ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2024.2.3 09:00ゴー宣道場

<コロナ真理教の人々㊶>【誤解:mRNAワクチンにDNAが入る筈がない】

<コロナ真理教の人々㊶>byカイジロウ
【誤解:mRNAワクチンにDNAが入る筈がない】

この問題が分かりにくいのは、コロナワクチン反対派なのにこの問題に口を噤む人が多いということですが、それは製造工程を理解するとその背景が見えてきます。

元々壊れやすいmRNAを利用した製剤は
(1)環状の人工遺伝子(プラスミドDNA)を鋳型にして、大腸菌で複製して大量のmRNAを作る
(2)酵素によってDNAだけを破壊する
(3)残ったmRNAを脂質ナノ粒子に包む
—というプロセスだと説明されていました。

しかしながらmRNAは免疫抑制に不可欠なウリジン修飾によってDNAと強固に結びつくため、(2)の過程でDNAを完全に破壊出来ないことが分かったのです※①。
①:なぜmRNAワクチンにDNAが混入するのか
 (荒川央)
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/ne22b894dd5c1?magazine_key=m57ee2fec0b39

全身炎を誘発するmRNAワクチンは免疫抑制が不可欠ですが、それは同時に製造過程でDNAを除去できないことを意味していました。
つまりこの仕組みは最初から根本的な技術的欠陥を抱えており、我々がmRNAワクチンと思わされていた物体はDNA混入が不可避の薬剤だったのです。
そしてそもそも純度の高いmRNA製剤を作ることは、今もって不可能なのです。

言ってみればmRNA技術は現代の錬金術だったわけですが、これが詳らかになれば莫大な費用が投下されている※②他の応用事業が根こそぎ中止になります。
これが、DNA混入問題が大っぴらに語られない理由です。
②:ワクチンの研究開発支援について
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/001138929.pdf

世界一ワクチンを打って史上最悪の薬害認定がなされているのに中止に出来ない国日本は、DNA混入という大スキャンダルも「危険性は証明されていない」という推定無罪でスルーしようとしています。
関係者の空気を読むばかりで国民の安全を守る意思を持てない医療行政は、今回も海外からの圧力がなければ中止に出来ないのでしょう。
日本の医学者にとって医薬品の適正な認可というのは難しすぎる仕事のようです。

※)こーじさんによる荒川先生と新田先生の対談の文字起こしです。長いですが不要派と慎重派の違いがよく現れている価値ある対談だと思います。
https://note.com/yukiharu2020/n/n81065df65b30#159e3c83-987a-462c-bc74-378916162109

 

<参考文献>
『コロナワクチンが危険な理由』荒川央(花伝社)
『コロナワクチンが危険な理由2』荒川央(花伝社)

コロナ真理教の人々〈第1シリーズ〉
庶民が医学に疑問を持たねばならない
医学は科学ではない
医学の常識は歴史と共に変わる
医学は宗教に近い
人は信じたいことを信じる
医学と闘うために
誤解:コロナは恐怖の殺人ウイルスである
誤解:超過死亡は出ていない
誤解:死亡が増加しているのはコロナのせい
誤解:ワクチンがコロナを抑え込んだ
誤解:未知のウイルスだから最初は分からなくて当然
誤解:今更コロナを振り返っても意味ない

コロナ真理教の人々〈第2シリーズ〉
⑬誤解:コロナワクチンで薬害は起きていない
⑭誤解:そんなに酷い薬害ならマスコミが騒ぐはず
⑮誤解:ワクチン効果は、打つまで分からなかった
⑯誤解:ワクチン有効率95%はスゲエ
⑰誤解:コロナワクチンは感染を防いだ
⑱誤解:コロナワクチンは死亡を防いだ
⑲誤解:それでもワクチンは感染死亡を防いだ
⑳誤解:ワクチンは集団免疫達成に必要だった
㉑誤解:mRNAワクチンは救世主の技術だ
㉒誤解:mRNAワクチンは安全だ
㉓誤解:でもインフルワクチンは効いているでしょ?
㉔誤解:でもワクチンで天然痘が絶滅したでしょ?
㉕誤解:健康であればあるほどよい
㉖誤解:製薬会社は人々の健康のために創薬している
㉗誤解:行動制限に意味はあった
㉘誤解:病院に行くほど健康になる
㉙誤解:マスクに感染防止効果はある
㉚誤解:マスクに効果がなくても念の為にした方が良い
㉛誤解:でもマスクに害はないでしょ

コロナ真理教の人々〈第3シリーズ〉
㉜誤解:でも健康診断は身体のためだよね?
㉝誤解:日本の研究者は誠実で優秀
㉞誤解:薬害は推定無罪であるべき
㉟誤解:人工ウイルス説なんて陰謀論
㊱誤解:人工ウイルスの目的はビルゲイツの人口削減
㊲誤解:反ワクって非科学の一枚岩で気色悪いよね
㊳誤解:接種したが副作用がなかったから大丈夫だ
㊴誤解:シェディングは陰謀論
㊵誤解:DNA混入問題はデマ

 


]

 

【トッキーコメント】
確かに、よくよく考えてみれば、DNAをひとつ残らず破壊するなんてことができるはずがなく、いくらかは残って当たり前という気がしてきました。
逆に、なんで今までDNAは混入しないだろうと思っていたのかわからない、といった感覚です。
とにかく、現時点では「何が起こるかはわからない」としか言いようがないわけで、そんなもんの接種が推奨されたのは「狂っている」と言うしかないように思います。

 

 

 

 

 

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ