ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2024.2.4 09:00ゴー宣道場

<コロナ真理教の人々㊷>【誤解:レプリコンは明治製菓の新しいお菓子?】

<コロナ真理教の人々㊷>byカイジロウ
【誤解:レプリコンは明治製菓の新しいお菓子?】

それは全く違います。
(※「レプリコン」とは次世代mRNAワクチンのこと。製薬会社「明治製菓ファルマ」が国内の製造販売承認を厚労省に申請、昨年11月、世界で初となる認可を取得。)

これまでの論考をまとめると「シェディングは防げないがとにかく打たなければ良い」となりますが、このレプリコンワクチンは原理的に非接種者というカテゴリーを無くすことが可能です。
打たない意思だけでは非接種を貫くことが出来なくなるのです。

これまでのmRNA製剤がスパイク蛋白を作り出すのに対して、この自己増殖型ワクチンは自らの複製機能を複製します
こんなものを開発する医学界の理屈は「自己複製するから少量で済む」というもので、元々効いていないのだから阿呆らしい話ですが、信じがたいことに既に治験も済んで認可されています。
レプリコンワクチンの承認について(明治製菓ファルマ)
https://www.meiji-seika-pharma.co.jp/pressrelease/2023/detail/pdf/231128_02.pdf
※)明治製菓ファルマは明治HDの傘下で、薬害エイズの被告にもなった化血研の流れをくむKMバイオロジクスに出資しています。
■明治製菓ファルマ https://w.wiki/8hRN
■KMバイオロジクス https://w.wiki/8hRQ
■化血研 https://w.wiki/8hRP

以前触れたようにシェディングはワクチンについて回る事実で、他人に伝播して次々に自己増殖していけばウイルスを撒いているのと同じです。
ワクチンと人工ウイルスの境界はもはや曖昧であり、荒川先生始め多くの方が危険性を訴えておられますが、多勢に無勢です。
レプリコンワクチン(荒川央)
https://note.com/hiroshi_arakawa/m/m401b8ba90b09
レプリコンワクチン徹底討論(こーじ)
https://note.com/yukiharu2020/n/ne600cf5374ab

拡散成分が知らぬ間に周囲に被害を及ぼせば、接種者と非接種者の対照比較が出来なくなりますから、この薬剤の被害の程度を計測することが難しくなります。
薬害の被害者が増え、その原因特定が難しくなって得するのは、この世に医学界しかありません。
彼らは儲けたいだけであり、知的好奇心を満たしたいだけであり、国民の健康や被害などには一貫して無頓着なのです。

この拡散成分が変異進化し、人類を絶滅に導く話は決して荒唐無稽ではありません。
『コロナ論』2巻で出てきたウサギ絶滅を目的にした人工ウイルスは、結局共進化して制御不能となりました。
自己増殖型ワクチンと自己拡散型ワクチンの類似性については、オーストラリアの人工ウイルスの話と共に、荒川先生も指摘されています。
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n8ede0c7e5c5f?magazine_key=m401b8ba90b09

仮に日本人が絶滅せずとも、こんなものを世界で唯一認可している日本への渡航は禁止されるかもしれません。
ここでも外圧に頼らなければ止められない奴隷国家に心底失望します。
「mRNAワクチンという人類の脅威」
https://hello.matrix.jp/DNA/symposium.html

 

<参考文献>
『コロナ論2』小林よしのり
『コロナワクチンが危険な理由』荒川央(花伝社)
『コロナワクチンが危険な理由2』荒川央(花伝社)

コロナ真理教の人々〈第1シリーズ〉
庶民が医学に疑問を持たねばならない
医学は科学ではない
医学の常識は歴史と共に変わる
医学は宗教に近い
人は信じたいことを信じる
医学と闘うために
誤解:コロナは恐怖の殺人ウイルスである
誤解:超過死亡は出ていない
誤解:死亡が増加しているのはコロナのせい
誤解:ワクチンがコロナを抑え込んだ
誤解:未知のウイルスだから最初は分からなくて当然
誤解:今更コロナを振り返っても意味ない

コロナ真理教の人々〈第2シリーズ〉
⑬誤解:コロナワクチンで薬害は起きていない
⑭誤解:そんなに酷い薬害ならマスコミが騒ぐはず
⑮誤解:ワクチン効果は、打つまで分からなかった
⑯誤解:ワクチン有効率95%はスゲエ
⑰誤解:コロナワクチンは感染を防いだ
⑱誤解:コロナワクチンは死亡を防いだ
⑲誤解:それでもワクチンは感染死亡を防いだ
⑳誤解:ワクチンは集団免疫達成に必要だった
㉑誤解:mRNAワクチンは救世主の技術だ
㉒誤解:mRNAワクチンは安全だ
㉓誤解:でもインフルワクチンは効いているでしょ?
㉔誤解:でもワクチンで天然痘が絶滅したでしょ?
㉕誤解:健康であればあるほどよい
㉖誤解:製薬会社は人々の健康のために創薬している
㉗誤解:行動制限に意味はあった
㉘誤解:病院に行くほど健康になる
㉙誤解:マスクに感染防止効果はある
㉚誤解:マスクに効果がなくても念の為にした方が良い
㉛誤解:でもマスクに害はないでしょ

コロナ真理教の人々〈第3シリーズ〉
㉜誤解:でも健康診断は身体のためだよね?
㉝誤解:日本の研究者は誠実で優秀
㉞誤解:薬害は推定無罪であるべき
㉟誤解:人工ウイルス説なんて陰謀論
㊱誤解:人工ウイルスの目的はビルゲイツの人口削減
㊲誤解:反ワクって非科学の一枚岩で気色悪いよね
㊳誤解:接種したが副作用がなかったから大丈夫だ
㊴誤解:シェディングは陰謀論
㊵誤解:DNA混入問題はデマ
㊶誤解:mRNAワクチンにDNAが入る筈がない

 


 

 

【トッキーコメント】
ご好評をいただいてきました、カイジロウさんの『コロナ真理教の人々』は、第46回をもって最終回を迎える予定です。
しかし、どうにも希望あるラストとはなりそうもないような回が続いています。
せめて正しい情報を仕入れて、自分の身は自分で守ろう…と思っても、それさえできない未来が来るかもしれません。
意味ないことは百も承知で、明治製菓の不買運動でもしてやろうかと思ってしまいます。

 

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ