ゴー宣ネット道場

SCHEDULE今後の開催予定
第19回 2011/11/13(日)

テーマ:「期待できる政治家っているのか?」

  • 第19回・よしりんと道場生(アンケート)の対話その1

    よしりん先生の
    登場です!!




    11
    13日の第19回「ゴー宣道場」
    『期待できる政治家はいるのか?』
    のアンケートの回答です。


    開催前に
    期待できる政治家の投票が行われ、
    第一部の最中に、
    議論の進行と共に
    開票が行われました。


    以下がその結果です。



    第1位:城内実【無所属】(17票)

    第2位:安倍晋三【自民党】(13票)

     〃 :高市早苗【自民党】( 〃 )

    第4位:稲田朋美【自民党】(12票)

    第5位:平沼赳夫【たちあがれ日本】(7票)

    第6位:石原慎太郎【無所属】(6票)

     〃:原口一博【民主党】( 〃 )

    第8位:麻生太郎【自民党】(5票)

    第9位:亀井静香【国民新党】(4票)

     〃 :西田昌司【自民党】( 〃 )

     

     

    以下、ランキング外

     

    橋下徹【大阪維新の会】(3票)

     

    石原伸晃【自民党】(2票)

    河野太郎【自民党】(2票)

    石破茂【自民党】(2票)

    志位和夫【共産党】(2票)

    田中康夫【新党日本】(2票)

    森田健作【無所属】(2票)

     

    伊吹文明【自民党】(1票)

    佐藤正久【自民党】(1票)

    福田康夫【自民党】(1票)

    古川禎久【自民党】(1票)

    小野寺五典【自民党】(1票)

    藤川政人【自民党】(1票)

    衛藤晟一【自民党】(1票)

    山際大志郎【自民党】(1票)

    加藤紘一【自民党】(1票)

    古賀誠【自民党】(1票)

    野田佳彦【民主党】(1票)

    枝野幸男【民主党】(1票)

    中塚一宏【民主党】(1票)

    仙谷由人【民主党】(1票)

    前原誠司【民主党】(1票)

    小泉俊明【民主党】(1票)

    片山虎之助【たちあがれ日本】(1票)

    柿沢未途【みんなの党】(1票)

     

    天皇親政(1票)

     

    いない(3票)

     
     
     
     



    その開票結果を見て、
    第二部の議論が行われ、
    その議論を経て、
    さらに道場終了後に
    アンケート用紙に
    もう一度期待する政治家を
    記入してもらう。


    そういう段取りで、
    議論の前後で、
    政治家名が変わるかどうかも
    確認することにしました。


    そのアンケートによる
    最終投票の結果も、
    このブログで公表します。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    2回目の出席ですが、熱気あふれる道場で日本の歴史を学んだり、
     師範の皆さまのパワーを頂いたり、気づかされることが多く、
     大変勉強になります絵文字:重要

     が絵文字:重要 一旦日常に戻ると、日々のくらしに埋没してしまい

     何も行動できていない自分がおります。私のような方も多いのでは!? 
     本当にエネルギーが必要な作業ですね? 公論を作る、ということは絵文字:重要

     (東京都・48歳女性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    真摯に向き合ってくれて
    いるからこそのジレンマ、
    それが道場と日常との乖離の
    感覚だろうと思います。
    しかし道場に参加してくれて、
    良き観客になってくれていることが、
    わしや師範方の励みや情熱の
    エネルギーになっていたりするんですよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    150人で投票して40人近い政治家の名前が挙がることに驚き、
     自分の知らないことの多さにも直面しました。
     自分は政治家の「一貫性や気骨」を基準にしました。
     そういった点であれだけ腰くだけだった安倍晋三氏に13票は意外でした。
     ただ彼に期待する人の「リアリスト」というのには、少しなるほど…と。
     確かに政治家は「実際に事を動かし、成す」ことが重要でしょうから。

     (東京都・48歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    確かにあれだけ
    政治家の名前がばらけたことは、
    ある意味、喜ばしい結果でもあるのです。

    参加者が自称保守論壇の
    紋切り型のオヤジではなく、
    日本全国から様々な見方をする人々が
    集まってくれていたということなのですから。


    ただし、TPP参加という
    「非常事態」を認識してくれているか?

    その上での政治家の評価になっているか?

    そこは疑問なところです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ◆実は安倍氏に投票しようかと悩みましたがやめました。
     その理由は、2週間くらい前のBSフジ「プライムニュース」で
     安倍氏が出演していて
     「自由貿易をして勝てる分野と勝てない分野がある、
     そこを見極めて交渉に参加してもいいのではないか」というような
     主旨の発言をしていたので。
     まだ構造改革路線から脱けきれていないようです。

     (福島県・27歳男性・大工)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    これこれ
    絵文字:重要 
    あなた頭がいいねえーーー絵文字:重要


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ◆上位の方々は大方予想していた通りだったが 実に様々な政治家が
     選出された所を伺うと、やはり少数意見こそ大切だと改めて考えさせられた。
     その意味でやはり「小選挙区制」は大きな損失と言わねばならず、
     その土台を築いてしまった小沢一郎にゼロ票だった事には安堵した。

     (茨城県・35歳男性・高齢者介護)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    小選挙区制は
    政治家の自由な発言を
    狭めるようですね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ◆期待する政治家「いません」と提出しました。
     この人なら!と思える人がいなかったからです。私は実際の選挙でも
     これと思う人がいない時は白票を入れに行きます。
     選挙に行く義務は果たしたいけれど、
     どうしても選びたい人がいない時の妥協ですが。

     (東京都・36歳女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    この態度も責任感あっていいな。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ◆野田佳彦・志位和夫両氏を挙げた方々の、 
     臆する事なく自説を 述べられた所は立派だと思いました。
     そしてそれを許容できる道場の雰囲気は素晴しいの一言です。
     本当はこういう場が(真に民主主義を重んじるのであれば)
     日本の何処にでもあるのが望ましいのに、と感じました。

     (群馬県・31歳男性・アルバイト)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    平時においては
    政治の可能性をさぐる意味で
    許容力あっていいのですが、
    果たしてTPPという
    非常時にあってはいかがかと、
    わしは悩んでおります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆パトリ・国体派であるか、グローバリズム・構造改革派であるかという事、
     また、地元基盤がしっかりしているか、発言力・影響力があるかという事
     など、師範方の示される判断基準には11つ納得させられます。

     
     玄洋社頭山満の話には胸を打たれました。
     「明日があるさ」「そのうちなんとかなるだろう」といったぬるい考えに
     どっぷりつかった我々国民がしっかりしない限り、頼りになる政治家も
     現われないのかも知れません。その覚悟は、本当の危機に直面しないと、
     できないものなのでしょうか。

     (福岡県・46歳男性・歯科医師)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    その通りです。
    みなさんは「明日があるさ」
    と思っているでしょう?


    これは本当に脅しじゃないんだが、
    今、覚醒しなければ近い将来、
    後悔してももう遅い
    ということがわかります。


    韓国のように
    アメリカの植民地状態になるのです。


    知識がなくて、鈍感な国民が、
    今、経団連と大マスコミに
    騙されているのです。

    いずれわかります。
    遅きに失するかもしれんが。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆靖国への認識とグローバル化への認識に関して、
     ジレンマがあると小林さんがおっしゃってましたが、
     健全な歴史認識を持っていることが、必ずしも(TPPなどに関して)
     国益を追求することにつながらないのかなとも思い、
     改めて政治家を選ぶことは難しいなと思いました。

     (茨城県・19歳男性・大学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    わしは断言しますが、
    政治家の靖国参拝は、
    保守派を騙す
    戦略の場合がありますね。
    小泉純一郎がそうだったのです。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆共産党・志位さんに期待する人が話されて、
     堀辺師範の共産党の解説、笹さんの地道に活動されてる共産党の話を
     聴いて、自分も、共産党の事務所の前を通った時、
     被災地支援の写真が貼ってあり、パフォーマンスかなと思いましたが、
     共産党への偏見が一部取れました。

     (東京都・42歳男性・介護職員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    皇室への敬意に
    目覚めてくれればなあ。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆政治家はやはり、マスコミに弱いなと思います。
     笹さんの「サギ」な政治家というたとえはおもしろかったです。
     こういう政治家は国民にとっては、うけられると思いますけど、
     絶対、国のためにはならないと思います。
     やはり、国民の意識をかえる他ないのか、と思います。

     (東京都・14歳男性・中学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    この中学生にわかるように
    TPPについて話す方法を
    今考えています。


    毎回、来なさい。
    いつか必ずわからせるから。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆五反分氏の「将の将たる気概」「統治者の系譜」「歴史に対する見識」
     が重要であるということが、政治家の必須要件として
     明確に整理されていて参考になった。

     (福島県・43歳男性・公務員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    それを持つ政治家は誰だ?
    というのが問題なんですけどね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆首相=日本の統治者の重圧に思いをはせたのは
     生まれて初めてでした。

     小泉以降の一年毎に変わる首ではその重みもだいぶ軽くなっている
     と思いますが、首相になるのは目的でなく手段であると発言した
     稲田朋美議員はすごいと思います。

     (神奈川県・28歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ここは五反分氏に賛成です。
    首相の重圧はすごいでしょう。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆「すべてを失ってもよい」その信念を持つことが政治家として
     活躍する上で大切であると思いました。またその信念の裏に
     正しい歴史認識があるのかは、大切だと思います。
     歴史認識がなくて底力のある政治家こそ、日本をよくする上では
     最も悪影響であると個人的には感じました。

     (埼玉県・26歳男性・製造業)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    TPP参加を
    「開国、開国」と言う
    歴史認識の無知は、
    もう究極の
    「ぱ―ちくりん」ですからね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆私の塾で歴史を教えている時に関税自主権の話が出たので、
     今はTPPでそれを撤廃しようとしている話を生徒にすると、
     「うそ?!日本やばいじ!」と反応していました。
     政治や歴史に対して興味があるわけではない子供でも
     察知できる危機感を政治家の方々、賛成派の国民の方々にも
     知って頂きたいと思います。

     (石川県・24歳女性・学習塾経営)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    そんな風に
    子供に教えられるというのは、
    あなた貴重な人材ですよ。
    子供の歴史認識を頼みます。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆「人柄」と「政策」バランス良いことを良しとするのか? 
     そこに矛盾が出てくることもあると考えると個々の視点からでは
     実像はつかみきれないことがわかりました。
     となると「一貫した主張があること」「約束を守る」
     「一般人でも通じる常識を持っているか」を基準にするのも大切だと思います。


     五反分さんの政界内の問題点を指摘頂き、とても参考になりました。
     政治家を志す方の中にも、実は党だけを見ている方が多いのではという話、
     納得です。政治そのものが職業化(金を得る手段)しているとは、
     あまりにも寒い話です。

     (茨城県・50歳男性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「一貫した主張」が
    従米ポチだったら
    ヤバいけどね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆政治家個人の人格と政治信条は別に見なければならない事は
     うっすらと認識していましたが、今回の話し合いで重要度が増しました。

     政治家の評価をより正しく容易におこなうにはどうすればいいのか?

     今までの行動の軌跡をデータベース化するまでは簡単ですが、
     それの判断はどう行うのか? 疑問に疑問が次ぎます。

     (東京都・40歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    わしも人柄の良さに
    絆されることは
    よくあるんだよ。

    そして
    がっかりさせられることも。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆第2部の話で期待する政治家が変わると思っていましたが、
     小林先生や高森先生の稲田さんの評価が高かったため、
     ほぼ直感で選んだ稲田さんをますます
     応援していこうという気持ちが生まれました。

     (埼玉県・47歳男性)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    稲田議員、
    今も男系絶対なのかなあ?


    男系絶対なら、
    旧宮家系男子を4名発見して、
    国民に
    「この方たちが
    これから皇族になります」
    と紹介しなきゃ。


    それは男系絶対派の
    責任だからね。


    わしは稲田氏は今、
    困ってる状態だと思うけどな。


    わしもあえて問わない。
    時間はないんだけどね。


    わしは今、ものすごく心配して、
    祈っている。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆私は古賀誠に一票を投じました。
     古賀誠については小林先生も書かれているので評価されるべきところは
     皆さんと共有できていると思うのですが、ひっかかるのは
     人権擁護法案、靖国分祀、そして対中だと思います。
     でも前者ふたつは彼の本意とは違うのではないかと思っています。


     古賀さんは総務局長、国対委員長という根回し力を擁する裏方で
     力をつけてきた裏の裏の裏をかく政治家なので、
     言葉通りにはうけとっていません。対中もご批判はあると思いますが、
     少なくとも彼らが政権を持っていれば尖閣諸島のような
     あからさまな行為は中国にはさせなかっただろうと思います。


     悪相でヤクザの親分のようですが、幼少の頃から苦労され、
     きな臭いことも多々あったと思いますが、そういう人でないと
     世界のクセ者とはやり合えないと思います。

     (東京都・40代女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    こんな風に
    評価してくれてる
    女性がいるんだから、
    裏切らないで欲しいよねえ。
    TPPは反対のようだけど。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆政治家投票結果はやはり、堀辺師範も仰ってたように
     ゴー宣のバイアスがかかっているのか、思った通りの結果でした。
     道場生の意識まだまだ低い。


     小林師範が前回道場でも訴えていたように、
     TPPは日本の国柄をも変える大テーマ。
     政治家もこの最大基準に選ぶべき。

     なのに、城内、安倍、高市が上位にくるとは。
     彼らはなんら反TPP活動をしていません。

     やはり期待できるのは自民の西田昌司、森山ひろし、
     小野寺五典、稲田朋美等でしょう。


     五反分秘書の話では、西田氏はTPPで党が割れても良いとさえ、
     机を叩いて反TPPと言ってたではないですか。

     (東京都・66歳男性・自営業)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    この方の意見は見事です。
    今は非常時だから
    TPPを最大基準に選ぶべき」
    なのです。


    『ゴー宣』を信じてくれているのは
    嬉しいのですが、
    わしが紹介した政治家の
    その後の言動までは
    責任持てませんからね。


    ちゃんと読者のみなさんが、
    その後をチェックして
    おいてくれなければ。


    それから城内実議員は
    TPP反対のはずです。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆堀辺師範の「選挙に行ってない」発言にはひっくり返った絵文字:重要

     師範方々のバラバラさ。カオスに満ちた神話のよう。
     国体を守りつつ、ここから日本は生まれなおしているやもしれません。

     (東京都・29歳女性・調理師)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    選挙にも政治家にも
    期待してないから、
    別の政治活動が必要だと、
    堀辺師範は思っていたようです。


    「ゴー宣道場」を
    その突破口としたい
    という期待があるのでしょう。


    アンケートの回答は
    まだ続きがあります。

     
  • 第19回・よしりんと道場生(アンケート)の対話その2

    よしりん先生の
    登場です!!




    19回「ゴー宣道場」の
    アンケート回答、第二弾です。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ◆小林師範の提案された、
     パトリ・国体派とグローバリズム・構造改革派
     という意見対立の軸はわかりやすく良いと思うのだけれども、
     靖国参拝やその他で、パトリ派と思われる人物がグローバリズムに賛成
     しているなど、政治家の本質を見極めるのは難しいことであると思います。

     (東京都・25歳男性・大学生)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    これからは靖国参拝しているから保守という
    紋切り型の評価もやめてほしいね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆AKBの総選挙のようで、企画自体が楽しかったです。
     切通師範が仰ったように、政治家としての一貫性を庶民は求めている
     のだと思います。ですので、AKBのように、政治家も本音をあらゆる場所で
     通すことを、戦略としてやってもいいのではないかと思います。
     本音を語るということを、技術としてできる政治家がいれば良い意味で
     「一筋縄ではいかない」と思います。

     (広島県・22歳男性・大学生)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    いやいや、本音を貫き通すなんて
    できないでしょ。ましてや政治家が。

    小選挙区制がさらに
    言葉を曖昧にせざるを得ないと、
    いろんな政治家が言ってるよ。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆期待する政治家ランキング投票でもっとゴー宣の影響を受けた結果
     (過去小林先生に好意的に描かれた方々に投票が集中する)になるか
     と思いましたが、小林先生もおっしゃっていたように、いろいろな方に票が
     分かれたのはすごいと思いました。

     共産党の志位さんに票が入ったのは驚きました。でもおかげで共産党の
     知らなかった活動の事を先生からお聞きすることができたので
     大変良かったです。
     イメージだけで批判、反対してはいけないなと思いました。

     (東京都・43歳男性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    でも『ゴー宣』のバイアスがかかってる
    と感じる人もいるんだよね。

    「ゴー宣道場」にしては、多様な名前が出てきてるなと、
    わしは安心したんだけれど、
    今が国体破壊の非常時という認識を前提にして、
    選んでくれたかというと
    やや心もとないと思ったわけです。


    しかし、道場終了後のアンケートで行った
    再投票の集計が出ましたが、
    なんとなんと、驚くべき結果になっていましたよ。

    これはアンケート回答、第三弾で発表します。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆「共産党の可能性」、とても面白かったです。
     こんなに和気あいあいと政治家の話ができる場所があるとは
     思いませんでした。

     発言はできなかったけど、とても充実した時間でした。
     もう1回くらいこのテーマで開催して、今回ランキングに出たけど
     説明がなかった人についての話も聞けたら面白いと思います。

     (千葉県・20歳男性・大学生=初参加)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    そうだな。
    あんまり緊張感を与えてもまずいな。

    和気あいあいと政治家を語るという
    場所そのものがないんだな。

    客観性を与えてくれてありがとう。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆共産党の議員に1票を投じたのは、
     裏を返せば民主党と自民党に期待できる人が全くいない事です。
     予想通り安倍さんが人気の上位でしたが、
     安倍さんは宰相の器ではないと思っています。

     (埼玉県・30歳男性・会社経営)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    うわっ、厳しい!

    わしも共産党に
    一票投じる気持ち、わかるなあ。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ◆ほとんどの政治家はきっと国を良くしようと本気で思っていて、
     国民の幸せのためにやっているのでしょう。
     しかし何が幸せと感じるか、そこが違う。
     経済的成長や、金持ちになりたいわけではない。
     大事な家族がいて、愛せる地域があって、「そこそこ」食べていける
     だけのお金があれば充分なのです。


     TPPに参加表明したと娘(小6)が知った時
     「じゃあ、あの戦争で死んだ人達の覚悟はどうなるの!!」と言ってました。
     全くその通りだと思いました。

     (千葉県・41歳女性・主婦)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    いいなあ、こういう感覚。

    こういう幸福感を守りたいなあ。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆やはり、歴史が重要ですね。
     然し、歴史の知識が多ければ良い政治家な訳ではなく、
     歴史と土地との間にいる日本人としての感覚こそが、
     政治家を評価する判断材料になると思いました。
     我々が政治家に期待するよりも、我々一人一人が日本人としての
     覚悟を決められるかが問われていると思いました。

     (神奈川県・30歳男性・学生)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    土着的な政治家って、
    これからいなくなるんだろうなあ。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆今回人気も高かった高市早苗氏を大勢では評価しているのだが、
     一点、教員免許更新制を閣僚時に推進したので、
     それがネックとなり投票しなかった。
     このように、部分部分では評価しても、他の部分が…という政治家も
     いるので、政治家に対する評価は難しい。
     小林先生の言うとおり、靖国参拝してもグローバリズムという政治家も含め
     評価しづらく、堀辺師範の言うとおり合格点に達する政治家は
     いないかごくわずかだと思う。

     (埼玉県・34歳男性・高校教諭)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    同感です。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆高森師範と堀辺師範が言われた、明治維新後から戦前の国民は
     テロをするぐらいの覚悟があった、政治家も命を賭けていたという
     発言を聞いて、国民の覚悟の反映が政治家の覚悟なのだと思いました。

     (大阪府・31歳男性・事務職)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    覚悟もないくせに、世論調査では
    60%がTPPに賛成ってよく言うよ。

    アメリカの
    「ウォール街を占拠せよ」のデモとか、
    ニュースでやってるのに、
    何も考えないのか?


    韓国の主要企業のほとんどが
    外資に乗っ取られているのも
    知らんのか?


    どうせ弱者のくせに、
    大バクチ打とうと言ってるんだから、
    騙したマスコミは
    本当に罪深いよ。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆頭山満の話は感動しました。

     やっぱり国民のレベルを上げないと、って、なんかえらそうですが…。


     TPPもズルズルと予測どおり(?)の展開で、うつうつとした気分ですが、
     あきらめちゃいけないとファイトが出ました。
     TPP推進派は「関税撤廃」をよいと思ってるのか?
     正気か? と問いたい。

     (埼玉県・38歳男性・リハビリ施設勤務)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    狂気ですな。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆このゴー宣道場が政治に参画していくことにつながっている
     ということを聞き、気合いが入り直しました。

     郷土、国柄を守り続けていくには、アメリカという大国に真っ向から
     対峙、対決していくことは避けられないと思う。
     アメリカへの依存からの脱却の時期が来ているのではないか。
     厳しい道のりだが、日本を守っていくには
     アメリカ依存からの脱却しかない!

     (東京都・40歳男性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    アメリカに
    脳ミソかき回された
    政治家が多いからなあ。


    小泉進次郎はこの先、危ないよ。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆新しく知ったこと→自民党が憲法改正を目的として結党したということ。
     現在のあり方とはかけ離れたものになっている気がする。


     「覚悟のない今の国民が、覚悟のない政治家を生んでいる」という
     言葉を肝に銘じて自身の論を育てていかなければと感じます。
     ただ、この会場の空気と自分が生活する周囲の人のそれとは
     かなり異なると思うので、自分が「ヘンな人」と思われずに
     広めていくための方策が難しい…。

     (神奈川県・44歳女性・パート)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    しかし
    「ゴー宣道場」の参加者は
    隠れキリシタンかねえ?


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆テレビ等マスメディアではなかなか本質が見えないので、
     今回あまりマスコミで取り上げられない人も出ており興味を持ちました。
     政治家みなさんすばらしい考えを持っているが
     マスコミの前だと発言が変わってしまうのが残念。
     堂々と発言できる政治家がいて欲しいです。

     (神奈川県・33歳女性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    一般マスコミや、
    保守論壇の中で語られない
    政治家の実像も、
    これから平然と
    語らなければならないね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆堀辺先生のお話で、戦後の日本で、日本の「国体」を守るという理念の
     元に政策を進めて来た政治家はひとりもいないというお話がありました。

     私も同感です。私がこれからの政治家に期待することは、正にこの
     戦後レジームから脱却して、憲法改正の道筋をつけてくれる人です。
     安倍晋三には期待したのですが、線が細く、
     途中で挫折してしまったのは残念でした。


     五反分さんのお話にもありましたが、確固たる歴史観を持ち、
     文学等にも通暁するような深い教養を持ち、胆力を持ち、時には
     腹芸なども使えるようなスケールの大きい政治家の出現を待ちたいです。

     (宮城県・43歳男性・会社経営)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    待ってる余裕はないんだよな。

    今いる政治家の中から
    見つけるか、あるいは育てるか、
    あるいは追い込むかしかない。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆五反分さんが、自分が総理大臣だったらどれだけ重圧で重責で
     もの凄く大変であるか想像してほしいとおっしゃいましたが、
     本当にそう思います。TVのドキュメンタリーとかでも、
     政治家の方は土日もなくて、24時間本当に忙しくて、
     今回の投票では出ませんでしたが、東国原知事だって、本当は
     ものすごい毎日を送られていて、本当はもっと誉められたり、
     評価されるべきなのかなと思わされました。

     (東京都・37歳男性・介護職)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    重圧はすごいだろうね。
    311後の原発事故に
    対処した菅直人も、
    自称保守派はガタガタ言ってたが、
    極限の重圧だっただろうな。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆やはり師範方は見ているものが私たちと違うなと思いました。
     特に堀辺師範の国体を意識することを政治家に求める姿勢もまた、
     「人気」の政治家同様ブレがないなと感じました。
     一方で、「ゴー宣」だけを根拠に政治家を判断している人が
     多いのは気がかりです。

     (東京都・20歳男性・大学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「ゴー宣道場」だから
    仕方がないとも言えるよ。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆私は分析力がないので、いつも事の真偽を計りかねてしまいます。
     それで、つい小林師範のお考えを基に、色々考えてしまうのですが…。

     小林師範は、そのことを非常に心配されていますが、
     その面については、私にそう言って頂けることに、
     とても安心感を持っています。

     (東京都・34歳女性・看護師)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    うわあ、優しいなあ。

    女性らしい配慮ある言葉だなあ。

    松雪泰子みたいな人かなあ?


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆政治家はまっすぐすぎても困ると思うし、
     ある種のずるさは持っていて欲しい。だが、それでもいざという時に
     全てを投げ打つ覚悟は欲しいと思う。現状の構造からでは
     政治家の真価は見つけ出すのは本当に難しい。
     有権者が変わらないことには政治家も変わらないのではないか?

     (千葉県・21歳男性・大学生)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    自分の責任で
    こんな政治家ばかりに
    なっちゃったと思うべきなのかも。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆「政治家を選ぶ」というのは認識違いで、本質は、自身と認識を
     同じに出来る政治家と共に成長できる信頼関係を作れるか。
     その為には、初めに自分が土台の確立した仕事を行い、
     他者からの信頼を得なければならない。
     政治とは他人まかせの評論家ではいられないのですね。

     (千葉県・27歳男性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    りっぱなことを言うなあ。

    確かに、えらそうな口調で、
    政治家をボロクソに言うのは、
    天に唾吐く行為だね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆今回初めて政治家の評価の難しさと政治家としてやっていくことの難しさ
     の二つの難しさを知ることができて非常に勉強になりました。
     そして歴史を知ることの大切さ、国民が有権者としての自覚と誇りを持つ
     ことの大切さという、「ゴー宣」で繰り返し論じられていることを
     再確認できた時間を有意義に過ごせました。

     (東京都・21歳男性・大学生)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    すっかり任せておけて、
    全然心配いらない
    政治家がいるといいなあ
    ・・なんて思う気持ちは
    危険なんだろうなあ。

     

    アンケート回答、あと一回あります。

  • 第19回・よしりんと道場生(アンケート)の対話その3

    よしりん先生
    連続登場!




    19回「ゴー宣道場」の
    アンケート回答、第三弾、
    これが最後です。


    まず、アンケート用紙の質問項目
    「道場を終えて改めて、
    あなたの『期待する政治家』は
    誰ですか?」
    のランキングを発表します。



    第1位:稲田朋美【自民党】(32票)

    第2位:安倍晋三【自民党】(8票)

     〃  :高市早苗【自民党】( 〃 )

    第4位:亀井静香【国民新党】(7票)

    第5位:西田昌司【自民党】(6票)

    第6位:城内実【無所属】(4票)

    第7位:石原慎太郎【無所属】(3票)

     〃  :伊吹文明【自民党】( 〃 )

     〃  :加藤紘一【自民党】( 〃 )
      〃    :志位和夫【共産党】(〃 ) 


    以下、ランキング外

    [2票]

    麻生太郎【自民党】

    中山成彬【たちあがれ日本】

    原口一博【民主党】

    [1]

    石原伸晃【自民党】

    石破茂【自民党】

    衛藤晨一【自民党】

    柿沢未途【みんなの党】

    片山虎之助【たちあがれ日本】

    小泉俊明【民主党】

    古賀誠【自民党】

    佐藤正久【自民党】

    新藤義孝【自民党】

    仙谷由人【民主党】

    田中康夫【新党日本】

    中塚一宏【民主党】

    橋下徹【大坂維新の会】

    福田康夫【自民党】

    古川禎久【自民党】

    森田健作【無所属】

    山際大志郎【自民党】

    山田正彦【民主党】

    「公正な選挙で選ばれた政治家全て」

     

    いない・無回答 24票



    道場の議論の前後で、ずいぶん変わってしまいました。

    稲田朋美議員が圧倒的一位です。

    それぞれの議員を選んだ理由を見てみましょう。

    コメントはあえてつけません。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    稲田朋美

    45日前の産経新聞でTPP反対を堂々と表明していて、
     「がんばれ!!」と思いました。あと、小泉チルドレンという自身の出自や、
     自民党の構造改革の両方の総括の必要性をおっしゃるので、
     信頼できる人だと思います。

     (東京都・57歳女性・派遣社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    [道場前と変更]TPP問題への明確な姿勢について存じあげませんでした。
     それとやはり、今は(残念ながら)女性の方が世の中を変える
     ポテンシャルを、より多く持っているような気がします。

     (東京都・46歳男性・非常勤公務員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    [道場前と変更]TPPを考えた場合、「党」として、まとまりのある団体を
     「今現在すぐに」くつがえせる可能性のあるのは、それに属している
     稲田氏であると思い改めた…が、皇室典範改正へとなると、
     あやしくもなるし…

     (茨城県・35歳男性・高齢者介護)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    [道場前と変更]国体に対する認識を持っておられることに加えて、
     TPP問題で明らかなように、行動力のある点が良いと思います。
     又、年齢も若いので、首相を目指して欲しいという気持ちもあります。

     (滋賀県・21歳男性・学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆実はこの方と城内氏と迷っていたのです。確かこの方は男系派だった
     と思ったからです。でも高森氏が、この人の成長の凄さを言われていたので、
     この方とて、いずれ直系優先を言ってくれると期待します。

     (埼玉県・47歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    安倍晋三

    [変更なし]同じ首相が二度やってみると、
     見えてくるものが違ってくるのでは、という期待からです。

     (神奈川県・33歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    [変更なし]敗戦後の日本の体たらくの根源は全て教育にありというのが
     私の持論。安倍氏は教育基本法を健全化されたが、その後の
     民主党により中断された。ぜひ再度を。

     (千葉県・68歳男性)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆国民の生命を守るのは政治家。

     拉致に取り組む大物政治家として期待。

     (東京都・41歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    高市早苗

    [変更なし]『期待する』政治家ということなので。
     靖國神社に参拝するということは、霊だとか、情だとかいったものを
     わかると思うので、パトリ-国体についても、いつか理解するのではないか
     という期待をしてます。

     (東京都・20歳女性・学生)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    [変更なし]201010月くらいに、TPPについて、ことを急ぐべきでない
     という動画を個人で作って配信していました。もし今もTPP反対派
     であるのであれば、彼女への希望を捨てたくありません。
     でも松下政経塾出身というのがどうもいいイメージではないです。

     でも現実に選ばなければならず、知ってる政治家の中では彼女がいいです。
     今後、稲田朋美さんについても注視したいです。

     (東京都・34歳女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    [道場前と変更]意見を聞いているうちに、以前「私が首相になれば
     村山談話はすぐに訂正する」といっていたのを思い出し、
     筋がブレない人だと思っていたから(TPPの件はあっても)

     (長崎県・41歳男性・小学校教員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    亀井静香

    ◆郵政選挙がきっかけで知りました。小泉・竹中構造改革に反対し、
     自民党を飛び出し、新党を立ち上げた行動力と覚悟にひかれて以来、
     未だにブレない。方向性は賛否ありますが、与党の中で、
     売国法案を止めたのは国民新党。

     (神奈川県・42歳男性・バイク便)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    [変更なし]TPPや郵政民営化、外国人参政権への反対など、
     自分と同じ考えで一貫して声高に叫び続けている。
     細川政権を引きずりおろした政治力も聞いて、ますます期待深めた。

     (埼玉県・34歳男性・高校教諭)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    [道場前と変更]反TPPの強い意見を持ち、確固たる信念を持ち、
     立場が弱い場合でも、意見をつらぬいている事を知る事ができたので。

     (神奈川県・42歳女性・接客業)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    西田昌司

    ◆道場前は城内実氏に投票していました。西田氏とどちらに入れるか
     迷っていましたが、道場後では、TPPに対する姿勢が、国会の答弁や
     今回の道場の話で明確となっていて、
     動画で見られる気概から期待しています。

     (大阪府・28歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆近代の行き詰まりをとらえ、日本の文化と伝統に根ざした
     日本のあるべき姿を探究している政治家だと思ったから。
     思想家でもあると思っています。

     (東京都・32歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    城内実

    [変更なし]いわゆる「郵政」選挙前に自分の立場が危なくなるのにも
     かかわらず、当時の小泉首相方針に反対したところからです。
     本当にまずいものには、自分の身をかえりみず反対するところは素晴らしい
     と思いました。その選挙では落選しましたが、次の選挙で復活当選したのも
     すごいと思いました。

     (東京都・43歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆今現在の自分の知識では、城内議員が期待できると思います。
     郵政民営化のときに信念をもって離党されたのが印象的でした。
     亀井さんも離党されていましたが、あまり知らないので選ぶことが
     できませんでした。平沼さんは皇統の件で女系に反対されていた
     ように思うので、選びませんでした。

     (大阪府・31歳男性・事務)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    石原慎太郎

    [変更なし]彼がTPP参加に反対なのかそうでないのか分からないが、
     アメリカにいいなりのTPP論議にはっきりと日本の国を守る為に、
     ダメなものはダメと言えるのは彼しかいない気がします。
     若い政治家にもアメリカ・中国全ての国に対して
     はっきり物を言える“腹”を持って欲しいです。

     (埼玉県・45歳女性)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    伊吹文明

    ◆しっかり勉強してから政治に取り組もうという姿勢に感銘した事、
     又、戦後の大勢に否定的な為。

     (神奈川県・26歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    加藤紘一

    [道場前と変更]選挙方法については私も今まで疑問があったので、
     現在改変の動きをされているとの事、とても期待しています。
     アメリカから脱却して日本独自の選挙、国づくり、進んで欲しいです。

     (神奈川県・33歳女性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    志位和夫

    [変更なし]やはり、主要な政党に期待できる代議士は
     見つかりませんでした。自分が考えるに、現在の体制ではもう無理で、
     新秩序を確立しないと日本は正しい道を歩めないと思います。

     (埼玉県・30歳男性・会社経営)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    麻生太郎

    ◆今回の道場では批判点も挙げられましたが、その上でもなお
     麻生さんにはまだまだ政治家として期待し、また、果たして欲しい役目が
     あると思い、選びました。敵だらけの中だった首相時代でも折れることのない
     精神力、その一方にある柔軟さ、他国の元首に物怖じしないその様は、
     今後も日本に貢献してくれると思います。

     (群馬県・27歳男性・家事手伝い)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    中山成彬

    ◆城内氏、稲田氏で迷いました。中山氏は、日教組に反する真の教育を
     目指している方です。TPPの問題も根本は
     「国民全体をまともな方向へ戻す」ことが最重要と思いました。

     (東京都・48歳男性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    原口一博

    ◆きのうまでは稲田さんでした。ただTPPが決まってしまい、ここは早急に、
     与党の中から覆してもらわねば!!(高森師範の言うように、割って出て、
     出来なければ意味ナシ!)と思い、
     ちゃぶ台ひっくり返しそうな原口さんに一票!

     (千葉県・44歳女性・派遣社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    佐藤正久

    ◆国防を考えるうえで、軍事が全てではないのは当然だが、
     国体を守るひとつの柱であると思う。その上で、自衛隊が
     「完全な暴力装置」となるために、自衛隊出身者としての意見が
     反映されることは大事だと考える。また、TPPには反対だと記憶している。

     (東京都・40歳男性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    田中康夫

    ◆知事時代の実績(記者クラブ廃止、入札制度改革、財政改革、脱ダム)、
     自分の言葉で話し、常に反論に併せて代換案がある。

     サンダーバード隊についての判断はよく分からないが、
     根性のある愛国者と感じるから。

     (東京都・46歳・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    中塚一宏

    ◆現実に一票を投ずることができる地元の選挙区の政治家を挙げています。
     内閣府副大臣という立場で、TPPにも反対とはいいませんが、
     地元でのタウンミーティングでは、私からもTPPは反対してほしいと
     申し入れています。悲しいのは、集まる人の大半が70歳を超えるような
     年輩の方々が多いことです。

     (神奈川県・48歳男性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    橋下徹

    ◆大義のために初志貫徹するという意志を感じるからです。また、何が
     有権者にとって利なのか? 何を優先するべきか? という価値観の
     バランスが私の考えに合っているからです。

     (東京都・40歳男性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    福田康夫

    ◆地元の選挙区から出てます。正直、政治家をよく知りません。
     しかし、自分の(実家の)地元から出ている人に対して、私も責任があり、
     ただ客観的に評価するのではなく、自分のこととして考え、
     影響を与える努力をすべきとも思い、選びました。

     (神奈川県・24歳男性・大学院生)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    古川禎久

    ◆衆議院3期目で地元宮崎での支持も固めつつあり、震災復興委員会では
     筆頭理事を任されるまでに成長しています。
     TPPには「断固阻止」の立場です。

     (福岡県・46歳男性・歯科医師)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    山際大志郎

    ◆街頭で小さなことや、人気取りしかしていない政治家が多い中、
     落選しても国会議員として他の人が言わない外交問題など、
     重要だけど票につながりにくい問題を語っている。

     (神奈川県・46歳男性・会社員)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    公正な選挙で選ばれた政治家全て

    ◆道場前では野田首相を挙げたが、道場が終わって私たち一人一人が
     まず変わらなければならないと感じた。だから、国民が認めた政治家なら、
     その政治家が何をやろうと「やりたいようにやりなさい。
     意見はなるべく言うが、結果は全て引き受けよう」と構えるくらい
     度量がある国にならなくてはいけないと感じた。

     (千葉県・22歳男性・学生)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    いない

    ◆最初、麻生太郎と書きました。マンガ好きだし、マスコミ受けが悪いだけで
     引きずり降ろされた可哀相な首相だったからです。道場を経て、
     正解としては稲田朋美議員だと感じますが、それも消去法ゆえですし、
     堀辺師範の話や自分の不勉強を反省すると、いないと答えます。

     (神奈川県・28歳男性・会社員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ◆「期待」などしてはならない。(自分が「国家」を描くべき)

     政治家に「期待」することも、彼らを「批判」することも、所詮はそこに
     「覚悟」がなく、「政治」を政治家に丸投げする行為に等しいから。
     大切なのは国家の事をわが事としてとらえる「国民の覚悟」

     (東京都・20歳男性・大学生)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆積極的に選べる政治家はやはり居ません。

     ただ、政治家の見方は大きく変わりました。

     (千葉県・19歳男性・大学生)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    いかがですか?

    わしは道場開始時点での
    投票結果しか見てなかったので、
    『ゴー宣』の影響もあるが、
    保守論壇的な紋切り型じゃない
    ところを評価し、
    だがTPPという
    国体の危機状況に
    反応してない点を
    軽く失望していました。


    しかし、道場の議論のあとの
    投票結果では、
    大きく変化したようです。


    わしはやっぱり
    希望を持ちました。


    ということで、
    1位になった稲田朋美議員に
    さっそく2月の「ゴー宣道場」への
    参加を依頼しました。


    そして即、
    承諾していただきました。


    加藤紘一議員から
    依頼していただいたことも
    記しておきます。

       
  • 第19回 ご報告

    11月13日(日)午後1時 から 「第19回 ゴー宣道場」 を開催しました絵文字:晴れ
    今回の会場は渋谷駅から 徒歩5分の所にある 「TKP渋谷カンファレンスセンター」絵文字:昼
    初めての会場でしたが、 設営に関しては もう何も心配ありません絵文字:笑顔
    もはや人気コンサートチケットの 特電よりも熾烈な争いになっている、 「ゴー宣道場」設営隊募集を 勝ち抜いたメンバーが、 毎回バッチリと 準備を整えてくれますから絵文字:良くできました OK 設営隊、準備中♪ 警備に関しても 骨法の道場生が入念に チェックしてくれていますから、 これ以上心強いことはありません。
    あとは、 マイクやスピーカーの調整、 インターネット接続、 生放送が上手くいくか どうかだけが問題です絵文字:冷や汗 いつもトッキーが 必死でやっていますので、 安定して生放送 できるようになるまで、 視聴者の皆さん、 寛大な心で 応援していて下さい絵文字:笑顔
    さて今回のテーマは、 「期待できる政治家っているのか?」
    道場スタート前に、 参加者の皆さんに 「期待する政治家」 を 実名で投票してもらい、 第1部開始とともに 開票していき ランキング発表をする、という 新たな試みを行ないました絵文字:重要絵文字:キラキラ
    投票する政治家を あらかじめ決めておき、 来場してすぐに投票用紙に 書き込む方もいれば、 最後の最後まで 悩みに悩んで投票する、 という方もいらっしゃいましたね絵文字:笑顔
     第1部開始
    いよいよ師範方が入場され、 第1部が始まりました。
    スタートと同時に開票、 前方のホワイトボードに 開票速報を発表していったのですが、 思った以上に多くの 政治家の名前が挙がり、 票がバラけたことで、 途中でホワイトボードが 埋まってしまい、 書けなくなってしまいました絵文字:重要絵文字:重要 焦りました・・・絵文字:絶望 ↑ひー絵文字:重要書くところがないっ絵文字:重要絵文字:絶望絵文字:冷や汗
    結局、その後は紙に書いて 発表を続けたのですが、 最終的に40人近くの 名前があがりました。
     よしりん師範 道場は、 その速報を見ながら、 告知通り、実名を バンバン挙げて 議論していきました絵文字:会議
    「実名をあげて」といっても、 いわゆる自称保守論壇のように、 「靖國神社を参拝しているから愛国者だ」 と言ってもち上げたり、 「親中で反戦平和の人間だから売国奴だ」 と言ってバッシングするような、 そんな単純な議論ではありません。
    なんせ 「期待する政治家」 に、 共産党の志位和夫 の 名前が出てきて、 しかも投票者がその理由を 参加者や師範方の前で 堂々と話せるのですから絵文字:笑顔
     笹師範 切通師範 そんな議論の中で見えてきた、 今の政治家を判断する上で、 最も重大な問題とは何なのか?絵文字:ひらめき
    ぜひ動画で チェックしてみて下さい絵文字:重要絵文字:パソコン
    第1部終了前に出た 投票結果は以下の通りです絵文字:星絵文字:星
     投票結果
    ・・・・・・以下、ランキング外・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〈3票〉
    橋下徹【大阪維新の会】 〈2票〉 石原伸晃【自民党】、河野太郎【自民党】、石破茂【自民党】、 志位和夫【共産党】、田中康夫【新党日本】、森田健作【無所属】
    〈1票〉 伊吹文明【自民党】、佐藤正久【自民党】、福田康夫【自民党】
    古川禎久【自民党】、小野寺五典【自民党】、藤川政人【自民党】
    衛藤晟一【自民党】、山際大志郎【自民党】、加藤紘一【自民党】
    古賀誠【自民党】、野田佳彦【民主党】、枝野幸男【民主党】
    中塚一宏【民主党】、仙谷由人【民主党】、前原誠司【民主党】
    小泉俊明【民主党】、片山虎之助【たちあがれ日本】、柿沢未途【みんなの党】
    天皇親政
    いない(3票)

    この結果を見て堀辺師範は 「『ゴー宣』のバイアスが掛かった結果」 と仰っていました絵文字:ひらめき 確かに、この結果には ある意味ビックリしました絵文字:きょとん
    私は最初、 こんなにバラけるのは凄いな、 「ゴー宣道場」が紋切り型ではない 証拠だな、と思いました。 でもよくよく考えてみると、 国会議員だけでも 700人以上いる中で 40人弱ということは、 かなり絞られたなぁ (悪く言えば少ない) とも思ったのです絵文字:冷や汗
    最後の最後まで悩んで 最終的に 「いない」 と書いた方、 そして投票自体 出来なかった方も 20名以上いらっしゃいます。 投票した方でも、 「本当は期待できる政治家 なんていないんだけど、 どうしても一人挙げなければ ならないとしたら・・・」 という思いで、 やっと記入したという方も たくさんおられました。
    700人以上いる中で、 1人を挙げるのがやっと・・・絵文字:困った 冷汗 日本の政治は本当に 危機的状況かもしれません絵文字:困った 冷汗
     第2部
    第2部は 投票結果を受けての議論、 さらに質疑応答が続きました絵文字:会議
     質疑応答 その議論の中で見えてきたのは、 政治の問題を考える際、 ただただ政治家を 糾弾していればいいという 話ではないということです。
    政治家の覚悟のあり方と、 国民の側の覚悟は、 密接に結びついている絵文字:ひらめき
    それを高森師範が、 話すべきか話さないべきか ずっと迷っていたという、 ある「危険な話」 で 説明して下さったのですが、 その話は参加者の皆さんに 強烈なインパクトを残したようでした絵文字:雷
    堀辺師範の 「投票には行かない」 という発言も驚きましたが、 その理由を伺ってみると、 それもまた政治に 誠実に向き合ってみた結果の、 重い姿勢の一つなんだなと 考えさせられました。
     高森師範 堀辺師範
    さて今回は、 道場終了後のアンケートに、 「道場を終えて改めて、 あなたの『期待する政治家』は 誰ですか?」 という質問項目を設けました絵文字:鉛筆 皆さん、 今回の道場の感想と共に、 再度の投票にも 真剣に答えて下さいました絵文字:笑顔
    その投票結果は・・・絵文字:星絵文字:星
    第1位 稲田朋美 【自民党】 (32票) 第2位 安倍晋三 【自民党】 (8票)  〃   高市早苗 【自民党】 ( 〃 ) 第4位 亀井静香 【国民新党】 (7票) 第5位 西田昌司 【自民党】 (6票) 第6位 城内実 【無所属】 (4票) 第7位 石原慎太郎 【無所属】 (3票) 〃   伊吹文明 【自民党】 ( 〃 ) 〃   加藤紘一 【自民党】 ( 〃 ) 〃      志位和夫 【共産党】 ( 〃 ) ・・・・・・以下、ランキング外・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 〈2票〉 麻生太郎【自民党】、中山成彬【たちあがれ日本】、原口一博【民主党】 〈1票〉 石原伸晃【自民党】、石破茂【自民党】、衛藤晨一【自民党】 古賀誠【自民党】、佐藤正久【自民党】、新藤義孝【自民党】 福田康夫【自民党】、古川禎久【自民党】、山際大志郎【自民党】 小泉俊明【民主党】、仙谷由人【民主党】、中塚一宏【民主党】 山田正彦【民主党】、柿沢未途【みんなの党】、片山虎之助【たちあがれ日本】 田中康夫【新党日本】、橋下徹【大坂維新の会】、森田健作【無所属】 「公正な選挙で選ばれた政治家全て」   いない・無回答 24
    道場前とは 大きく変わりました絵文字:重要絵文字:きょとんなぜ、このような結果に なったのかは、ぜひ動画にて 確認してみて下さいね絵文字:音楽
    そして、大ニュース絵文字:重要絵文字:重要
    第1位に選ばれた、 稲田朋美議員 が、 来年2月開催の 「第22回 ゴー宣道場」に、 ゲスト出演して下さることに なりましたー絵文字:重要絵文字:笑顔 絵文字:笑顔
    その際のテーマは 『国家と故郷とTPP』 です絵文字:キラキラ 楽しみですね絵文字:笑顔絵文字:音楽
    そして、そして絵文字:重要
    来月15日(日) 開催の 「第20回 ゴー宣道場」 は 『70年目の日米開戦前夜』 です絵文字:星
    政治家について考えた 今回の道場で、 浮き彫りとなった問題を 引き続き取り上げるとともに、 今年の日本を振り返り、 来年の展望についても 議論したいと思っています絵文字:笑顔
    果たして、今再び 「日米開戦前夜」 とは、 何を意味するのでしょうか!?絵文字:ひらめき
    そして、来月16日発売 の、 よしりん先生責任編集 『前夜 ZENーYA』 の詳細も 発表されるかもしれませんよ絵文字:重要絵文字:重要絵文字:笑顔
    (実は昨日、『前夜 ZENーYA』の 表紙と目次を見せてもらったのですが、 すっごく格好良くて驚きました絵文字:重要絵文字:重要 執筆陣も本当に豪華で、 こんなメンバーが揃った雑誌、 見たことありません絵文字:重要絵文字:笑顔 )
    今年を締めくくる 「第20回 ゴー宣道場」です絵文字:重要 ぜひお見逃しなく絵文字:笑顔絵文字:音楽
    応募〆切は 30日(水)必着 です絵文字:締め切り (募集要項は ↑ の 「今後の開催予定」  をご覧下さい絵文字:星
    どっしどし、ご応募下さいね絵文字:音楽
  • 第19回 期待できる政治家っているのか?

  • 第19回 語らいタイム

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ