ゴー宣ネット道場

アンケート
2011.1.16 16:53

第10回 よしりんと道場生(アンケート)の対話・第3弾

またまた、
よしりん先生の登場!

大サービスです!

1月9日「ゴー宣道場」の
アンケートとの対話、第3弾です。

これで終わりです。

アンケート用紙の裏まで
びっしり書いてる人もいるから、
読むのだけでも大変。

その文章の中から
一部を抜粋して、
わし自らパソコンで
書きうつしてるんだよ。

みんなの熱心さに
応えるためにね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 濃厚で重厚な4時間でした。また設営隊のみなさんが礼儀正しく、
     格好良かったのが印象的でした。残念なのはクリアファイルが
     自分の目の前で終了してしまったことです。もらえると期待して
     なかったのですが、目の前で終了されると悲しくなりました。
     また大人数参加できる広めのホールでの開催を期待しています。
     (31歳・自動車整備士・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この人の目の前で
クリアファイルが無くなったのか。

あれはレアものだからね。

次の機会にはまた
デザインを変えようと思ってる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 小林さんが話していた、協力していただいているスタッフの
     皆さまの話は感動しました。(46歳・会社員・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

設営隊のことね。

門弟の中には
色んな現場を持つ者がいるが、
設営隊の隊長・副隊長は
主婦なんだ。

子供をたくさん育てた主婦って
バランス感覚がいいよ。

その下で
男も女も一致団結して、
しかも楽しんで
やってるところがいいんだな。

今回はドキュメンタリーを
編集してくれる者も現れた。
プロだよ。

どんな作品になってるか
期待したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 小林先生の時間オーバーの話、とても貴重で、とても楽しく、
     ユーモアのある話、ありがとうございました。最初、30分と聞き、
     残念に思いましたが、1時間近く聞けて良かったです。(40歳・公務員・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わし、「ゴー宣道場」を始めて、
他の講演しなくなったからな。

男は気宇壮大なことを
考えるべきだろう。

女にはできないと思う。

こういうところは
相変わらず男尊女卑かも(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 私は食品メーカーに勤めていますが、食に対する日本人の
     考え方が値段であったりして、レベルが低いので、
     TPPの問題が不安です。(32歳・会社員・女)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わしの子供の頃、
日本はまだ貧乏だったけど、
食材は地産地消で、
全部日本製。

今のわしの食材も
全部日本製。

けれど値段が高いです。

今の庶民は
外食でも家庭でも、
輸入食材を食すことが
多いでしょう。

まずいのに。

実は輸入食材を
食わされる構造が
出来上がったんだね。

わしが第二次産業から
第一次産業へシフトと言ったら、
日本は豊かさを捨てるのか
と言い出す者が必ずいる。

おい、おい、
「豊かさ」って何だよ?

第二次産業への
依存をやめたら、
「リスク」を取らなきゃ
ならないから、
無理だと言う者がいる。

このまま
グローバリズム自由貿易に
巻き込まれて
第二次産業に依存しても、
賃金は「底辺への競争」を
強いられて、
もっと「リスク」は
増大するんだよと
言ってるのに、
どうしてもわからないらしい。

中国など新興国の
無限の労働力に、
日本企業も依存するから、
日本人の賃金は
下がり続けるしか
ないだろうに。

今度は
「TPPに参加しなきゃ、
  アジアの孤児になる」
って嘘話が
流行し出した。

中国は参加しないし、
韓国はアメリカと
FTAでしかやらない。

TPPの胴元は
アメリカであって、
標的は日本だ。

中国なら
文句ばっかり言って、
アメリカなら
コロッと騙される。

産経新聞、
その他全マスコミの
辺境コンプレックスは
凄まじい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 女性天皇が生まれる事が、しょうがないことでも何でもなく、
     世界に先だって日本が近代を超えていく象徴になるのだと思えて、
     素晴らしく、そして待ち遠しいと思えました。(36歳・農業・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でしょ?でしょ?
わかってくれてるなあ、この人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 小林よしのり氏が何故「ゴー宣道場」を開いたのか、
     何を目指しているのかがよくわかった講演でした。
     また有本さんはもはや男であるなあと、同じ男としての
     共感すら抱いてしまうものでした。(23歳・大学院・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わしも有本さんが恐い。

けど、わしって昔から
金美齢や上坂冬子なんて女傑と
相性良かったりするからな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ いちいち納得できるお話が聞け、450人という集団が皆、
     真剣に耳を傾けている姿にホッとしました。日本の夜明けは
     来ると信じたいです。(39歳・会社員・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞(中国病)
産経新聞(アメリカ病)
男系主義者(シナ病)

この三つの病を治したら
夜明けは来る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 小林先生の仰っていた経済論はまさに我が意を得たり!
     といったもので、感銘を受けました。自由貿易万能主義、
     工業重視、農業軽視、経済成長至上主義の見直しは
     私も常々考えていた事で、小林先生が今回のような考えを
     お持ちになったのはとても嬉しいです。質疑する人のレベルが
     本当に高い、というよりも次第に高くなってきている感じました。
     ゴー宣饅頭、ありがとうございます。大切に頂きます。(29歳・自営業・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう人が増えなければね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 「旧宮家の男子と女性皇族の方を政略結婚させられるか?」という
     先生の問い掛けに対して、本能的に「それは嫌だ!」という感情が
     湧きおこりました。(31歳・学生・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本国民なら
「本能的に」
嫌だと思うだろうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ よしりん先生の話がとてもスケールがあって良かったです。
     質問された方の言葉がとても丁寧で感心しました。(45歳・パート・女)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わしも質問者の言葉の
真っ当さには感心したよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 私自身がAKB48のファン(大島優子)なので、よしりん先生の
     基調講演の入り方がとても良かったです。AKB48がアンバランスの美で、
     K-POPが左右対称の美であることには、とても興味深く思いました。
     今後も参加し、門弟になりたいなと思います。(20歳・大学生・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やったーーーー!

「ヘビー・ローテーション」も
「ビギナー」も
知らん人ばっかりかと
思ってたら、いたんだね

わしはあの調子で
ずっとAKB48の曲名で
話し続けようと思ってたら、
白けてたので止めたんだ。

わしは大島優子と
板野友美が好きだ。

板野の
ソロデビュー曲
聴いた?
いいよね〜〜〜〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 小林先生の講演はまさに大演説。これを聴くだけでも来て良かったと
     思える素晴らしいものでした。漫画やAKB48からの話の切り出しから、
     日本独自の美意識を浮かび上がらせ、そこから皇統に話題が繋がり、
     さらには日本文化、日本文明、日本国家全体の論に至り、新時代の
     日本の在り方というものに完成させた小林先生の思考力には、
     ただただ驚くばかりでした。小林先生の講演で気力に火がつき、
     諸先生方の捕捉にただただ感心し、質疑応答でも自分から積極的に
     手をあげようと思えるようになり、多様で多彩な話題が持ち上がって、
     もう充実し過ぎと言っていいくらいでした。中でも女優の木内みのりさんの
     貴重なお話、小林先生の漫画にかける気迫、堀辺師範の吉田松蔭の
     激烈さを伝えるお話は強く心に響きました。本当に最高のひとときでした。
     (26歳・家事手伝い・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男は大展望を語るべきであって、
現状追認のニヒリズムに
流されちゃいけない。

大展望を語るには
脳の若さが必要だ。

わしの血管年齢はまだ
30代だと医者が言ってた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 製造業で働く者ですが、非常に厳しい労働環境の中で働いています。
     先生の第二次産業から第一次産業への話は大変身近に
     興味深く感じました。(32歳・会社員・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の製造業が
優秀で頑張ってることは
間違いない。

それが報われないシステムに
政府や企業が
突入してしまったんだね。

それでも日本の技術が、
将来に亘って世界一だろうと、
わしは信じてるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 小林先生はどんどん先のことを考えていらっしゃるので、
     私ももっと勉強していきたいと思いました。4時間という長時間、
     集中力が保てるか不安でしたが、気付いたら16時半になっており、
     時間の経つ速さに自分でも驚くほど集中して楽しい時間を過ごせました。
     (33歳・福祉施設管理者・女)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつか耐久レースみたいな
議論しようか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 4時間があっという間に感じるほど楽しく過ごせました。
     サイン本も購入できて満足です。またこのような大人数でも
     定期的に開催してほしいです。(33歳・会社員・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイン本、
意外なほど
好評だったねえ。

師範全員の本が
売れてたもんねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 何か「人間を信じている」「何かを肯定している」と感じ、涙が出ました。
     私はやっぱり小林先生のファンなんですね。小林先生のお話に
     エネルギーを感じます。2回目の参加ですが、めちゃくちゃ面白かったです。
     24時間聴いていたい。お一人お一人が言葉をご自分の感性に忠実に
     使っていらっしゃるので、聴いていて反感を持たずに済むので癒されます。
     (46歳・字幕翻訳者・女)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この人、フランスに
日本映画を紹介してる人。

前回もいらっしゃってたよね。

アメリカ、中国、韓国との貿易では、
まだまだ日本は黒字です。

だがフランスとの貿易では
赤字なのです。

それは何故でしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 第二次産業が自由貿易の結果、もう成り立たなくなっている。
     工場の生産設備の機械を製造・販売しているので、自分のいる
     業界だから痛いほどよくわかる。このままでは、いずれジリ貧となる。
     十年、二十年後を見据えて何ができるか、答えはないが
     やっていかなければならない。最後に切通師範が言われた、
     基調講演が絶望と希望、どちらも表しているというコメント、響きました。
     (28歳・会社員・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現場の感覚からの報告、
ありがとう。

日本の製造業、
中小企業を犠牲にして、
生産を海外に移し、
貿易黒字が出てるのに
内部留保を増大させる
現在のシステムでは、
日本人は「豊か」になりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 世論に潜むカラクリを再確認した。漫画家の透徹した眼には
     いつも驚かされる。まさにその通り。「辺境」ではなく、
     「中心」になれる歴史と素質を持っている日本民族だ。
     漫画家が理解できるのに、「優秀」な政治家、企業家、文化人らが
     なぜ出来ないのだろうか?最後に堀辺師範が言われた
     小林代表師範を突き動かしているものは「士魂」「名は万代」であり、
     永遠を生きている、には感動し、泣けました。(64歳・会社員・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

堀辺さんって
何でも武士に還元して
説明しちゃうからすごいよね。

あの人は
江戸時代から
タイムスリップして来た
人なんだよ。

理作氏、曰く。
「堀辺さんって何でも
  武士で説明するし、
  高森さんって何でも
  天皇で説明するから、
  すごいですよね!」

興奮して言ってたから、
わしはただ大笑いしてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ よしのり先生の話は今で言う3Dでした。一つの本道から浮き出たりする。
     そして敬宮様が天皇につくお話は、わくわくしました(本能として)。
     (43歳・自営業・女)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ、この人も
(本能として)って書いてる。

やっぱり、
わくわくするよねえ。

国民はみんな
そうなると思うよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 最初の方は日本文化や天皇制の復習で穏やかな話題でしたが、
     後半は聞いたこともないエキサイティングなお話でした。
     「坂の下の土地を耕せ」は素晴らしいと思います。よしりん先生の
     愛子さまに対する知識がすごすぎて少し引きました(笑)。
     おじいちゃんですか?有本先生のような女性が首相になって、
     愛子さまが天皇になれば未来は明るいかと。(27歳・大学院生・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛子さまって
ただものではないと、
わしは思うんだよな。

オーラがあるんだよ。

テレビに映ってたら
食い入るように見ちゃうのね。

おじいちゃんか、これ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 今回初めて参加させていただきましたが、あっという間の4時間でした。
    ぜひぜひ次回も参加したいので、どうか当選しますように!
    2010年4月に中国での勤務から日本へ戻ってきて、
    9か月が過ぎましたが、今日のような興奮した一日は初めてです。
    (38歳・会社員・男)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この人はぜひ
当選させてあげて、みなぼん。

正月休み返上で
名簿を作ったのは、
秘書みなぼんです。

その名簿のおかげで
不審者の侵入を防げました。

今回、「はがきを忘れた」と
言ってきた人が、
5・6人いました。

初めてのことです。

設営隊が
「お名前と御住所を
  名簿で照会すれば
  大丈夫ですよ」
と言うと、
「いや、いいです」と
帰ってしまいました。

変でしょ?

骨法道場生も、
「どうしても入れてくれ」という、
はがきを持ってない人と
対応したそうです。

応募はがきから
当選者を選び、
名簿を作っているのは、
みなぼんです。

例えば会場によっては、
会場費以外に、
イス一脚300円とか
500円とか、かかります。

当選させて
イスを揃えてるのに、
欠席されたら
損害が出ます。

中には
「急遽、欠席せねば
  ならなくなりました」と
速達を出してくれる
良心的な人もいます。

誰を当選させるかは、
みなぼんの眼力に
かかっているのです。

わしはこの件では
みなぼんに
全権委任しています。

それにしても
アンケートを熱心に
書いてくれる人が多い。

回答するのは大変だが、
この知的熱意こそが
日本を変えていく
原動力になると
わしは思うぞ!

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ