ゴー宣DOJO

BLOGブログ
大須賀淳
2023.9.19 22:07その他ニュース

生成できるかな?

連休にアップした「あの旗に向かって」シリーズのサムネイルは、入力した言葉からイメージされる画像を生成するAIツールを使って作りました。

 

正直、細部は色々と荒いですが、入力した要素はしっかり反映されるので、これから精度が上がるとますます便利になりますね。

 

色々作っているうち、特徴を入れて「キャラクター」を作らせたらどうなるかな?と思い、軽く実験してみました。

 

まずはこんな文章。もう、何をイメージしているかわかりますよね?

 

想定したのは、もちろん御坊茶魔ちゃまでしたが、

 

生成された結果がこちら。1本と書いたのにツノが全て2本になっているのも疑問ですが、左上の子が長ズボンの上に半ズボンを履いているあたり、なかなか攻めたファッションセンスが発揮されています。

 

お次はこんなイメージ。これも簡単かな?

 

想定は、東大通ちゃん。さあ、AIはこの変態設定をどう描く?

 

…なんか、普通に東大受験しそうな秀才タイプばかり。というか、ツルツル頭と日の丸ハチマキどこいった?何かしらの規定にひっかかるのかな。

 

最後はラフな指定かつちょっとだけマニアック。

 

想定は「最終フェイス」の権戯州恥美々(ごんざれす・ちみみ)ちゃんでしたが、

 

んー、どれだけ多様性を拡大しても「少女」と解釈できるのは左上だけだなあ…。

 

さて、それぞれの結果、実はある程度「こうなるだろうなあ」と予想はしてたのですが、現在のAI生成は基本的に「よくあるパターン」を再現するのは得意だけど、独創的なお題の「オイシイ部分」を見出して魅力に昇華させるような処理はてんで苦手なんですよね。

ただ、同じツールで同じ実験を数年後に行ったら、学習が進んで全く違う結果になる可能性大。今回、記録として記事にしておいて、いずれまた同じお題で生成してみましょう

 

大須賀淳

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ