6685005

2017/07/17

ゴー宣道場の旅は続く。旅のゴールはどこなのか?

Tweet ThisSend to Facebook | by トッキー
門弟リボンの騎士さんの、
SAPIOのゴー宣の感想や、
ゴー宣道場についてなどの
投稿をご紹介します!



現在発売中のSAPIOに掲載されている
ゴー宣2本を読みました。
1本目に続き2本目を読んでも、
テンションが全く変わらず、
いずれも熱い力作でしたが、
とくに
「眞子さま婚約、最後の賭けか?」は、
「天皇論 平成29年」から続く章に
なるのでは
ないかと思いました。

次回道場は
【9条に自衛隊って本気か!?】で、
憲法や、憲法改正についてがテーマ
とのことですが、
日本国憲法と天皇は
切っても切り離せないと
思いますので、
あくまでも想像ですが、天皇や皇室の
お話にもなるのではないかと思っています。
民進党を代表する論客のおひとりであり、
弁護士という法律家でもある枝野議員から、
憲法や自衛隊、また、天皇についてのお考え、
お話を伺えるのはとても楽しみです。

小林先生はまったく憶えていらっしゃらないと
思いますが、ずいぶん前の道場で、
「門弟の中に過激なフェミニストの
女性がいる」
と、突然おおぜいの前で
私に話を振られ、
発言をしなければ
ならなくなったことがあります(笑)。
そのときは、予想だにしなかった
展開(事態)に
涙目にもなったし(笑)、
ましてや自分のことを過激な
フェミニスト
などと思ったこともなければ、
今も思っては
いないのですが、もし、
私がそういう考えに近づいて
いるところが
あるとしたら、それはゴー宣を読んだり、
ゴー宣道場に通い続けているから
だと思います。

私にとってゴー宣道場は、
天皇を考える旅であり、
今も続いているその旅の途中から、
女性問題も
考えるようになったし、
それは他の問題や
テーマもしかりで、
いずれも1本の線で繋がって
いるためです。

次回道場には、リベラルの権威であるという
井上達夫先生もいらっしゃるということで、
最近目を離せない井上先生のお話を
伺えることが
何よりの楽しみでは
あるのですが、
保守とかリベラルとか
よくわかっていない私が
果たして
ついてけるのか?とかなり心配では
あるのですが、いっちょまえにリベラル
という言葉を
使わせていただくなら、
ゴー宣やゴー宣道場によって、
天皇を
考える機会を継続して得られていることで、
私自身はリベラルというものを意識する
ように
なったのではないかと
思うようになっています。

この国で唯一無二の生きる伝統であり、
公を体現しておられる天皇について
考えることで
リベラルに触れる
なんて吃驚ですが、順序だてて
考えて
みると、私にとっては不思議なことでは
なかったようです。
天皇論をはじめとするゴー宣を読んだり、
高森先生や小林先生をはじめとする師範方の
お話に耳を傾け、考えていくごとに、
天皇や、
皇室の存在の凄さ、ありがたさが
具体的に
わかったり、感じられるようになります。
そうなると、感謝や畏敬の念を抱かずに
いられなくなるわけで、今上陛下、そして
今上陛下に
続いてくださる皇太子殿下の
お気持ちに応えたい、
寄り添いたいと
思うようになるし、お二人や、
お二人のご家族をお守りするために、
ひいてはこの国を守るために
どうしたらいいのか、
考え続けてきた
ことから至るひとつなのでは
ないかと思うようになりました。

眞子さまの恋、ご婚約が、きっかけのひとつ
ではあるのですが、最近あらためて思うように
なったことは、女性宮家の創設は、
最低限成し得なければ
いけないことであり、
また、それは重要な転換点で
あることは
間違いないけれど、あくまでも通過点であって、
ゴールではない、ということです。

旅そのものや、それを続けることが
目的でないのは
もちろんですが、
旅のゴールがどこなのか、
それはどういうものなのかを探ったり、
その姿かたちを想像したり考えるのは、
私にとってかなり重要なことになっています。





ゴー宣道場の旅は続きます。
そのゴールをどこにするのか、
それは一人一人が考えることです。
というわけで、次回参加者募集中!


「9条に自衛隊って本気か!?



平成29年8月6日(日)午後2時 から
『人事労務会館』 にて開催します。



「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。


毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 
“ こちら ” でどうぞ。




「第65回・ゴー宣道場」のテーマは
9条に自衛隊って本気か!?』とする。

ゲストは法哲学者の井上達夫氏と、

民進党憲法調査会の会長・枝野幸男議員である。

 

安倍首相は今年の秋までに憲法改正案を憲法調査会に
提出
するそうである。

ものすごく急いでいるが、「本気か!?」

 

しかもその改正案が、憲法9条の1項・2項をそのまま残し、

2項か3項に自衛隊の存在を明記するらしい。

あり得ないと思うが、「本気か!?」

 

「ゴー宣道場」では、憲法改正について、どのように
考える
べきなのか?

日本の安保体制はどうあるべきなのか?

「安倍一強体制」の問題点と、これを崩すために何が必要か?

などについて、徹底的に議論したい。

 

9条削除論」を唱えるリベラルの権威・井上達夫氏と、

民進党の中で最もロジカルな枝野議員を迎えて、

86日の「ゴー宣道場」は無駄のない本物の議論を行なう。

 

参加申し込みの締め切りは726日(水曜)である。

奮って応募してくれ!





当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール


申し込みフォーム


お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要



申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。




 道場参加申し込みフォーム



応募〆切 は 平成29年7/26(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします



皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ






10:36 | ゴー宣道場