8342355

2016/10/24

秋本治氏の「こち亀」40周年パーティーに行ってきた

Tweet ThisSend to Facebook | by よしりん

秋本治氏の40周年パーティーに行ってきた。

「こち亀」が終わって休みもせずに4本も新しい漫画を描く

らしい。

あきれたバイタリティーだ。

 

江口寿史やコンタロウが来ていて、もう30年以上会って

なかったから懐かしかった。

永井豪先生はあまり変わってない。

 

レジェンドの、ちばてつや、さいとうたかを、藤子A大先生方が

みんな頭が白くなって、円陣を囲んでいた。

 

その中に「釣りバカ日誌」の北見けんいち先生がいて、

わしにここに座ってと促してくれるんだが、あんな大権威の

テーブルに座れるわけないじゃん。

しかし北見先生は優しい人で感激した。

 

「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦氏がやたら恐縮して、

秋本くんとわしの前に挨拶しに来た。

中学生の頃、我々の漫画を読んでいたらしい。

もっと若い漫画家もいたのだろうが、顔が全く分からない。

 

ときわ荘の頃の第一世代がいて、それがもう大長老。

次の世代に永井豪あたりがいて、

第三世代が秋本治やわしやコンタロウや江口寿史なの
だろうか?ギャグ漫画の全盛期だ。

第四世代に荒木飛呂彦がいて、その下はもう知らない世代だ。

漫画家の老け具合を見るのが面白かった。

 

しかし漫画も最近はスマホに食われて勢いがなくなってきた。

レジェンドが没すれば、漫画そのものが終わってしまう

恐れもあるのではないかと最近思う。

歌謡曲が隆盛を終えたように、漫画も衰退する可能性はある。

 

わしも描かねばならぬ。大いに描かねばならぬ。


22:52 | 日々の出来事