4087707

2012/12/26

AKB48河西智美の『まさか』を買ったぞ!

Tweet ThisSend to Facebook | by みなぼん



よしりん先生の
登場でーす
絵文字:重要絵文字:笑顔






AKB48の 河西智美
ソロ・デビュー・シングル
『まさか』 が発売された。


『抱きしめられたら』『キャンディー』
2曲とも好きだから、
ソロで歌ってるのを聞きたくて
2type買った。

『私のヒカリ』
2枚とも入っている。


『まさか』は
耳になじむ素晴らしい曲だ。

『キャンディー』もやっぱりいい。

とも~みが全部一人で歌うと
こうなるのか。


声質がいいし、歌も上手いし、
本当に卒業しても、
歌手として第二弾、第三弾と
ヒットを出してほしい。

「声質」 というのは
重要な才能だと思う。

グループアイドル全盛の時代に、
一人でヒットを出せるか、
河西智美の挑戦を見守りたい。




昨日の火曜曲の
AKB48のヒットメドレーは
楽しかった。


大島優子がやけに美人だった。

優子は見るたびに
顔の印象が変わる。


これは凄いことで、
山口百恵もそうだった。

一曲ごとに
顔の印象を変えていて、
イメージの固定化がなかった。

しかもダンスのキレが抜群だ。

優子がAKB48の中でも
断トツ人気になるのは
当然なのだ。



優子、まゆゆ、みるきーの
3人が並んだ絵はしびれた。

奇跡のような
華のあるカッコ良さだった。

みるきー
AKB48紅白の舞台裏で、
わしが 「UGN(ウラギラナイ)48」
選抜したことを喜んでくれて、
「私、絶対裏切りませんから絵文字:重要
力強く宣言してくれたから、
もう安心して推しまくれる。



昨日は 秋元才加
『UZA』を踊るところを
見られたのも、嬉しかった。

さすがの迫力だね。



そして、
みおりん が端っこで、
バンビのように跳ねていた。

アップの映像もあって、
可愛くて可愛くて、
世界がまだ滅びないことを
確信した。

背がちっちゃいのに、
後ろの方で、
飛び跳ねているときも、
目立っていた。


わしが「ウォ―リーを探せ」状態に
なってるのか、
やはり妖精だから
後ろの方でも目立つのか、
それが全然わからない。


みおりんが出てると、
わしの目のレンズが、
どうしてもみおりんに
フォーカスしてしまう。

わしの意識の問題なのか、
実際にみおりんが
どこにいても目立つのか、
それがわからない。




さて、週刊文春で、
指原莉乃
「二股」かけていたという
スキャンダルを報じたらしい。

以前報じられた男と
関係してるときに、
別の男とも
二股かけていたという。


しかしよくそんなことを
ペラペラしゃべる男が
いるもんだ。

男女の色事のルールに
反している。


さっしーも、
誰でも食っていたら、
そういう下等な男に
裏切られることになるということを、
学ばなければならない。


まあ、昔のことだ。

さっしーはアイドルというより、
MCや仕切りの上手い
タレントという位置づけで
構わない。

過去のことは
大したインパクトはない。




来年早いうちに、
SKE48の 珠理奈玲奈 が出てる
劇場公演を見てみたい。

秋元康氏から言われたので、
気になって仕方がない。


 


14:00 | AKB48