ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー
2024.2.27 01:24

【締切直前か?!】小林よしのりが保守思想を語る!//絶対に神回だぜ!//でもリベラルって強いよね(-_-;)

カラオケでは河村豪一になるゴーです!

 

まだ寒いのに花粉症が飛んでるなんて言われるとゲンナリしますよね。そんな季節は栄養をとって乗り切るしかありません。

深夜ハイカロリーの時間ですよ!

今夜はヤキソバ。夜食の鉄板メニューですね。

二玉いれたのですが、粉ソースは一袋にとどめ、市販のソース和風だしで補うのがポイントです。さらにいつものカイワレではなく、栄養満点のブロッコリーの芽をトッピング。ちょっとカロリーが不足する恐れもあるので、卵かけご飯で補強します。完璧ですね。

 

そんで、ヤキソバ食べながら不同意性交等罪の改正に関連する資料を読んでいたのですが、リベラルって強いですね。議論の背景に「どっちが正義か?」みたいなテーマが存在する場合は、リベラルの(思想に影響を受けている)意見は、とにかく圧が強い。

 

誰かの人格的統一性や尊厳が脅かされているときに、これを放置するのは許されないだろ!と言われれば、「まあ、そうですね。」と答えざるを得ないだろうなぁ。短い言葉で反論しようとすると、非常に粗野な意見に聞こえてしまうから。

 

(私も含め)尊厳なんて言うほどの貴重なものは持ってないのでは?とか、(私も含め)自己の人格的価値みたいなものにあまり重きを置かない方が幸せに生きられるのでは?など、消極的な疑問は出ますが、上手く反論できるほどの整理はついてません。

 

特に最近は、個人(例:被害者)の尊厳を守ることを正義とする風潮が強すぎますよね、本当は。でも、議論の相手に真正面から変だ!とは言いにくい。特に性的なテーマについては、相手に届く言葉にするのが非常に難しい

 

小林よしのり先生の漫画は、上記テーマにもズバリ切り込んでおり、最高に面白く、且つ唯一無二な存在です。当サイトを閲覧されている方には言うまでもない。でも、漫画を読むだけに留まらず、生きた議論のなかで、保守思想の実践を体験したいと思いませんか?

そんな都合のよいエンタメがあるだよ(・∀・)

 

間違い、失敗、ボケなどは、チェブリン様私ゴーが担当するから心配ないよ(・∀・)。3月16日は、小林先生の経験から語られる保守思想を聞いて、楽しく、ぶっちゃけた議論をしようぜ!

 

とゆーわけで(@_@)、保守思想リベラルを知りたい人最高の時事評論を聞きたい人などなど、絶対に参加してね!

 

多分、今日くらいで締めきられちゃうかも!

急げ~!!!

ゴー

昭和50年生まれ。神戸市在住。一児の父。いまのところ弁護士。サラリーマンが長続きせずバイトも続かず三十代で司法試験を目指し間違って合格。こんな責任が重い仕事は早くリタイアしたいと思っている。19歳から読み始めた漫画(ゴーマニズム宣言)を未だに卒業できず今日に至る。同書は今も隠れて読んでいる。仕入れた知識や思想で過去の自分にマウントをとるのが好き。本当は沢山の人とゴー宣の話題で盛り上がりたいと思っている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ