ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2024.4.5 07:30ゴー宣道場

<新コロナ真理教の人々⑦>【厚労省の心筋炎詐欺グラフ】

ゴー宣ジャーナリスト、本日は2本立て!

<新コロナ真理教の人々⑦>byカイジロウ
【厚労省の心筋炎詐欺グラフ】

 

 旧シリーズでは様々な点から医学の悪質さに触れましたが、中でも厚労省の接種回数詐欺(旧シリーズ⑰)は好評だったようです。それならば厚労省詐欺の最高傑作、心筋炎詐欺グラフに触れないわけにはいきません。
 この文書は厚労省からの事務連絡で、自治体にとっては重い位置付けのものです。お上の通達を多くの自治体職員が有り難がり、末尾のチラシを必死に撒いたことは容易に想像できます。
※①事務連絡(厚労省2021年10月15日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000844053.pdf

 

 そしてそのグラフを見れば厚労省の言いたい事はお分かりでしょう。ワクチン後に心筋炎には滅多にならないが、コロナに罹れば心筋炎になる。このグラフが主張していることはそれ以外にありませんね?
※②<図表抜粋>

 ところが発症者の実数はワクチン後が47人でコロナ後はたったの4人です。100万人あたりに換算しただけでワクチン後の発症47人が26人に化け、コロナ後の発症4人が834人になったのです。なぜこのようなことになっているかと言えば、ワクチンは接種数を分母にしているのに、コロナの方の分母は入院数だからです。
 お分かりでしょうか? コロナによる心筋炎の分母は最低でも感染者総数でなければならないのに、格段に少ない入院患者を分母にして割っているのです。厚労省の医系技官は知らないかもしれませんが、割り算というのは割る数を小さくすると解は大きくなります。しかもコロナ感染の4人は年代レンジを変えてまでして掻き集めたものです。何が何でもコロナの危険性を煽りたい医学洗脳者は、カルト宗教が新入りの大学生を騙して入信させるような、初歩的な詐欺の手口を使います。
※③有志の方の注意喚起
https://pbs.twimg.com/media/FYVwsrZaUAEtTzM.jpg

 このワクチンは全身の細胞でスパイクを産生しますが、その部分が免疫の攻撃を受けますし、スパイク蛋白が抗原抗体複合体となって血栓を誘発することもあり得ます。ワクチン接種が循環器系疾患を促すというのは機序として何一つ矛盾のないことなのです。
 この問題は地方テレビなどでも追及されましたが※④、厚労省はしれっとグラフを差し替えて引き続きワクチン激推しの平常運転※⑤。しかしこのあからさまな詐欺に接種者が気づいたとしても、多くは反対の声を上げることもなく、口を噤むのがせいぜいでしょう。医学信仰との闘いはかくも困難であり続けるのです。
④サンテレビニュース(旧シリーズ⑰「誤解:コロナワクチンは感染を防いだ」で触れた「接種日不明詐欺」の言及もあります)
https://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2022/06/07/53955/
⑤広報素材(厚労省2022年8月8日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000844011.pdf

(4月5日追記。厚労省URL削除につき滋賀県のHPより)
https://www.pref.shiga.lg.jp/file/attachment/5342926.pdf

 

 

コロナ真理教の人々〈第1シリーズ〉
庶民が医学に疑問を持たねばならない
医学は科学ではない
医学の常識は歴史と共に変わる
医学は宗教に近い
人は信じたいことを信じる
医学と闘うために
誤解:コロナは恐怖の殺人ウイルスである
誤解:超過死亡は出ていない
誤解:死亡が増加しているのはコロナのせい
誤解:ワクチンがコロナを抑え込んだ
誤解:未知のウイルスだから最初は分からなくて当然
誤解:今更コロナを振り返っても意味ない

コロナ真理教の人々〈第2シリーズ〉
⑬誤解:コロナワクチンで薬害は起きていない
⑭誤解:そんなに酷い薬害ならマスコミが騒ぐはず
⑮誤解:ワクチン効果は、打つまで分からなかった
⑯誤解:ワクチン有効率95%はスゲエ
⑰誤解:コロナワクチンは感染を防いだ
⑱誤解:コロナワクチンは死亡を防いだ
⑲誤解:それでもワクチンは感染死亡を防いだ
⑳誤解:ワクチンは集団免疫達成に必要だった
㉑誤解:mRNAワクチンは救世主の技術だ
㉒誤解:mRNAワクチンは安全だ
㉓誤解:でもインフルワクチンは効いているでしょ?
㉔誤解:でもワクチンで天然痘が絶滅したでしょ?
㉕誤解:健康であればあるほどよい
㉖誤解:製薬会社は人々の健康のために創薬している
㉗誤解:行動制限に意味はあった
㉘誤解:病院に行くほど健康になる
㉙誤解:マスクに感染防止効果はある
㉚誤解:マスクに効果がなくても念の為にした方が良い
㉛誤解:でもマスクに害はないでしょ

コロナ真理教の人々〈第3シリーズ〉
㉜誤解:でも健康診断は身体のためだよね?
㉝誤解:日本の研究者は誠実で優秀
㉞誤解:薬害は推定無罪であるべき
㉟誤解:人工ウイルス説なんて陰謀論
㊱誤解:人工ウイルスの目的はビルゲイツの人口削減
㊲誤解:反ワクって非科学の一枚岩で気色悪いよね
㊳誤解:接種したが副作用がなかったから大丈夫だ
㊴誤解:シェディングは陰謀論
㊵誤解:DNA混入問題はデマ
㊶誤解:mRNAワクチンにDNAが入る筈がない
㊷誤解:レプリコンは明治製菓の新しいお菓子?
㊸誤解:私の主治医は魅力的だから医者は信用できる
㊹誤解:医学者というプロが間違う筈がない
㊺パンデミックが終わるとき
㊻最終回:日本でコロナ騒動が長引いた理由

新コロナ真理教の人々
➀超過死亡
②過少死亡と病院経営
③コロナワクチンは終わるのか
④医学は本当に宗教なのかⅠ
⑤医学は本当に宗教なのかⅡ
⑥医学は本当に宗教なのかⅢ

 

 


 

 

ありとあらゆるペテンがまかり通っていく現状に、絶望を感じざるをえません。
その場しのぎでごまかして、後で何が起ころうと、問題が明らかになった時には、もう責任者はそこにはいないのです。闘い続けることは本当に困難です。
それぞれの問題と戦う前に、まず自分のニヒリズムと戦わなければなりません。(時浦)

 

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ