ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2024.1.29 09:00ゴー宣道場

<コロナ真理教の人々㊱>【誤解:人工ウイルスの目的はビルゲイツの人口削減】

<コロナ真理教の人々㊱>byカイジロウ
【誤解:人工ウイルスの目的はビルゲイツの人口削減】

 

それは違います。
私が人工ウイルス説を語りたくないのはこういう陰謀論に絡め取られる人が多いからです。

小林先生と共にコロナ騒動を乗り切った我々には、堤社長の行動が希望の星でした。人口削減説の根拠となったTED映像も、企業人である彼のように慎重に読み解けば、デマの根拠に過ぎないことが分かります※①。
①:ゆうネット「根拠に欠けた言説」について
https://jcovid.net/20230706report/

医療水準の向上で発展途上国が多産多死→多産少死→少産少死となり、結果的に人口抑制になるというのは常識的考えです※②。そもそも50年前は人口増加と資源枯渇による世界危機が叫ばれた時代※③で、ビルゲイツもその空気をたっぷり吸った幼少期を過ごしたはずです。
②③:藤川賢治さんのTwitter
https://twitter.com/hudikaha/status/1735974328389574745
https://twitter.com/hudikaha/status/1736747529667248267

もちろんワクチンを疑う我々からは不思議に見える彼の行動ですが、それは我々が異教徒に抱く感想と同じで、彼は単にワクチンを信じているのです。
そして反対に彼らは我々を「反ワク」と思考停止しており、医学信仰者との闘いは宗教戦争のように折り合う余地はないのです。

だいたい人口削減が目的ならば母数の大きなアフリカやインドを対象にしなければ無意味ですが、それらの接種率は低いのです※④。
④:日本、アフリカ、インドの接種率(OWID)

アフリカのこれほどまでの低接種率は、人種差別的な人体実験が行われてきた歴史的背景※⑤に基づくもので、実際アフリカでコロナワクチンの治験を行う計画が報じられた際、「アフリカは治験場ではない」と反対の声を上げています※⑥。
⑤:タスキギー梅毒実験(wikipedia)
https://w.wiki/3d5L
⑥:アフリカはワクチン実験場ではない(BBC)
https://www.bbc.com/japanese/52194771

一方で「なぜワクチン接種が遅い?」と、今か今かと腹を立てたのはどこの国でしょうか?※⑦ その国は結局史上最大の薬害と超過死亡で人口は大きく減りましたが、これもビルゲイツの陰謀でしょうか?
⑦:ワクチン接種 なぜ日本は遅い?(NHK)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210513/k10013026071000.html

人や民族の評価基準は様々ですが、自らの過ちを反省も出来ず、他者の陰謀に責任転嫁する習性があるとすれば、それは人間として評価できる行動とは思われません。

 

コロナ真理教の人々〈第1シリーズ〉
庶民が医学に疑問を持たねばならない
医学は科学ではない
医学の常識は歴史と共に変わる
医学は宗教に近い
人は信じたいことを信じる
医学と闘うために
誤解:コロナは恐怖の殺人ウイルスである
誤解:超過死亡は出ていない
誤解:死亡が増加しているのはコロナのせい
誤解:ワクチンがコロナを抑え込んだ
誤解:未知のウイルスだから最初は分からなくて当然
誤解:今更コロナを振り返っても意味ない

コロナ真理教の人々〈第2シリーズ〉
⑬誤解:コロナワクチンで薬害は起きていない
⑭誤解:そんなに酷い薬害ならマスコミが騒ぐはず
⑮誤解:ワクチン効果は、打つまで分からなかった
⑯誤解:ワクチン有効率95%はスゲエ
⑰誤解:コロナワクチンは感染を防いだ
⑱誤解:コロナワクチンは死亡を防いだ
⑲誤解:それでもワクチンは感染死亡を防いだ
⑳誤解:ワクチンは集団免疫達成に必要だった
㉑誤解:mRNAワクチンは救世主の技術だ
㉒誤解:mRNAワクチンは安全だ
㉓誤解:でもインフルワクチンは効いているでしょ?
㉔誤解:でもワクチンで天然痘が絶滅したでしょ?
㉕誤解:健康であればあるほどよい
㉖誤解:製薬会社は人々の健康のために創薬している
㉗誤解:行動制限に意味はあった
㉘誤解:病院に行くほど健康になる
㉙誤解:マスクに感染防止効果はある
㉚誤解:マスクに効果がなくても念の為にした方が良い
㉛誤解:でもマスクに害はないでしょ

コロナ真理教の人々〈第3シリーズ〉
㉜誤解:でも健康診断は身体のためだよね?
㉝誤解:日本の研究者は誠実で優秀
㉞誤解:薬害は推定無罪であるべき
㉟誤解:人工ウイルス説なんて陰謀論

 


 

 

【トッキーコメント】
陰謀論者って何でも言うから、「ビル・ゲイツはアフリカ人やインド人よりもまず、日本人の人口削減を優先した」とか言い出しそうな気がしますね。
陰謀論者との不毛な論争には手を出さず、常に必要なことだけに絞って戦い続けた記録が、この本です!

 

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ