ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2024.5.22 07:00ゴー宣道場

<新コロナ真理教の人々⑭>【ワクチンとサヨク思想Ⅱ(自然主義について)】

<新コロナ真理教の人々⑭>byカイジロウ
【ワクチンとサヨク思想Ⅱ(自然主義について)】

 これほどの被害を出したワクチンへの反対運動が広がらない理由の一つは、反ワクの言動が反体制的であり、周りからサヨク的に見えることもあると思います。政府の管理主義や大企業の横暴、経済合理性一辺倒への疑問。これらは左翼の視座に近しいものです。コロナワクチンには反対でも反ワクと見られたくない人が多いのは、ワクチンへの理解が浅く、反ワクの言説をサヨク的な悪目立ちと見做しているからかもしれません。あるいは反ワクの言説を、自然主義故にワクチンを忌避するような、怪しい商売に片足を突っ込んでいるような、極端なナチュラリスト信仰と同一視しているからかもしれません。

 確かにワクチンの常識に疑問を持てば、自然に食品添加物などにも疑いの目が向くようになりますが、調べると自然食運動もかつては、左翼活動の一環として繰り広げられた側面もあったようです※①。
※①)藤本敏夫(wikipedia)
https://w.wiki/9LoW

 私は有機食材を取り扱う企業の方と面談した事がありますが、無農薬農家はサラリーマンには出来ないヤクザ稼業とのことでした。無農薬農法は天候によって収量が1/10に落ちることもあり、農家個人に強い信念がなければ出来ず、結果どうしても値段が高くなるのです。
 ここには経済合理性が人の健康をどこまで害して良いかという問題が存在しますし、一方で思想が先鋭化・原理主義化して運動が左傾化しやすい構図もあります。しかし一般に農薬の健康被害は市場原理で調整される筈という認識が大勢で、消費者の低価格志向も根強く、それが日本を有機食材後進国に止まらせている面もあります。

 反ワク運動が支持されない背景には似たような市場原理主義の絶対肯定、サヨク的言説の徹底嫌悪の構図もあると思われますが、もちろん食品と医薬品を同列に扱う事は出来ません。また医薬品の中でも必要時にやむなく投与する場合と、ワクチンのように健康人に摂取させる事では事情が全く異なります。「反ワク=サヨク」という思考停止は極めて雑な思考です。
 しかも前回指摘の通り、そもそもワクチンを激推ししたのはサヨクですから、この認識は事実誤認です。必ずしも全ワクチンに反対せずとも良いと思いますが、消費者としては効果を確認して副作用を疑う姿勢、つまり反ワクではなく「疑ワク」であることは必要かと思います。

コロナ真理教の人々
庶民が医学に疑問を持たねばならない
医学は科学ではない
医学の常識は歴史と共に変わる
医学は宗教に近い
人は信じたいことを信じる
医学と闘うために
誤解:コロナは恐怖の殺人ウイルスである
誤解:超過死亡は出ていない
誤解:死亡が増加しているのはコロナのせい
誤解:ワクチンがコロナを抑え込んだ
誤解:未知のウイルスだから最初は分からなくて当然
誤解:今更コロナを振り返っても意味ない
⑬誤解:コロナワクチンで薬害は起きていない
⑭誤解:そんなに酷い薬害ならマスコミが騒ぐはず
⑮誤解:ワクチン効果は、打つまで分からなかった
⑯誤解:ワクチン有効率95%はスゲエ
⑰誤解:コロナワクチンは感染を防いだ
⑱誤解:コロナワクチンは死亡を防いだ
⑲誤解:それでもワクチンは感染死亡を防いだ
⑳誤解:ワクチンは集団免疫達成に必要だった
㉑誤解:mRNAワクチンは救世主の技術だ
㉒誤解:mRNAワクチンは安全だ
㉓誤解:でもインフルワクチンは効いているでしょ?
㉔誤解:でもワクチンで天然痘が絶滅したでしょ?
㉕誤解:健康であればあるほどよい
㉖誤解:製薬会社は人々の健康のために創薬している
㉗誤解:行動制限に意味はあった
㉘誤解:病院に行くほど健康になる
㉙誤解:マスクに感染防止効果はある
㉚誤解:マスクに効果がなくても念の為にした方が良い
㉛誤解:でもマスクに害はないでしょ
㉜誤解:でも健康診断は身体のためだよね?
㉝誤解:日本の研究者は誠実で優秀
㉞誤解:薬害は推定無罪であるべき
㉟誤解:人工ウイルス説なんて陰謀論
㊱誤解:人工ウイルスの目的はビルゲイツの人口削減
㊲誤解:反ワクって非科学の一枚岩で気色悪いよね
㊳誤解:接種したが副作用がなかったから大丈夫だ
㊴誤解:シェディングは陰謀論
㊵誤解:DNA混入問題はデマ
㊶誤解:mRNAワクチンにDNAが入る筈がない
㊷誤解:レプリコンは明治製菓の新しいお菓子?
㊸誤解:私の主治医は魅力的だから医者は信用できる
㊹誤解:医学者というプロが間違う筈がない
㊺パンデミックが終わるとき
㊻最終回:日本でコロナ騒動が長引いた理由

新コロナ真理教の人々
➀超過死亡
②過少死亡と病院経営
③コロナワクチンは終わるのか
④医学は本当に宗教なのかⅠ
⑤医学は本当に宗教なのかⅡ
⑥医学は本当に宗教なのかⅢ
⑦厚労省の心筋炎詐欺グラフ
[号外]紅麹問題
⑧XBB詐欺と抗原原罪
[号外②]パンデミック条約反対デモ
⑨コロナ論の論客たち
[号外③]コロナワクチン被害国家賠償請求訴訟
⑩コロナ騒動と人間関係
⑪mRNAワクチン中止を求める国民連合Ⅰ
⑫mRNAワクチン中止を求める国民連合Ⅱ
⑬ワクチンとサヨク思想Ⅰ(日米の政局について)

 


 

 

これも冷戦時代の「反資本主義」が左翼であるという観念による混乱ですね。
人工的・設計主義的なのが「左翼」だという定義からすると、「自然主義」が「左翼」というのも一見おかしいようにも思えますが、自然主義も極端になると人工的・設計主義的になっちゃうわけで、より一層混乱に拍車がかかってしまいます。

 

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ