ゴー宣ネット道場

アンケート
2012.4.10 16:20

第24回 よしりんと道場生(アンケート)の対話・その1

よしりん師範と
道場生(アンケート)の
対話・第一弾を
お送りします!

・・・・・



4月8日、
24回「ゴー宣道場」が

「女性宮家創設の今一つの危うさ」

と題して開催されました。

道場終了後のアンケートを
みんな熱心に書いてくれて
本当に嬉しい。


その回答の1です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆切通師範のニコニコ動画における生放送でのコメント発表は、
 とても面白かったです。言論に責任を持たずに逃げてゆくネトウヨを見ると、
 ソーシャルメディアも使い方を誤ると如何なものか、と思いました。

 (埼玉県・21歳男性・大学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『ゴー宣』読者の
ネットユーザーに参加を呼びかけたら、
なんのことはない、
恐れをなして逃げてしまったらしい。


それでもプレミア会員になってまで、
目立つ文字で無意味な言葉を
書き込んでたネトウヨがいたそうだから感心だ。


しかし、頼りになるネットユーザーも
いるということがわかった。

貴重な実験だったね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆インターネットを利用している人の中で、政治的議論に参加している人なんて、
 本当に本当―――に少数なのに、そんなこともわからんで 反論にビビったり
 おもねるような人達は、まだネットで何かを発信するべきではない。特に政治家。

 そんな少数のネトウヨが、今日どんな攻撃をしてくるかと思えば……
 なんかちょっとかいかぶっていましたかね…彼らを…がっかりだなあ…

 (千葉県・45歳男性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『ゴー宣』読者のネットユーザーに
圧倒されていたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ネトウヨをよく話題にされるので、意識しはじめましたが、
 結局政治家などに影響が出ている以上、実は少数だとか
 論理が破綻しているからとかで相手にしなくていい訳ではないと思い、
 自分も少しは発言しようかと思います。

 (神奈川県・24歳男性・大学院生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうしてくれ。
へタレな政治家が多いから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆最初、小林師範のお顔を拝見した時、
 いつもより青白いような印象を受けました…。
 体調が優れないのかなとちょっと心配でしたが、お話を始めたら、
 赤みがさしてきたので、ほっとしました。
 「わしは乱暴にやる」と言っていらっしゃいましたが、私たちには計り知れない
 プレッシャーや葛藤があることと思います。いつか、ゴー宣の道場生が、
 そのお気持ちを軽くすることが出来たら良いなと思いました。頑張ります!

 (東京都・35歳女性・看護師)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


変なんだよな。飯館村から帰ってきてから
寒暖差アレルギーになって鼻声になることしばしば。


最近ではしゃべり始めると咳が出る。


でも風邪ではなく、まったく元気で、
仕事の集中力は途切れない。


ただ、しゃべり始めると咳が出る。

なぜだ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆初めて実際に参加して、小林さんの独特さにのまれました。
 そこを高森先生が補足をされ、男系系統の限界や男系・保守を名乗る
 人々からの反発に断固切り返される姿勢に改めて、
 この女系を含む双系を支持して良かったものです。

 次は金銭面で行けるか、行けない可能性がありますが、
 北海道からゴー宣道場を見守ってまいります。

 (北海道・43歳男性・アルバイト社員/初参加)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


北海道から来てくれたんですね。

ありがとう!


無理をしないでネットで見ててもいいし、
一度来てくれただけでも、
師範方一同、元気が出ますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆難しすぎてほとんど理解できていない状況でした。
 これを機にもっと情報を仕入れ考えていきたい。
 そのためのあらゆるヒントを今日の道場でもらうことができました。

 様々な仕事を持った方の意見が出ていて、
 目のひらかれる場面が多くありました。

 周りの参加者の熱意に良い影響が受けられました。

 先生方の熱い弁論が心にしみました。

 (愛知県・男性・自衛官/初参加)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


よか。よか。
一度で理解できなくてもよかとよ。

慣れもあるからまた来んしゃい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆君臣の別を守る事の重要性を、もっと国民が知るべきだと思いました。

 聖と俗の境を守らなくては、Y染色体だけでつながっていても
 天皇の制度はくずれていくと思います。(Y染色体説って、ものすごく下品ですね)

 (千葉県・41歳女性・主婦)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


男系派の言う「男系」って、
全然「男系」ではないのです。


あれは未だに「Y染色体系」のことなんですね。


奴ら馬鹿だから、自分たちの
主張してる論拠が全然わかってない。


元明天皇(母)から元正天皇(娘)は、
厳然とした女系継承です。


元正天皇の父は草壁皇子で、
天皇ではありません。


これを言い訳するのに、
彼らは「Y染色体」という言葉を使わないのですが、
結局「Y染色体系」で語ってしまっているんだな。


馬鹿なんだから仕方がないが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆皇室の核心は祈りであると思う。
 だから男系を無理して維持するよりも国民の安寧や、
 五穀豊穣を祈る感情の方が大切だ。

 この感覚は幼少の頃より皇室つまり「聖域」で育たなければ
 身に付かない感覚、感情だと思う。
 だから私は女性宮家創設に賛成だ。

 (神奈川県・34歳男性・派遣社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったく正しい。

「聖」と「俗」の境界は
厳格でなければならない。


君臣の分義は厳かに守るべし!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆男系派の人達の根強い男尊女卑の感覚、我こそが正しいと言う
 思い上がりの感覚はさっぱり分かりませんが、何しろ数が多いので、
 それらを何とかしない限り話が進まないと思いました。
 しかし、話を聞く気も無い人を説得するのは至難だと思うので、
 良識のある人を増やすしかないのでしょう。

 天皇陛下をはじめとして、人権が無い(超えた?)皇族の方々が
 存在していてくださる有難さを噛みしめねばと思いました。

 (神奈川県・28歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「人権が無い(超えた?)」
という記述にあなたの知性を感じます。


男尊女卑に加担する論壇ホステスやら、
政界ホステスもいるから情けない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆高森師範の「黒田清子さんの皇籍復帰は君臣の別からすれば有り得ない」
 という指摘には目からうろこでした。
 紀宮様の頃には皇后陛下の精神的な支えになっておられたし、
 黒田氏の印象も「皇族に入っても違和感がないな」と思っていたので、
 自分の間違いに気付かされました。ただ女性皇族と結婚される人は
 黒田氏の様な方になるんだろうと思うので、問題ないと思います。

 (神奈川県・31歳男性・学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


高森氏のあの発言はえらかったなあ。
感心したよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

30を越えて「ぶっ殺す」が口癖の人には近寄りたくないし、
 そんな人と結婚される人はかわいそうだな、と単純に思いました。
 女性宮家の話題をマスコミが出し始めた頃は
 「下手にいじったら伝統とか大丈夫なのか」という見解でしたが、
 「長く続けば伝統」ではないことと、本当に重要なのは「神勅」である事を知れて、
 もやもやが晴れました。

 (東京都・19歳女性・学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


断わっておきますが、俗界に生きる国民なら
「ぶっ殺す」が好きな言葉でも、
ユニークな人かもしれませんよ。


入社試験で好きな言葉は「ぶっ殺す」
と言ったら、落ちるでしょうが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆師範方が仰っていたように、伝統というのは長さよりも本質を見極めるべき
 ものだと思います。それも踏まえ、皇位継承の原点というのは
 天照大神から始まっているのに、男系絶対を叫んでいる人の
 気持ちが分かりません。この考えは「歴史と神話を区別すべきか」
 という議論につながると思います。

 しかし、私は難しいことは分かりませんが、「皇統の起源は天照大神」である
 という皇統譜にものっている絶対的事実をおさえていれば、自然と
 この議論の真実は見えてくると思いました。

 また、男系をうったえている自称「保守」の人々は陛下を自分の意のままに
 動かせる、いわゆる国民主権にのっとって考えているのだと思いますが、
 それは保守の憲法改正の思想と矛盾していると思いました。

 (宮城県・13歳女性・中学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まったくその通り!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今日の議論はとても有意義で大変勉強になりました。

 堀辺師範のおっしゃった佐久良東雄さんの和歌にとても興味を持ちました。

 学力を順位づけに特化するような、新自由主義的な戦後教育の弊害について
 お話がありました。私は最近万葉集に触れて、その歌のひとつひとつの
 みずみずしさにとても感銘を受けました。本当はこういうことこそが学校教育に
 必要な事なのですが、私の時代もそうですが、そういう本質的な教育
 というものを受けた記憶がありません。

 (宮城県・44歳男性・会社経営)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


学校がすべて予備校化するのは悲しいことだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆笹さんの、保守は何を守るのかという質問はずっと疑問に思っていた事でした。
 左翼に反するのが保守と言う回答ですっきりしました。

 同調圧力に屈しない、何が本当に大事な事かを考えて行動する
 この道場の役割が重要かつ貴重なものと確信しました。

 今回はニコニコ動画の生放送に書きこまれるコメントに対抗するといった
 こころみがあったのですが、スクリーンには映さないといったスタンスで
 道場という場の意義が薄れることを防ぐという話に
 小林先生の思いがとても伝わりました。

 (東京都・46歳男性・IT通信業事務員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本来、保守は「反左翼」ではないんだよ。

ただ、現在、保守を自称してる連中は、
「反左翼」しかいないということなんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆堀辺師範が自身の考えを発言された時にあった
 「皇統維新」という言葉が印象に残りました。
 皇統と神話はセットであることが重要なのに、それを否定するかのような
 男系固執が「愚か」である事が、より本質的な形で提示して下さった事に
 感謝します。とても分かり易かったです。

 (群馬県・31歳男性・アルバイト)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「皇統維新」か。
なかなかいい言葉だな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆男系主義ならば、同姓同士の婚姻は有り得ないというのが
 興味深かったです。あと、神話が狂信的なものや否定のリミットの言葉
 として使われている、というのは戦後に神話を否定する為に意図的に
 そうなっていったのかとも思いました。

 (東京都・20歳女性・大学生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


男系主義は同姓不婚ですからね。

男系主義者はまったくわかっていないから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆アツいっ! アツいぜっ!!
 師範の皆様のアツい語りに若干ビビりながら拝聴させて頂きました。
 男系派の主張がよくわからなかったのですが、第1部を終えて、
 やはり中身のないものであるとわかりました。男尊女卑あるいは反左翼のみ
 であるならば、改めて、アホくさく、なります。

 高森先生の慎太郎の話をする際のアツさにヤラれました。
 あのおじいちゃんのゴーマンぶりには毎回ビビります。
 小林先生のさいごのお話しには激しく同意です。。。

 入り口でガタイのいいスーツのお2人を見て、一気にビビリましたが、
 参加できて本当によかったです。子供の頃からなぜか、ばくぜんと
 天皇陛下が「好き」だったのですが、「尊皇」という感情ではなかった気がします。
 が、今回の先生方のいろいろなお話をうかがって、改めて、そのあたりの
 気もちの理解ができたような気がします。
 ばくぜんとしか言葉にできずもどかしいですが。

 全然関係のない感想としては、小林先生のお水の飲み方が上品だなと、
 あと笹さんのメモ帳がかわいかったです。

 (東京都・34歳女性・求職中/初参加)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「アツいぜっ!!」
と書いてあったから男かと思って読んでたら、女でした。
面白い感想の書き方する人だなあ。


ガタイのいいスーツの人は、骨法道場生です。

わしや「ゴー宣道場」を守ってくれているのです。

感謝です。


こういうユーモアのある女性にもっと参加してほしいなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆設営隊の方がマメマメしく働いていて、ありがたかった。

(東京都・49歳女性・作業療法士)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


彼らやってくれるよねえ。

月に一度、早めに会場に行って
彼らの顔を見るのも楽しいんだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆皇族の安定の為、女性宮家の創設には賛成。

 皇位継承は悠仁様まで男性優先でいいのでは?

 愛子様の相手が、目が青い男性が来たとして、その子供を天皇陛下として
 果たして尊敬できるのか疑問です。
 しかし、すべては陛下の御心次第に従いたい。

 (東京都・47歳男性・団体職員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おいおい。まだこんなこと言ってる人がいるよ。


悠仁様まで男性優先で繋ぐとなると、
今後20年から30年は、
皇太子殿下がいない日本になるんだよ!


祭祀の継承ができなくなるんだよ!


「わしズム」復刊号を読んだ?


愛子さまが、わざわざ青い目の男性を
選択するはずもなければ、
皇室会議で認められるはずもないだろう。


幼稚なこと言っちゃいけないよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆男系派の人たちがわざと騒いで火中の栗化しているのではという
 意見を聞き、その力をTPP反対にそそいで欲しと思った。

 次の代には皇太子が存在しないという危機があるにも関わらず、
 皆知らないから考えない、面倒くさいと真剣にならない空気を
 どうにかして変えねばと思う。

 そろそろ男系派の人達が竹田氏に踊らされているのを気づくべきだ。

 (東京都・30歳男性・会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


男系原理主義者が「わざと騒いで火中の栗化している」。
これは間違いないでしょう。


そしてへタレで尊皇心のない政治家が
渦中の栗を拾う勇気はない。


まったく大問題なんだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「保守」を自称する方々の誤った言説は、お互いに議論にはならなくても、
 指摘は続けなければならないと思った。自分自身のことだけを「保守」さえ
 できれば、それでいいんだと見栄を張っているだけの方々は、
 いずれは「諸君!」や「論座」の様な雑誌みたいにじきに消えていくだけだろう
 とは分かっていても、それまで待っていられない問題なだけに、
 やはり決まった様な言い方になってしまうが「ゴー宣道場」や「わしズム」の
 果たすべき使命は大きなものがあると考える。

 (茨城県・35歳男性・高齢者介護職)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わしが分身の術を使えたらなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆男系派にも、天皇論やわしズムを読んでくれないと、話し合いができない。
 何度でも同じ事を訴えている師範の話を一度くらい聞いてほしい。
 竹田恒泰は、宮様サギもはなはだしい。
 「君臣の別」田中卓先生と、堀辺師範が仰る
 神勅にかえろうという呼びかけに共感した。

 ぜひゴー宣選書にしてほしく思います。
 堀辺師範が読み上げた文章を活字で読んでみたいです。

 (東京都・29歳女性・調理師)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こういう人がいらっしゃることを、
切通師範は飛鳥新社の工藤さんに知らせて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆日本会議の見解についての会場の方の意見にあった、問題をひたすら
 先送りにすることの危機感をさらに強く感じました。
 男系推進の方々に冷静に議論に参加して欲しいです。
 それにしても、動画の書き込みコメントでネトウヨの書き込み、
 一部のズルい人達の書込みをずっと読まれていた切通先生に同情いたします。

 (埼玉県・45歳女性・自衛官)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


優しいなあ。

確かに切通師範に酷な仕事をさせたね。

次回は誰かやってくれないかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆皇位継承問題はとても難しい事ではありますが、
 御高齢の陛下の事を考えますと、あまり時間がないのではないかと……。

 安定的な皇位継承を維持するには女系による
 継承の道を開くべきではないでしょうか。

 (福岡県・46歳女性・主婦)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その通りですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆堀辺師範「神話は歴史を動かす機動力である」
 「神話は今の日本に生きている」という話は印象的でした。

 高森師範「歴史は常に流れていくが、神話は常に歴史の底流にある」は
 とてもわかりやすい言葉だと思いました。

 最後、天皇についての小林先生のしめの言葉
 「天皇をやっていただいている」という感覚が大事である…
 もっとも基本的な感情を、どれだけの日本人が持っているのか……
 とても胸にひびきました。

 (静岡県・49歳男性・会社役員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大御心を拝察する。


それしか国民の側から
お礼の方法はないよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トッキーが
part2を送ってきたら、
また回答します。

 

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ