ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2024.5.15 07:00ゴー宣道場

<新コロナ真理教の人々⑫>【mRNAワクチン中止を求める国民連合Ⅱ】

<新コロナ真理教の人々⑫>byカイジロウ
【mRNAワクチン中止を求める国民連合Ⅱ※①

 

 もう既に多くの人はワクチンを打たなくなりました。長期的な副作用は否定できませんけれど、接種者の方々にとっては忘れて生きるより他はありません。このワクチンに対する急速な無関心は、8割も打った接種者のそのような心情を反映しているかのようです。
 しかしワクチン禍はまだ終わっていません。「オレが打たなければいいんでしょ」では済まない問題だからです。秋にも始まるレプリコンワクチンの解説を読み説いていきます※②(旧シリーズ㊷)。

 「レプリコンとは?」にあるようにこれは自らを複製させる仕組みがこれまでと全く違う点です。ウイルスは一般的に感染細胞の中で増殖し、コロナワクチンもその仕組みを利用したものでしたが、全身の細胞破壊と免疫抑制が必須という重大な欠点があります。それなら「メリットはなに?」にあるように少量を自己増殖させてしまえというのが研究者たちの浅はかな目論見なのです。
 

 「レプリコンワクチンの問題」を熟読いただきたいと思います。他者に接種成分が伝播するシェディングはもはや否定できませんが(旧シリーズ㊴)、この複製機能までもつ成分が他者に伝播すれば非接種を貫くことは出来ませんし、その過程で変異進化を起こす危険性があります。この開発で参考にしたというベネズエラウマ脳炎ウイルスを調べると「変異により強毒化する」「蚊によって媒介する」などの記載があります※③。この懸念はデマに基づく恐怖煽りではありません。

 「すでに国内治験で4,000人以上に接種か」「いつ接種開始されるの?」にあるように、このワクチンは秋には定期接種に組み込まれる見込みです。これが認可されたのは世界で日本だけであり、「日本人に入国禁止措置がとられるリスク」も誇大妄想ではありません。研究したいだけの研究者、ワクチンと名付けば打ちたがる国民、事なかれ主義の官僚。このトライアングルは強固で、接種を止めるには草の根活動しかありません。

 もはや過去を忘れたい接種者にワクチンの話題を持ち出すのは顰蹙を買います。私もこれまで随分顰蹙を買いましたが、評価が定まって後出しで「危険性は知っていた」ということは卑怯です。つまり事実を知った我々は、今一人でも多くの人から顰蹙を買うしかないのです。

※①)mRNAワクチン中止を求める国民連合
https://stop-mrna.com

※②)レプリコンワクチンとは
https://stop-mrna.com/replicon

※③)東部馬脳炎(wikipedia 後段にベネズエラ馬脳炎ウイルスの記載)
https://w.wiki/9RNH

 

コロナ真理教の人々
庶民が医学に疑問を持たねばならない
医学は科学ではない
医学の常識は歴史と共に変わる
医学は宗教に近い
人は信じたいことを信じる
医学と闘うために
誤解:コロナは恐怖の殺人ウイルスである
誤解:超過死亡は出ていない
誤解:死亡が増加しているのはコロナのせい
誤解:ワクチンがコロナを抑え込んだ
誤解:未知のウイルスだから最初は分からなくて当然
誤解:今更コロナを振り返っても意味ない
⑬誤解:コロナワクチンで薬害は起きていない
⑭誤解:そんなに酷い薬害ならマスコミが騒ぐはず
⑮誤解:ワクチン効果は、打つまで分からなかった
⑯誤解:ワクチン有効率95%はスゲエ
⑰誤解:コロナワクチンは感染を防いだ
⑱誤解:コロナワクチンは死亡を防いだ
⑲誤解:それでもワクチンは感染死亡を防いだ
⑳誤解:ワクチンは集団免疫達成に必要だった
㉑誤解:mRNAワクチンは救世主の技術だ
㉒誤解:mRNAワクチンは安全だ
㉓誤解:でもインフルワクチンは効いているでしょ?
㉔誤解:でもワクチンで天然痘が絶滅したでしょ?
㉕誤解:健康であればあるほどよい
㉖誤解:製薬会社は人々の健康のために創薬している
㉗誤解:行動制限に意味はあった
㉘誤解:病院に行くほど健康になる
㉙誤解:マスクに感染防止効果はある
㉚誤解:マスクに効果がなくても念の為にした方が良い
㉛誤解:でもマスクに害はないでしょ
㉜誤解:でも健康診断は身体のためだよね?
㉝誤解:日本の研究者は誠実で優秀
㉞誤解:薬害は推定無罪であるべき
㉟誤解:人工ウイルス説なんて陰謀論
㊱誤解:人工ウイルスの目的はビルゲイツの人口削減
㊲誤解:反ワクって非科学の一枚岩で気色悪いよね
㊳誤解:接種したが副作用がなかったから大丈夫だ
㊴誤解:シェディングは陰謀論
㊵誤解:DNA混入問題はデマ
㊶誤解:mRNAワクチンにDNAが入る筈がない
㊷誤解:レプリコンは明治製菓の新しいお菓子?
㊸誤解:私の主治医は魅力的だから医者は信用できる
㊹誤解:医学者というプロが間違う筈がない
㊺パンデミックが終わるとき
㊻最終回:日本でコロナ騒動が長引いた理由

新コロナ真理教の人々
➀超過死亡
②過少死亡と病院経営
③コロナワクチンは終わるのか
④医学は本当に宗教なのかⅠ
⑤医学は本当に宗教なのかⅡ
⑥医学は本当に宗教なのかⅢ
⑦厚労省の心筋炎詐欺グラフ
[号外]紅麹問題
⑧XBB詐欺と抗原原罪
[号外②]パンデミック条約反対デモ
⑨コロナ論の論客たち
[号外③]コロナワクチン被害国家賠償請求訴訟
⑩コロナ騒動と人間関係
⑪mRNAワクチン中止を求める国民連合Ⅰ

 


 

 

正直に言うと、顰蹙買ってまでわざわざ言いたくもないな、ワクチンを信奉して打ち続けるのも、その人の選択じゃないかと思う気持ちも片方にはあるのですが、将来結果が誰の目にも明らかになってから「実は知っていた」と言えるほど厚顔無恥にもなれそうもないので、それなら今言っておくしかないのでしょうね。もしかしたら聞いてくれる人がいるかもしれないという、淡い期待もほんの少し潜ませながら。

 

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

第117回

第117回 令和6年 5/25 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in大阪「週刊文春を糾弾せよ!」

INFORMATIONお知らせ