ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2024.1.22 09:00ゴー宣道場

<コロナ真理教の人々㉙>【誤解:マスクに感染防止効果はある】

<コロナ真理教の人々㉙>byカイジロウ
【誤解:マスクに感染防止効果はある】

 

それは正しくありません。
『コロナと敗戦/失敗の本質』掲載の#13『実験ではマスクの効果は限定的』を読むまでもなくマスクに効果はありませんが、コロナ真理教はマスク真理教でもあります
今もマスク民が見られることからも分かるように、この信仰は強固で、マスクはコロナ騒動の一丁目一番地です。

もちろんフィルターの網目よりウイルスが桁違いに小さい(数十〜数百分の一)の議論もありますが、何よりマスクの隙間から空気が漏れている訳ですからウイルスに有効なはずはありません。
①二重マスクの効果 https://www.youtube.com/watch?v=_fPfGU1MizY
②布マスクの「漏れ率」100% https://www.asahi.com/articles/ASN7430PVN72UBQU00B.html

マスクに効果があるなら着用率と感染者数は相関するでしょう。しかしワクチン影響のない2020年の日本のマスク利用率と感染者数を見ると、相関がないか逆効果のように見えます。



③IHMEのデータ https://covid19.healthdata.org/global?view=cumulative-deaths&tab=trend

 

日本衛生材料工業連合会という組織がマスクの広告基準について指針を出しています。そこでは具体的なウイルス名を明示して予防効果があることを謳ってはいけないと書かれています。それはもちろんマスクに予防効果がないからそうは書けないのです。
④日本衛生材料工業連合会「マスクの表示広告基準」
https://www.jhpia.or.jp/standard/mask/img/jhpia_mask_standard.pdf

マスクが無効という論文は170あるそうで、
ブラウンストーン研究所 https://bit.ly/3EGRBuH
特にデンマークの大規模RCT(ランダム調査)は有名です。何度やっても同じ結果しか出ないのに、なぜ私たちはマスクを信仰するのでしょう。

我々のマスク信仰がかくも深いのは「効果がないなら医者が推奨し、皆がしている筈がない」という思考の他力本願ゆえでしょう。医者の推奨理由は単に「分からないと言えない」「効果がないと言えない」という彼らのバイアスに過ぎません。我々はまんまと騙されたのです。

界隈で有名なYouさんが翻訳してくれたパンチある動画があります。是非ご覧ください。
⑥エポックタイムズTruth over News
https://www.youtube.com/watch?v=WL9cxdewH70&t=1s

 

 

コロナ真理教の人々〈第1シリーズ〉
庶民が医学に疑問を持たねばならない
医学は科学ではない
医学の常識は歴史と共に変わる
医学は宗教に近い
人は信じたいことを信じる
医学と闘うために
誤解:コロナは恐怖の殺人ウイルスである
誤解:超過死亡は出ていない
誤解:死亡が増加しているのはコロナのせい
誤解:ワクチンがコロナを抑え込んだ
誤解:未知のウイルスだから最初は分からなくて当然
誤解:今更コロナを振り返っても意味ない

コロナ真理教の人々〈第2シリーズ〉
⑬誤解:コロナワクチンで薬害は起きていない
⑭誤解:そんなに酷い薬害ならマスコミが騒ぐはず
⑮誤解:ワクチン効果は、打つまで分からなかった
⑯誤解:ワクチン有効率95%はスゲエ
⑰誤解:コロナワクチンは感染を防いだ
⑱誤解:コロナワクチンは死亡を防いだ
⑲誤解:それでもワクチンは感染死亡を防いだ
⑳誤解:ワクチンは集団免疫達成に必要だった
㉑誤解:mRNAワクチンは救世主の技術だ
㉒誤解:mRNAワクチンは安全だ
㉓誤解:でもインフルワクチンは効いているでしょ?
㉔誤解:でもワクチンで天然痘が絶滅したでしょ?
㉕誤解:健康であればあるほどよい
㉖誤解:製薬会社は人々の健康のために創薬している
㉗誤解:行動制限に意味はあった
㉘誤解:病院に行くほど健康になる

 


 

 

【トッキーコメント】
能登の震災のニュースを見ると、被災地でコロナが発生したということで、またぞろマスク着用が推奨され、避難所ではパーテーションで区切っただけで空気が素通りの場所に患者を「隔離」しているとか、無駄な労力が費やされている模様です。
コロナやマスクのデマを流布し、迷信を植えつけていった者たちの罪は、あまりにも重すぎます。

 

 

 

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ