ゴー宣ネット道場

SCHEDULE今後の開催予定
第57回 2016/8/7(日)

テーマ:「おそるべき天皇 生前退位の真相」

  • 第57回「ゴー宣道場」アンケート回答1

    57回「ゴー宣道場」が、天皇陛下の「生前退位に関する

    お言葉」を翌日に控えた87日、開催された。

    大阪で開催するのは2回目になる。

    テーマは『おそるべき天皇 生前退位の真相』である。

    参加者のアンケートを紹介し、回答する。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆すごく大切な知識を得ることができたと思います。

    それと同時に自分の無知と陛下への申し訳なさで一杯に

    なりました。

    今まで陛下にご負担をさせてしまった以上は、陛下の

    「暗黙のご聖断」を理解し、それが順調に遂行されるように

    しなければならないし、二度とこんなことがないように

    しないといけないと思いました。

    (京都府・15歳男性・高校生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ひええええ・・15歳でこれだけ分かっていれば十分です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆国民が普段、自分の生活のことばかり考えている中で、

    陛下についても弱者についても想いをよせることが

    どれだけあるだろうかと思いました。

    陛下の苦しんでいる人達に対する接する姿に感謝

    の思いが込み上げます。

    陛下の公務に対するとても高い意識も知ることができて

    勉強になりました。

    将来の皇室のために、譲位が叶ってほしいと思います。

    (大阪府・32歳男性・無職)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    翌日の陛下のお言葉を聞くと、譲位だけで済む話ではない

    ことも明らかになりました。

    皇室典範改正が必要です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆初めてゴー宣道場に参加しました。

    昨日の仕事のつかれがたまってしまい、途中で寝てしまわ

    ないかと不安になっていましたが、師範方の話がとても

    面白く、あっという間に過ぎたような感じでした。

    天皇に関する知識は全く持っておらず、ニュースで聞く

    ような言葉ぐらいしかわかりませんでした。

    しかし、師範方の話を聴くと今の皇室の状況を理解して、

    危険な状態だと感じました。

    次回のゴー宣道場も大阪があれば、ぜひ行きたいです。

    (香川県・31歳男性・公務員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    初歩段階からでも十分間に合います。

    入門書としてわしの『天皇論』から読んでください。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆あぶねーあぶねー なんだか泣きそうになった。

    高森さんの勢いに圧倒されている

    今の日本、昔の日本、そしてこれからの日本、すべてを

    知っているのが天皇なんだなあ

    (兵庫県・36歳男性・テレビタイトル)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    その通りです。なのに男系ドグマのエセ保守が陛下の

    お言葉を聞こうとしないのです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆摂政をたてるということが、天皇陛下を侮蔑するような

    非礼、不敬なことだとはじめて知った。

    でもどうしてそんな無知非礼なことを、公の雑誌に平気で

    書くような知識人が多いのか?

    日本の未来の為に、positiveな譲位というものを

    今上陛下が考えているというのがよく分かった。

    日本人のこと、皇室のことを陛下以上に考えている人は

    いない。

    (岡山県・36歳女性・主婦)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    奴らは「国民主権」だから、自分の方がえらいと思って

    るんですね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆血統の尊重と同等に育ち方(育てられ方)の重要性に

    ついて考えさせられました。

    私など一般サラリーマンの庶民家庭の育ちでも、

    やはり墓の扱いのことなどでは亡くなった祖母の熱心な

    姿を幼い頃から見てきたことの影響は感じます。

    やはり血統だけでは、人格は育たないと思います。

    (兵庫県・45歳女性・事務職)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    血統だけでは国民の敬意は集まりません。

    宮様詐欺に引っ掛かる人がいるのは、血統しか見ない

    からです。

    竹田恒泰が「旧皇族」とか「旧宮家」とかニセの肩書で

    世に出て、それにY染色体男系派がコロッと騙された

    のは、血統しか尊敬しない差別主義者がいるからです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆国民主権で自我が肥大した者は、皇室や天皇に対する

    「畏れ多さ」や「聖」というものを感じ取れない、

    感性の鈍った者なのだと感じた。

    天皇の「大御心」を感じ取り、「大御宝」でいられるよう

    感性をはたらかせ、学びつづけたいです。

    (京都府・31歳女性・接客業)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    見事な感想だな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆まず憲法について勉強不足であったことを恥じる

    ばかりです。

    巷で有名なのは9条の問題ですが、実は8条までが天皇に

    関することであるというのは、全く認識しておりません

    でした。

    日本にとって天皇は9条よりも重く尊い存在であるという

    事実を、当の日本人は知らなすぎると思います。

    不断のご努力によって膨大に培われた知識をお持ちの

    「シラス」存在である天皇の前では、私たち国民は本当に

    ちっぽけな存在であると思い知らされました。

    (奈良県・42歳女性・介護支援専門員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    憲法2条をないがしろにして、特別立法で「譲位」なんて

    言ってる愚劣なバカもいます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆現在の皇位継承に関する危機的な状況を、圧倒的な

    リアリティをもって感じることができました。

    また、「権威は人が付与することは出来ない」という指摘

    から、神話の意義を知ることができました。

    (滋賀県・32歳男性・大学院生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    記紀神話が天皇の権威を保障しているということすら

    分かってない馬鹿がY染色体男系派です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆泉美さん、重い資料を持って来られて、熱弁されたのが

    印象的でした。

    古事記からの話を聴いていると、多くの自称保守知識人が、

    文学的感性の劣化した、彼らの嫌う「サヨク」と何も

    違わない存在なのだと良くわかりました。

    (徳島県・36歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    泉美さんに皇統譜を持ってきてくれと頼んだわしの手柄

    ・・ではないです。

    泉美さんの神話の知識がここでこそ威力を発揮するはず

    ・・とズバリ見抜いたわしの手柄・・でもないです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆全国障害者スポーツ大会でコーチとして関わった時、

    皇太子殿下が自閉症の方への対応がとてもなれていて、

    ひざをついて正面から圧迫感を感じさせないように

    されていました。

    様々な障害者への対応をとても勉強されて、

    ボランティアやコーチに対してまでの心遣い、

    無私の人のいやしを体感したことを思い出しました。

    (埼玉県・43歳男性・地方公務員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    皇太子殿下も、すでに人徳を育てていらっしゃる。

    即位後が楽しみです。

    譲位だけの特別立法なら、皇太子は不在になるけど。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆若い人の方が神社の作法や心をよく分かっていると

    いう話は、現場から見てもそう思います。

    私も小林先生や高森先生に影響を受けたこともあり、

    神職になりました。

    日本会議が槍玉にあがっていましたが、仕事上、多少

    関わることがあるので心苦しかったです。

    神職こそが本物の尊皇心を持たなければならない。

    陛下の為に闘わなければならないと道場の熱気を受けて

    思いました。

    (愛知県・27歳男性・神職)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    残念ながら神社関係は男系固執ですけどね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆関西ゴー宣道場は初めての参加でしたが、設営隊の

    皆さまの熱意や手際の良さなど、とてもすごいなと

    驚きました。

    設営隊長のがんばりには敬意を抱きました。

    私自身も、家族、職場、地域での公論形成に少しでも

    努めていきたいと活力を分けて頂けたような思いです。

    (茨城県・39歳男性・高齢者介護)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    設営隊、よく頑張っていた。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆楽しかったです。手話通訳が3人体制なのは手話の

    確認とか出来て、更に分かりやすく楽しかったです!!

    本当にありがとうございました。

    多くの方々に助けて頂きました。

    次もまた、来ます!!!

    (福岡県・31歳男性・パン屋のパート)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    手話通訳の方たちも奮闘されていましたね。

    おつかれさま。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆天皇という存在について考える機会をいただいたと

    同時に、自分自身の生き方を考える大きな機会に

    なりました。

    まず第一に、このような神話性、物語性の中で存続してきた

    日本という故郷に改めて愛着を感じるようになりました。

    そしてそのために運命をうけいれて尊い自己限定をされた

    皇室の方々にも感謝の念を抱かずにおれません。

    「自由に生きることができる。にもかかわらず自己限定

    して〈自分〉になっていく」これは人間にとってあたり前の

    課題だと思っていたのですが、そもそも“自由”がない存在

    としての自己限定の重みを考えたとき、思わず何度も涙が

    あふれてきてしまいました。

    本当に少しでも皇室の方々の想いに報いたいです。

    (京都府・37歳男性・小学校教員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    こういう思いこそが日本人の常識であり、日本国民の側の

    伝統です。

    それが分からない男系固執派は伝統破壊者です。

    そういう馬鹿は実は圧倒的少数派であり、ノイジー・

    マイノリティーなのですが、それが安倍政権の内部にまで

    食い込んでいるから、皇室典範の改正ができなかったの

    です。

    また特別立法で先延ばしになるのか?

    天皇陛下の思いは、また踏みにじられるのか?

     

    アンケート回答、その2に続きます。

     

  • 第57回「ゴー宣道場」アンケート回答2

    57回「ゴー宣道場」『おそるべき天皇 生前退位の真相』

    参加者のアンケート回答2です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆「公」を体現なさっている天皇のご存在を取り上げている

    今回、高森先生のお話を伺っているだけで涙が出ました。

    天皇以外の人生を望まないとは、常人には全く計り知れない

    次元におられるのだと改めて思いました。

    笹さんもおっしゃっていましたが、私達国民がいかに天皇

    という存在に甘えきっていたかということを、今回の

    「生前退位」のご意向が明らかになって、思い知りました。

    (東京都・36歳女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    Y染色体男系カルトの信者が政権内部にまでいるから、

    天皇陛下は追い詰められて、国民に直接訴えるしかなかった

    んだね。

    それでも男系カルト信者は妨害に血眼になっている。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆明日、陛下によるビデオメッセージの公開ということも

    あってか、今までにない熱気こもった師範方の話がきけた

    と思います。

    J・F・ケネディの言っていたことを少し変えて引用すると

    「天皇が我々に何をしてくださるかでなく、我々が天皇に

    対して何ができるか」ということを考えるべきだと思いました。

    不敬極まりない知識人の発言が多くあるなかで、

    125代続く皇統、皇室を護っていくことを今回の道場で

    再確認できたと思います。

    (大阪府・15歳男性・高校生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    おおっ!ここにも15歳の少年が!

    立派だぞ!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高森先生の知識量の多さとレファレンス能力の高さは

    素晴らしいですね。

    質疑応答の中で、シャーマニズムはないと言い切られる

    キレの良さも素晴らしかったです。

    (愛知県・32歳男性・公務員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    高森氏の知識量は圧倒的だからね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆天皇、皇室の方々が社会的弱者へ目を向けておられる

    ということを改めて感じました。

    私の兄も心身障害者なので、一般社会が障害者に対して

    冷たいというのは、本当にそう思います。

    天皇、皇室の存在は日本の良心です。

    (京都府・41歳男性・大学研究員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    陛下が弱者に優しいのは、大変ありがたい。

    わしの目を覚まさせてくださるから。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆「天皇は何故不自由か」よーく解りました。

    重責を引き受けられた覚悟、今上天皇の「象徴」たらん、

    並々ならぬ熱意にも心打たれました。

    特に、国民が忘れてしまう存在を天皇は忘れないどころか、

    心を配られる。ホントに!

    このような皇室を存続して欲しいというよしりんの言葉、

    胸にささりました。

    僧侶として、世襲の問題は切実です(私は在家出身ですが、

    息子達)。

    ダメダメも多いですが、運命と覚悟を引き受けた僧侶には、

    ホントに立派な方がいます!

    (岐阜県・55歳男性・僧侶)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ましてや皇位の世襲となると、基本的人権の放棄ですから、

    恐ろしいことですよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆不敬を恐れずに言えば、天皇陛下の経済的地位は、

    中小零細企業の社長さんぐらいであるということが、

    高森先生の話でよくわかりました。

    その暮らしぶりは、おそらくわが国の中間層のそれに近い

    のでは、と思いました。

    サヨクが皇室のことを「ぜいたくな暮らしをしている」と

    批判しますが、とんでもないウソ話だな、と納得しました。

    民主主義においては、結局、多数派が優先されます。

    このことは、常に少数派の障害者にとっては、如何に

    恐ろしいことか。

    この現実に対し、天皇、皇室が障害者に温かい目を向ける

    ことで、ある意味強く抵抗していることを、

    改めて確認しました。

    (愛知県・43歳男性・司法書士)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    弱肉強食の原理を和らげる効果が、天皇の存在にはあると

    思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆民主主義の暴走を防ぐカウンターとしての陛下の存在、

    そして立憲主義の存在を改めて学ぶことができました。

    特定個人・組織の暴走、独裁を防ぎ、人々の自由を守る存在

    としての陛下の無私と懐の大きさ、深さを知ることが

    できました。

    (大阪府・45歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    天皇がいなければ、ヒトラーが出てくるだけです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆私は小学生の時にカブスカウトで国体のボランティアを

    していた際、天皇・皇后両陛下がお出ましになられ、

    子供心にも身震いした思いがあります。

    また、東日本大震災の際、メッセージをいただいたことで、

    励ましになり、この天皇の制度はいつまでも続くように

    したいと思っています。

    そのためには、私も一生懸命制度を守るために頑張って

    いきます。

    (大阪府・33歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    自分が誰かに信頼される存在なら、誰かに話して伝えて

    ほしいですね。

    陛下の今の思いと、皇統の危機の現実を。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆天皇が祭祀を司っているということの重要性がよく

    わかりました。

    日本の中で最高の権威が神の前で額づくことでより

    大きな存在に対する畏怖の念を忘れないようにする、

    ということなのですね。

    民主主義が暴走するのを防げるのも天皇である、というのを

    聞いて、天皇の存在がこれからの世の中にも絶対に必要

    なのだと感じました。

    (三重県・33歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    そのように必要性を本気で感じていないから、皇室の方々を

    バッシングし、譲位や皇位継承の決定権の自由も、天皇に

    与えない、それがY染色体カルト教団の連中です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆白熱した議論、高森師範の檄に圧倒されると同時に、

    師範方のかけ合いがとても面白く、楽しめました

    (特に小林師範と高森師範は下手なコントより面白かったです)。

    私は神道系の大学に在籍しており、天皇について学ぶ機会も

    多いのですが、陛下の生前退位については、講義を聞く限り

    ダンマリかあまり話題にならず、話題にする先生もいますが、

    誤報だと言ってきかない始末です。

    それゆえ今回の道場はとても有意義でした。

    さて、質問です。私の大学の先生に、スサノオの命も皇祖神で

    あると言ってきかない人がいますが、どうなのでしょうか。

    (岡山県・19歳男性・大学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    記紀神話は解釈がいくらでも生まれる可能性があるから、

    気を付けなければオカルト雑誌「ムー」のようになって

    しまいます。

    スサノオノミコトにしても、出雲神話の祖神とも考えられる

    から、アマテラス大御神とは別系統の氏族の神だったのかも

    しれません。

    アマテラス大御神は卑弥呼だったのかもしれないから、

    旧譜皇統譜どおりに、皇祖神は女性神だったというので、

    いいと思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    13歳下の妹がいます。ダウン症です。

    彼女は皇室が好きなようです。

    5年程前、一般参賀に誘ったら「行く」と言ったので

    母と私と3人で行きました。

    すごい人で143cmの妹にはほとんどお姿が見えなかった

    ようで悲しそうだったので「100分待ったらもう少し近くで

    見られるかもよ」と言ったところ、「待って、お顔が見たい」

    と言って、寒い中、文句も言わず本当に100分待ちました。

    そして先ほどよりは少し近くでお顔を拝見できて喜んで

    帰宅しました。

    普段は、他のことにはこんなことはないのに…

    陛下のお人柄が伝わるからなのか…?と、

    母と「とても不思議だね」と話した一件でした。

    (東京都・41歳女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    一番美しいものが分かるんでしょうね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆天皇皇后両陛下が、月の色につて質問した盲目の子に

    (ベートーベンの)『月光』を贈ったエピソードに、

    両陛下はこんなささいなことにも心砕かれていることに

    涙ぐみそうになりました。

    そんな陛下の願いをくみ取ろうともせずにひたすら踏み

    にじろうとする輩にひたすら憤りが湧きました。

    (東京都・38歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    天罰、神罰が下ることを祈ろう。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高森師範が意外に熱い男で驚きました。

    不勉強で詳しいことはわかりませんが、シンプルに考えて

    自分のおじいちゃんや近所のおじいちゃんが隠居を

    願い出ているのであれば「お疲れさま。」と言ってあげる

    のが人情ではないかと思います。

    僕は陛下のご意思に従いたいです。

    世界第一、第二の経済大国でありながら、世界最古の皇室を

    抱く日本の象徴である天皇を、これからも守っていかな

    ければならないと真に思いました。

    また関西でも開催してください。

    (滋賀県・36歳男性・販売業)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    わしとしては吉本新喜劇を見るために開催したいですね。

  • 第57回 おそるべき天皇 生前退位の真相

  • 第57回 語らいタイム

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ