ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2021.7.19 06:05ゴー宣道場

北海道あれこれとペテン発言スライド

北海道ゴー宣道場から瞬く間に1週間が
経ってしまいましたが、
道場翌日に訪れた史跡やらスライドやらを
ご参考までにアップします。

今回は月寒周辺のみ、歩いてみました。
まずは、つきさっぷ郷土資料館(北部軍司令官官邸)。
月曜日休館なので建物だけ見に行きましたが、
コロナ禍でずっと休館しているみたい。
貼り紙がはってあって、それすらも色あせてました。
休館・・・意味あるのか・・・???
まあでも、樋口季一郎軍司令官がここで起居していたか~と
思うと、じつに感慨深いです。





その後、30分ほど歩き続けて月寒の平和公園へ。
小さな公園だけど、ここには軍司令部の門柱が移設され、
敷地内には忠霊塔(昭和9年建立)があります。



ぐるりと巡ったあと、公園の近くにあった
サッポロ珈琲館で休憩。建築家の自宅だった建物で、
ほそながーい3階建て、レトロかつおしゃれな雰囲気。
ちょっと穴場を発見した気分になりました。
遠出はしなかったけど、歩きすぎてヘロヘロです。

ちなみに早めのランチは、北海道サポSさんおススメの
札幌中央卸売市場の場外で海鮮丼をいただきました♪
カニやらウニやらを味見させてくれたお店の
おじちゃんにリサーチして、ちょっと奥まったとこに
あるお寿司屋さん。ぺろーり。



事前にブログで樋口季一郎記念館をご紹介しましたが、
実際に訪ねてくださった地元の方から、道場当日、
パンフレットをいただきました。
直接お会いして御礼を申し上げることはできませんでしたが、
ありがとうございました。いつか必ず、訪れます!!

さて、当日、参加者の方にのみ配布しましたが、
ペテン発言とりまとめチームが作成した
「ペテン発言スライド」、
以下にアップいたします。
ワクチンファシズムの前段階としての
「コロナ脳」たちのイカレっぷり、
おさらいする際にお役立てください。

 

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ