ゴー宣ネット道場

SCHEDULE今後の開催予定
第50回 2015/10/11(日)

テーマ:「憲法9条で平和は守れるか?」

  • 第50回「ゴー宣道場」アンケート回答(その1)

    10月11日に開催された
    第50回「ゴー宣道場」ゴー宣道場の
    アンケート回答です。
    再び松竹伸幸氏をゲストに迎え、
    「憲法9条で日本を守れるか?」を議論しました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆よしりん先生が目指す自主独立、自主防衛、
    主権を日本にとり戻すことに全面的に賛成します。
    真の戦後レジームからの脱却はこれをクリア
    しなければできません。安倍総理にはまずできないし、
    目指してないことがあらためてわかりました。
    今回のような議論を様々な場所で行い、
    世論を盛り上げていくことだと思います。
    (神奈川県・31歳男性・中学社会科教師)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    わしは今後も、堂々と訴えていくし、本も描くからな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆アウェー感の強い場で自説をしっかり述べて
    おられた松竹さんに敬意を表したい。それと同時に
    その松竹さんとも感情的になることなく理性的に
    話を進められるゴー宣道場は改めてすごいと思いました。
    (長崎県・45歳男性・小学校教員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    右派と左派で蛸壺化してたって、
    議論にはならんしな。
    だが、護憲派の大人が、議論をせずに、
    デモで巻き返せと考えているから、うんざりだ。
    そんな中で、松竹氏は堂々としてる。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆松竹さんはけして9条原理主義ではなく、あくまで
    現実の中で考えられているのは分かりました。
    しかしさらに現実的に考えると、官僚をしのげない
    ということでもあるという指摘が重かったです。
    あと、9条を積み重ねてきたのは確かですが、
    骨肉化してたら安倍の支持率はもっと下がらないと
    おかしいのでは?と思いました。
    (東京都・37歳男性・CGデザイナー)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    申し訳ないけど、骨肉化はない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆松竹先生の護憲の根拠の1つである
    「憲法が骨肉化している」という御意見が
    いまひとつ腑に落ちませんでした。
    小林先生や高森師範が述べられたように、
    憲法9条が「思考停止」の最たるものであり、
    「骨肉化ではなく、依頼心や現状追認から来たもの」
    という認識の方が、現在の国内の安保法案などに
    関する無関心の空気を捉えている気がしました。
    (神奈川県・30歳男性・ネットワークエンジニア)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「ゴー宣道場」の参加者には骨肉化してない者が
    多すぎるのか?

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆「憲法」「9条」「日米安保」など、関連しつつも、
    視座の異なる幅広い議論を聞くことができ有益でした。
    特に松竹先生の“現実に向き合うリベラル”としての
    議論の軸足や、真摯な姿勢は参考とするところが
    あったと思います。
    私としては、「なしくずし」と「骨肉化」は対立して
    いるのではなく、「なしくずし」的に成立したものが
    「骨肉化」したのだと思う。だからこそ、アメリカと
    戦争したことを知らない若者も9条には
    同意するのだと思う。
    (神奈川県・34歳男性・公務員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    学校教育とマスコミによって、表層化したのだろう。
    一皮むけば大人になる。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆想像してたよりも、楽しかった。笑いもあり
    女性もいて和んだ。(初参加)
    (千葉県・44歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    大阪では笑い重視で行くよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆軍法会議がないのに戦地にいって、一般法で
    裁かれて、自衛隊員って悲しいというか、申し訳なくて
    自信をもって送り出せない。9条を改正するしないの
    前にそこだけでも解決できないのだろうか?
    (神奈川県・49歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    軍じゃないから軍法会議がない。
    PKOが危ないな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆自衛隊が海外で活動していく中で、過失とはいえ、
    民間人を殺してしまう可能性がある中で、どの様に
    その問題に向き合うかは、右、左関係なく、
    考える必要があると思いました。左の人も
    「この安保法案に反対したから、自分には関係ない」
    ではなく、現在派遣されている自衛隊員がいる中で、
    今後起きうる問題だと思いました。
    (千葉県・32歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    一般住民の中にゲリラは紛れ込んでいるし、
    子供までゲリラをやってるから、躊躇したら
    自衛隊員が殺される。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆自衛隊の戦闘機にマスターキーがついていて
    米国からのOKがなければ起動できないという話は
    初めて聞いた。こういう事実を耳にした国民は、
    今の現状を良しとするのだろうか?
    私は、そこまで病的な状態であるならば
    現状を変えるactionを起すべきと思った。
    (東京都・44歳男性・会社経営)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    まず、口コミでも拡散しなきゃ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆憲法9条、そして日本のとるべき安全保障について
    深く考えさせられた。堀辺師範の「憲法が成立するに
    至った歴史的経緯を直視せよ」という言葉を聞き、
    自分は今まで9条を表面的にしか捉えられておらず、
    深層というものを考えられていなかった、と
    反省しています。
    (静岡県・18歳男性・大学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    君は議論に参加して、真実を知る勇気が
    あるのだからえらい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆いきなり白熱した感じでスリルもありましたが、
    堀辺先生のお話に、少しうるっときました。
    GHQのやり方は、国際社会の中では、
    ありえる事なのでしょうが、くやしさで泣けてきました。
    (東京都・47歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    くやしいと感じるとはえらい!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆個人的には日本の主権回復を希望、支持するが、
    国民の総意として本音の部分は「属国」希望なのでは?
    「属国」としての生き方を模索する方が現実的な気が
    しています(それでよいと思っているわけではありません)。
    松竹先生の方法論がいちばん現実的だと感じます。
    日本の国民性(率先してイニシアチブをとらない)、
    歴史(開国、明治維新―敗戦)を踏まえると、
    国際社会における「非戦ブランド」は非常に価値も
    説得力もある。日本の主権云々だけにとらわれず、
    広い視野を持って戦略的に日本の立位置を
    築いていくべき。
    (東京都・41歳女性・自営業)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    主権はいらない、属国でいいという人も
    いるんでしょうねえ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆アメリカに守られている今を、変えるべきか、
    そうでないかという話だったけど、私は変えても
    良いと思った。なぜなら、時代が変わっていくのに、
    憲法は変わらないというのは、どこかで必ず
    もめ事が起きてしまう原因になるのではないかと
    思ったから。
    (神奈川県・13歳女性・中学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    13歳で大人の議論を3時間もずっと
    聞いておれるということが凄い。
    デモやってる若者には無理だな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆私は改憲派です。でも、かんたんに戦争をする国も
    イヤだし、侵略はもっての他と考えるし、先ず本当の
    独立をしなければ、等々、9条をめぐっての議論は
    色々な問題をはらんでいます。
    しかし、そもそも、「日本語を正しく使うため」に、
    9条は変えなければならないと思います。
    矛盾をそのまま、言葉をイタズラにこねまわし、
    意味をこわし、それで議論しようとしても
    出来る訳がない。大人が欺瞞を承知で白を黒と
    言っているのですから、子供に影響が出ないはずが
    ありません。
    (埼玉県・46歳女性・パート)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    憲法の条文が誤魔化しなんだから、
    不道徳だよな。
    子供に説明できない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆今回の集団的自衛権の成立で、憲法改正の
    国民的議論は更にできなくなった気がします。
    9条改正=戦争賛成というイメージで話に
    ならないのでは…いかに改正の必要性の真実を
    わかりやすく伝えていくかになるでしょう。
    (神奈川県・45歳男性・ケアマネージャー)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    安倍政権のせいで憲法改正が難しくなったのは
    確かだ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆小林先生の理想にかける情熱は、ニート脱出の
    道半ばの自分にとって、はげましとも、耳に痛い
    おしかりとも響きました。
    現状追認式の思考を、官僚でもない人間まで
    していては、未来の事どころか、目の前のささいな
    問題すら解決できないと思い知らされました。
    自分も日本のあるべき理想を忘れずに、
    日々の取り組みをがんばります。
    (群馬県・31歳男性・家事手伝い、就労訓練中)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    わしの『戦争論』が出る前までは、
    ナショナリズムは封殺されていたのだがな。
    時代の様相はずいぶん変わった。
    わしはもう一度、日本を変えるつもりです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆色紙当たりました。ありがとうございます。
    2011年、遅ればせながら『戦争論』で覚醒し、
    ほとんどすべてのよしりんの本は読みましたが、
    まだ他者に影響を与えるまでには至っておりません。
    この色紙は励みになります。高知から通うのは
    大変ですが、できる限り参加し、思考し続けたい
    と思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    高知から通うってすごいな。
    また日本人を覚醒させなきゃ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆小林先生の「わしみたいな人間がいなきゃ」
    という意見に大変共感しました。自分で意見を
    言える強い国民になっていければ良いなと思います。
    (東京都・36歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    変えられると信じ込んでいます。
     

     

  • 第50回「ゴー宣道場」アンケート回答(その2)

    第50回「ゴー宣道場」アンケート回答の2です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆初めての道場、十分楽しませていただきました。
    今の憲法は、まるでデートDVの果てに結婚させられ、
    与えられた関白宣言のようなものですので、
    見直しを考えるのが自然かと思います。
    本日は、ありがとうございました!
    (愛媛県・45歳男性・医師、学習塾経営)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    DVされてる女性は、それが普通と思ってるからなあ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆堀辺先生の御話にあったGHQからの憲法案1条に
    9条の内容があった事実には驚きました。
    9条、そして憲法の生い立ちについて、再度、
    勉強してみようと思います。
    また、自衛官の立場を考えた法的な対応を、
    様々な事例を研究するという松竹氏の活動も
    とても重要だと思います。
    (茨城県・54歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    成立はどうでもいいとは言えないよな、やっぱり。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆松竹氏の個別の防衛戦略には賛成したいけど、
    それは別に9条がなくても、改憲後の軍隊でも
    十分できることではないのかと思ってしまう。
    むしろ松竹氏の提言する戦略は憲法を変えた方が
    やり易いのではないかと思った。
    ふと、思うのは憲法は理想を掲げるものなんだろうか?
    ということだ。僕は権力をしばる為の道具というか
    システム位にしか思ってなくて、だとすれば
    現実に合わない、不可能なものはさっさと
    変えてしまった方がいいと思う。
    (千葉県・25歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    全くその通り。
    憲法は理想を掲げるためのものじゃないんだよな。
    デモやってる若者を見ると、絶望的になるが、
    核心を突いてくるこういう若者を見ると、
    途端に希望が湧いてくる。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆松竹さんの国防案について、脱対米従属や
    自主防衛、侵略に加担しないという考え方には
    賛成できるのですが、なぜ9条改正がいけないのか
    未だに分からないです。9条の文章から自衛隊の
    存在を認めると言うのは、自然な日本語から考えると
    おかしなことであり、松竹先生の案も、9条の自然な
    日本語による解釈では無理なことであると感じました。
    日本人が持つ自然な語感、言語感覚に従って
    法解釈をおこなうことこそが法秩序の安定や
    今日の議論にも挙げられた「自己欺瞞」の解消にも
    つながると思います。
    松竹先生の案を実行するためにも、9条改正の方が、
    自然な日本語感覚上、必要だと感じます。
    (千葉県・20歳男性・大学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    こういう若者を見ると、元気が出てくる。
    若者に媚びるクソオヤジにはなりたくないが、
    こういう若者は、わしにやる気を出させる。
    若者が欺瞞を骨肉化してはならない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆松竹先生の「丸腰の自衛隊員が海外の
    武装勢力同士の調停をする」という案は、
    それは自衛隊員の仕事ではないと思いました。
    (神奈川県・46歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    こういう意見もある。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆個人的に、松竹先生の9条軍事戦略は、改憲が
    現状不可能な段階において、あえてイメージ戦略
    としてならアリかもしれない(その後、改憲を目的と
    するのなら)と感じた。ただ、どうせならかつての
    日本軍のような「星の軍隊」のイメージを復活させたい。
    (千葉県・28歳男性・製薬メーカー営業)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    軍隊のない国家などあり得ないからな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆師範方と松竹氏の共通点として、まず安倍首相に
    象徴される「なし崩し精神=ナシ崩シズム」にNOを、
    「合意」を、という部分。これは我々日常の現場でも
    大切なことだと感じた。そして、中国との協調案も、
    対米戦略の「1つ」として用意するという小林先生の意見、
    実に新鮮だと思った。
    松竹氏がブログで「負けると分かっていても
    行かねばならぬ」という姿勢は、かつて小林先生が
    幼少時、おなじ気持でスモウに挑んだり、
    慰安婦論争で多対一をされた時のエピソードを
    思わせる部分があった。これがいわゆる
    「ニートと相反する精神」のかけらではないかと感じた。
    論議としては相入れない部分はあれど、
    「ナシ崩シズム」から脱出する為の「思想する場」の
    一端を垣間見れたのは非常にありがたい。
    「日常の現場」にフィードバック出来る様、
    努めてゆきたい。
    (東京都・35歳男性・漫画関係者)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    蛸壺化した議論こそが民主主義の質を落とす。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆ゴー宣道場は思想からスタートする、松竹氏は
    個々の事例からスタートする、という表向きのスタンスの
    違いもあったかと思います。しかしながら結局松竹氏も
    9条的な思想、できるだけ軍隊を持たないという思想が
    あるのであり、思想からはじめなければいけないのは
    同じだと思いました。
    思想的に違いはありますが、いわゆる右、改憲派の
    スタンスではなかなか見えなかった情報が松竹さんから
    出るのはありがたいです。
    (神奈川県・42歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    軍隊を忌避する感覚こそが、イデオロギーだからな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆虚弱体質だから体力つけてからと質問で出たときに
    小林先生がゴー宣で描かれたぜんそくの体験を
    思い出しました。両親はつきはなして甘えることなく
    強固な個を確立したがために今の大先生としての
    地位を築いたと思います。
    質問の方についてどうこう言いませんが、
    どこか国民に甘え体質、依存体質があるのでは。
    日本とアメリカとの関係についてはまずこの依存を
    なんとかせんと。
    日本から何とかせんとならないのですが…。
    (静岡県・41歳男性・地方公務員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    自立、独立を怖がる体質が、わしには理解できない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆「九条には理想が書いてあるから、変えるべきでは
    ない」という意見がありましたが、理想を大切に
    したいのなら、その理想をどう実現するかを真剣に
    議論すべきであると思います。
    現実に、理想に反して大国の侵略戦争に加担して
    しまっている状態です。掲げるだけで本当に
    達成しようという意志を持たないのは、理想に対する
    冒涜であると思います。
    真剣に議論している、松竹氏の意見は、
    とても興味深く聞き、読ませていただいています。
    (神奈川県・34歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    他国への侵略に手を貸して、罪悪感が
    芽生えないのが、まったく不思議!
    いじめに手を貸していても、自分が
    いじめたわけじゃないと思い込めるのかな?

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆「ベトナムはなぜ米中に勝ったのか?」(小林先生)
    ―私は今まで4回ベトナムを訪れていますが、常に
    この疑問を抱えつつかの地を歩きました。
    でも、ベトナム人が特別だったからではないと
    感じています。祖国の人々と国土を守りたいという
    自主独立の気概は少なくとも“国民国家”の
    国民にとって当然心の中にあるものなのです。
    それに引きかえ、その気概のない我が日本国民…
    むしろ、当方が異常なのだとつくづく思います。
    (東京都・46歳男性・資格試験講師)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    その通り!
    日本人が国民になっていない!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆日米安保というものは、日本の安全保障の
    ためではなく、アメリカの番犬になるためだと
    わかりました。日本国憲法というものは、アメリカに
    おどされて作られた憲法なんですね。日本人が
    思考停止してるのは、アメリカに対する依頼心と
    甘えが浸透しているというのには納得しました。
    自称保守やネトウヨも、シールズやそれを支持してる
    連中には「アメリカから本当に独立する!!」
    という考えはないように思います。
    (大阪府・47歳女性・主婦)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    日本は「番犬」にはなれないよ。
    後ろから尻尾振ってついて行く忠実なポチだな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆やはり娘を一緒に参加させて頂けて
    大変良かったと思います。これからの日本を
    考えていく、大変良いきっかけになりましたし、
    彼女には彼女なりの考えもかたまってゆくでしょう。
    先生方のわかりやすい話、とても良かったです。
    また50回記念のイベントも楽しかったです。
    色紙は残念でしたけど、娘におまんじゅうを
    ありがとうございました。
    (神奈川県・48歳女性・主婦)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    じゃんけん盛り上がったなあ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆今年の4月に子供を産んだ友達が、安保反対の
    デモに参加したそうです。親子3人で。その気持ちは
    わかるけど、私はデモに参加したくはないのです。
    私の考えていることや、想いが、行列の中で
    叫び声をあげたとたんに、違うものに変わっていって
    しまいそうだから。あの単純に皆で集まって大声を
    出してる姿はカッコ悪い…。オレンジの拘束着姿と
    同じくらい受け入れ難いのです。
    デモ以外に、自分の意見を伝えられる方法や、
    考えを日常生活の中に落とし込んで
    地に足のついた形で実行していくことを考えたいです。
    (東京都・40歳女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    考えてからデモに行くならまだしも、
    マスコミに煽られて、群衆に混じりに
    行くなんて、美学がない。
    つまりカッコ悪い!
    そんなに反対したいのなら、一人くらい
    焼身自殺で抗議しなきゃな。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆どの程度の日本人が自主独立をすべき、
    アメリカ依存から脱却すべきだと考えているのだろうか。
    もしかしたら、アメリカに安全保障を依存している
    ことさえ気づいていない人が多いのではないだろうか。
    どうしたら国民国家とよべる日本になることが
    できるのだろうか。改めて考えさせられた。
    (千葉県・51歳男性。航空自衛官)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「依存してることに気づいてない」
    その人数は膨大だろう。
    だが覚醒した者が「ゴー宣道場」にはいる。
    ここからスタートだ。
     
     
  • 第50回 憲法9条で平和は守れるか?

  • 第50回 語らいタイム

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ