ゴー宣ネット道場

アンケート
2015.4.16 15:49

第47回「ゴー宣道場」アンケート回答2

引き続き、「第47回ゴー宣道場」の
参加者の感想を紹介する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆現代の武士と会えてとてもうれしかったです。
まだ小学生の自分だけど、今や将来何かできることが
あればうれしいので、これからも時どき道場に
参加していきたいです。
(東京都・11歳女性・小学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うわっ!11歳で退屈せずに聞いていて、
また参加したいと思うなんて、すごいな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆前回参加した際に疑問に思った「武士型個人主義」の
話題が出てとてもおもしろかった。
また高森先生のそもそも道場とは個人主義というのは
その通りだなあと思った。
(東京都・27歳男性・営業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ゴー宣道場」は集団でデモして思考停止する団体の
対極にある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆江戸時代を通じての下剋上、武士道を端的に
表現したのが「一身独立して一国独立す」だという点、
武市瑞山の切腹の話など大変興味深かったのですが、
「民主主義の基礎は他人を思いやる気持ち」という
堀辺師範のお話には特に感銘を受けました。
思いやり=惻隠の情=武士道 が
日本の民主主義の基盤としてあったということなら、
まさに大東亜論のテーマにも通じてくるように思います。
(神奈川県・34歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自民党議員からネトウヨまで、民主主義を
多数派の専横と勘違いしてる馬鹿ばっかりだからな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆自分が本気で日本国民であろうと思えているのかどうか。
刃を突きつけられるような想いがしました。
今回に限らず「ゴー宣」や小林先生の思想は
覚悟をせまられる。
国民はぼんやりしていて成るものでなく、意識的に、
それも強い意志が必要なんだ。
堀辺師範の下剋上のお話には燃えました。
日々、低底の仕事をしておりますが、時々、
つかれてしまうこともありますが、明日よりまた
一所懸命良い仕事をしていこうとヤル気が出ました。
(東京都・41歳男性・日雇い人夫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
よく理解してくれてるなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆やはり来てみてよかったです。
動画で見るのとは全くちがいます。
今日聞いたことと、自分の中で理解したことを、
できる形で知人に伝えていきたいと思いました。
考え実行する人が増えるように。
(高知県・47歳女性・日本語教師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ゴー宣道場」はやっぱり体感してほしいな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆今回はゴー宣道場の真髄に迫る神回でした。
絶対にもう1回視たいのでゴー宣チャンネルに
登録しようと思います。アップ楽しみにしています。
(東京都・42歳男性・SE)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
体感して、ネットで復習ってのはいいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆戦後日本の状況がよく分かる内容だったと
思いました。軍事力の問題は国家の体をなすうえで、
避けてはおけないことであるのに、あまりに
なおざりに扱われてきたというのが印象です。
9条と在日米軍は一体であるというご指摘は
その通りだと思います。
改憲して9条を改めるのであれば、当然
自主防衛と言うことになり、米軍撤退は自然の
流れであるのに、9条を変えても米軍は
駐留しておくというのは、なんのための
改憲かということになります。
その反対に、護憲をいいながら、米軍も撤退させたら、
どうやって防衛するのかということになり、
国民主権を語ることもできないと思います。
主権は武力により確保されるというお話も
ありましたが、主権を強烈に主張するような人に限って、
この問題を無視しているのが現状のような気がします。
当然その逆もまたしかりで、米軍に依存する
呆守派の人たちも結局は潜在的に主権を
放棄しているのだと思います。
(神奈川県・28歳男性・大学院生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その通りです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆20年前と現在の日本の空気の変化は
大きいということを聞いて、現在の日本を大きく
変えることは不可能ではないことを感じました。
国民の自覚、覚悟をしっかりと持っていけば、
日本を真の独立国として復活させていけることを、
具体的な根拠として、日本の言論空間の逆転の話と
日本の民主主義発展の歴史(自由民権運動)を
挙げて論証していたのはとても分かりやすかったです。
「諦め」では民主主義も国民も成り立たず、
国が衰亡してしまうので、その点をしっかり
押さえようと思います。
(千葉県・19歳男性・大学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
思想する大学生を見つけたら、最近嬉しい。
 

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ