのは、天皇の主体性を奪う点が同じだからです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高森先生の解説がとてもわかりやすく、抑揚も効いており、

    よかったです。

    (個人的に高森先生の「ややインギンにチクチクとイケて

    ない人々を批判する話し方」がとても好きです、笑)

    (京都府・38歳男性・医師)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    同意。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆法律の話を、寝ないで聞けたのは初めて。

    それだけ内容が面白かったし、皇室典範には深いとこまで

    規定されてるのだなと思った。

    (静岡県・39歳男性・団体職員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    普通、寝るけどね。寝た人がいても、ちんぷんかんぷんな

    人がいても、普通はそうなんだけど・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆倉持先生の法律家視点からの解説が新鮮で、道場が

    パワーアップしたと感じました。

    この高森先生の完ぺきな改正案が宮内庁や政府に届くことを

    願います。

    (東京都・37歳男性・グラフィックデザイナー)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    同意。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆初めて参加しました。皆さんの熱い発言に圧倒された

    充実した時間でした。

    私たちが天皇陛下をいただいているおかげで安寧として

    いられるのだなと改めて実感しました。

    そのような陛下に対して、何と失礼な政府の姿勢か、と

    とても腹が立ちました。

    陛下の権威をも欲しがっている政府の行き先が恐ろしいです。

    私達がもっと自分で考えていかなくてはと思いました。

    ありがとうございました。

    (千葉県・女性)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今の政権は権力の亡者だからな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆事前に配布された改正案を読んで「?」と思った一つに

    「上皇の大喪の礼がない」ことがありましたが、高森師範の

    ご説明で得心がいきました。

    88日のお言葉の中で既に触れられていたことを

    思い出しました。

    (東京都・45歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    それでいいんだろうね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆泉美師範の紹介された福沢諭吉の話が興味深く腑に落ちた。

    政治権力が皇室を政治利用し国民を皇室から遠ざける事の

    恐ろしさと小林師範が新天皇論で書いた「皇室と国民が

    両想いの関係になる」という考え方の方向性の正しさを

    再確認した。

    (埼玉県・44歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「皇室と国民が両想いの関係になる」

    この重大さが男系派はわかってないな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆初めての参加でしたが、生の議論の迫力に圧倒されました。

    自分はもともと何も知らず今まで男性天皇だったのだから

    これからも男性天皇でよいとばくぜんと思っていましたが、

    陛下のお言葉以来ゴー宣道場を見るようになり、

    考えが間違いだったとわかりました。

    今回の改正案が採用される事を願っています。

    (東京都・32歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    間違った考えを更新できなくなったら、人間はおしまい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆なぜ安倍首相など時の権力者は一般庶民より尊皇心が

    ないのか不思議でならなかったが、今日のゴー宣で少し

    理解できたような気がする。

    あの井伊直弼でさえ、安政五カ国条約を締結するときに

    孝明天皇の勅許を得ることが必要と考え、努力した。

    結局、得られず、独断で調印し、桜田門外の変で暗殺され

    たが、暗殺の情報は入っており殺される覚悟を持って政治を

    行っていた。

    今の安倍首相や国会議員にそのような覚悟でやっている人

    はいるのだろうか。

    (千葉県・52歳男性)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    いませんね。承詔必謹の者がいなくなったからな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆天皇陛下がおられるから独裁者が現れないと小林師範は

    天皇論で繰り返し述べられてきましたが、安倍晋三という

    独裁者を国民が出現させてしまったことが残念でなりません。

    国民主権という体制は、天皇陛下がおられても独裁者が

    出現する素地になることを安倍晋三の存在が証明したのだ

    と思いました。

    (神奈川県・47歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    本当の独裁はもっと苛烈だろうが、独裁的であるとは言える。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆サヨクと保守がともに天皇の形骸化と政治利用を望んでる

    なんて、悪いジョークです。

    保守がバカなのは、天皇の権威の源泉を全く分かってない

    所です。血と神話だけではなく、互いの信頼と敬愛!!

    (東京都・35歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    その通りです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆天皇という存在がこれだけ長く続いているのは国民が

    天皇を敬う心があるからなので、もし国民にその心が

    途絶えて無くなれば天皇制というものは滅びてしまう

    ものだと思った。

    自称保守は変に宗教的に皇室というものを語り、

    合理的な理解しかできなくなりつつあるサイレント

    マジョリティーの人たちには距離を置かれてしまうので、

    なぜ天皇というものが必要かを合理的な説明が的確に

    できるようにならなければいけないと思った。

    (東京都・36歳男性・俳優)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    まことに。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆天皇陛下よりできるだけ力を奪おうとしてきたGHQ、

    憲法学者のねらいとは反する形で天皇陛下の権威が増し

    てきている現在を見ると、実におそろしい存在だと思った。

    厳しい現実がある中で様々手を打つ、先見の明や政治力は、

    どんな政治家もかなわないと思った。

    これが伝統のなせることなんだと思った。

    (千葉県・26歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    権力との戦いを支援しなければないですね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高森先生のおっしゃったこと、とりわけ胸にしみました。

    血統だけでなく、天皇陛下代々続く努力の結果で国民の心を

    動かしている、と。

    滅私にして公に寄り添うそのお姿を側でご覧になり、

    受け継いでいくことができるのは「性別」ではないと。

    今上天皇をいつもおそばでご覧になり、そのお姿こそを

    尊敬しているであろう皇太子殿下、そして秋篠宮様、

    そしてそしてまた、そのお姿をご覧になられるのは愛子

    さまが一番近いところにおられると。そういうふうに私は

    思いました。

    性別にこだわる私利私欲にまみれた人間たちには、

    理解しがたいことかもしれませんね。

    (神奈川県・49歳女性・主婦)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「ゴー宣道場」の参加者だけが実感を伴って分かっている

    のだろう。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆本日は女性が多い気がしましたが、気のせいでしょうか? 

    朝生を見ていると、Tの発言のひどさに危機感を覚えるのは、

    むしろ女性の方かなという気もするので、女性の支持者が

    増えそうですが。

    話は変わりますが、この様な複雑な話を手話に通訳するのは、

    本当に大変だったと思います。

    普通に話を聞いているのも、自分はすごく必死でした…。

    改めて、すごいお仕事ですね。尊敬します。

    天皇の話になる時、いつも「天皇をやって頂いている」という

    ことと、天皇が「幸せでした」とおっしゃった話が出る時、

    涙が出てしまいます。

    何かもう、有難さと、こんなろくでもない国民ばかりで

    申し訳ないと思うばかりです。

    (東京都・39歳女性・看護師)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ろくでもないよね、まったく。

    手話通訳の方、見事ですね。

    今回わしは取り立てて応答する感想はないなあ。

    けど、もう一回分ある。

       
  • 第59回 「ゴー宣道場」アンケート回答2だよ

    59回「ゴー宣道場」『高森明勅 皇室典範改正案を公表!』

    参加者のアンケート回答の2です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆配られた資料と高森先生の書き込みを見て、たったこれだけを

    加筆、修正するだけで済むのか(譲位も女性天皇を可能にする

    ことも)ということに驚いた。

    高森さんの話の内容は簡潔でわかり易かったし、(難しくて理解

    できない部分もあったが)こういうまともな言い分が通らない

    国はいやだ。ぜひ通して欲しいと思った。

    (埼玉県・52歳女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    時間がかかるから一代限りの特措法でというのは大嘘です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高森先生の皇室典範改正案を拝見し、意外にシンプルで、

    倉持氏が「美しい」と言ったのもうなずけました。

    そして先生ご自身の説明と補足で、素人では考えつかないような

    「そこまで考えるのか!」という視点もあり、細部にわたり気を

    配る念の入れように驚きました。

    これはそのまま改正案として使えるのではないでしょうか。

    (群馬県・36歳男性・アルバイト)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    使えますとも。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆今回の改正案公表によって、「よく分からないから時間かかる

    だろう」みたいな話を叩き潰せるといいなと思いました。

    養老律令の継嗣令の「女帝の子もまた同じ」は、その時だけあった

    わけではなく、ずっと生きていたということが印象的でした。

    (東京都・38歳男性・CGデザイナー)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    わしもそのように思った。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆言葉は間違っている気もしますが、非常に楽しかったです。

    純粋に知らなかった事を学ぶ時間があっという間に終った不思議

    な感覚です。学生時代、もっと勉強しておけばよかったか…

    してても頭の悪いのは変わってないか…(笑)

    とにかく学ばせていただきました。

    (埼玉県・45歳男性・自営業)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    みんな寝るかと思ってたが、良かった。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆複雑な少し読みづらい文章の詳細を読みこなし、みなさん

    次々とするどい質問をされるのでびっくりしました。

    法律文章は読みなれていないし、慣れない用語、血縁関係の

    複雑さに混乱し、なかなか質問するまでに到りませんでした。

    家に帰ってじっくり読みたいと思います。

    短期間に完成させた高森師範には驚くばかりです。

    この案をどうにか政府に届けられることを希望します。

    (神奈川県・40歳男性・自営業)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    自己満足では終わりません。今はそれしか言えません。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆自分も法学部卒なので、弁護士の先生がおっしゃっていた

    皇室典範の特殊性はとても理解できます。

    法律としての部分と皇室にまつわる精神性・特殊性、この両方を

    バランスよく考えられる弁護士の人というのはとても貴重だと

    思い、ただでさえ説得力十分の改正案に更に厚みが加わりました。

    「譲位こそが伝統」「安定的継承にとって譲位がベスト」という

    考え方、高齢者社会の小林先生のとらえ方もエポックメイク

    でした。

    (東京都・36歳男性・書店員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    わしは本来、アウトロー・無法者やけんね。

    けど今回は分かったよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高齢化もどんどん進んでいく中で、自分が現役で居られる

    期間や辞めるタイミングをどうするのか、という事を、

    考えさせられました。

    (静岡県・49歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    そういう視点でも考えられることやね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆中国の秦で権力を握ろうとした宦官の趙高は始皇帝や

    二代目の皇帝に対し、表に出ないことが権威を高めるといい、

    権力を恣意的に用いるようになった。

    天皇を自らの支配下に置こうとする今の政府や一部の

    「保守」言論人がこの趙高に重なります。

    (静岡県・50歳・公務員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「権威」のあり方も今上陛下は変えてしまった。

    だからわしは『天皇論』を描き直さなければならん。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆権力者が、天皇の権威を縛りたがることは徳川幕府の時も

    そうであり、現行の安倍政権もそうだということは、つくづく

    歴史は繰り返すのだなあと思った。

    ただ、天皇の権威は歴代天皇の行ってこられたことの積み重ね

    であり、個人の欲望に負けるわけがないし、負けさせては

    いけないと思った。

    (広島県・47歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    頷ける意見だ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    宮内庁人事のおぞましさに怒りが込み上げました。

    天皇が国会の下におかれてしまう事態が起きてしまうかも

    しれない危機感を改めて感じました。

    (神奈川県・27歳女性・家族介護)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    権力って本当に何でもできるよな。恐ろしいよね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高森先生が言われた、昔から民主下の皇室であったという

    言葉に驚きました。皆が幸せに暮らすために、天皇は国民を、

    国民が天皇を大切にするという公が昔から日本にあったこと、

    これからも必要になることを理解が広がればと思います。

    (大阪府・36歳男性・事務職)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    日本の天皇はヨーロッパの王権と違うと、自称保守や

    政治家は言うのだけれど、奇妙なことに全然分かっていない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆天皇の必要性・権威の由来について、「血(統)のみ」では

    これを説明できず、「歴代天皇の実績がある」と熱弁された

    高森師範に意気を感じました。

    皇室を学び始めたばかりですが、日本の現在をより正しく認識

    するため、勉強していきたいと思います。

    (神奈川県・34歳男性・自衛官)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    男系血統のおかげで続いてきたわけじゃない。

    当たり前だよな。

    男系血統を神がかり的なものにしたって意味ないよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆ルールの改正自体はシンプルなことであり、何が課題かも

    当事者たる陛下のお気持ちも明らかであるにも関わらず、

    政府の対応は正反対だし、マスコミの扱いも小さいし、

    とイライラしてしまいます。

    朝生で青木理氏が「天皇制はなくても良いと思う」という内容

    のことを話していましたが、国民の多くは同じような感覚

    なのではないでしょうか。

    陛下のことは尊敬していても、天皇の存在や皇室の現状まで

    理解していない人が大半だと思います。

    (神奈川県・35歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    そこから議論しなければいけない時期に来てるのだがな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆典範という成文法の制定が皇室の大きな転機となった

    ことが理解できました。今上陛下はすべてお見通しであり、

    そのことを知らず陛下のお気持ちを封じようとする保守派

    などはバカだと思います。

    権力や法制だけで国民を平定することの弊害についての

    話がとても印象に残りました。

    国民統合の象徴としての役割を追求されてきた陛下の姿勢に

    思いを致すと、私も先生方と同じ怒りを覚えます。

    (千葉県・36歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「ゴー宣道場」にしか、そういう人はいないのだから不思議だ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆アメリカとの戦争に敗けた日本とイラクの状況の違いの

    話を聞き、天皇制の必要性、有難さが分かりました。

    歴代天皇の努力の有難さ、そして「承詔必謹」を失った

    逆賊達のあまりにもひどい仕打ちを考えると、悔しさや

    申し訳なさが入り混じり、涙がでました。

    (神奈川県・31歳男性・ネットワークエンジニア)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    逆賊どもを一気に抹殺したいよね。

    こんな気持ちは不純だよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆これ程人の話に聞き入り、考えさせられた経験はありま

    せんでした。また、これだけ皇室のことを思う国民がいる

    ことに頼もしさを感じました。

    今日の経験をどう活かしていくか、ここで終わらず考えて

    いきたいと思います。

    (静岡県・34歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    君たちこそが尊皇派だ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆特に印象に残っているのが、今上天皇は「象徴天皇」という

    ことを逆手に取って権力と戦っておられるということで、

    少し想像しただけでもとんでもない孤独感や苦しみがあった

    だろうなと感じてしまいます。改めて、微力ながらも天皇陛下の

    お力になりたいと考えるようになりました。

    (大阪府・32歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    孤独な陛下の戦いを支持しよう。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆旧憲法からの引き算で生まれた象徴天皇が、戦後70年を経て、

    国民の心に深く根付いていることは大変喜ばしいことで、

    これからもその時代に合った天皇像というものは必要だと

    思った。

    陛下のお気持ちを実現し、安定した皇位継承ができるように

    するためにも高森私案が広く知られることを願う。

    (静岡県・19歳男性・大学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    若い君がそのうち真の尊皇心を引き継いでいってほしい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    以上でアンケート回答は終わりです。

       
  • 第59回 高森明勅 皇室典範改正案 公表!

  • 第59回 語らいタイム

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ